アップルストアで買ったiPhoneをauで手続きする方法

アップルストアで買ったiPhoneをauで使いたい方へ。本記事を読めばその方法が分かります!手続き時の注意点やpovo2.0での利用可否、アップルストアでiPhoneを買った時にauを同時契約することはできるのかなど、気になる疑問点も網羅。SIMのみ契約する手順も画像付きで掲載しています。
  • 2024.4.2
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024.4.2に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
アップルストアで買ったiPhoneをauで使う方法

Appleは2023年9月13日に新製品発表会を開催し、新型iPhone15を発表しました!

au機種変更キャンペーンを活用して、いち早く手に入れたい方は、auでiPhone15を予約する方法を参考にしてください。

「アップルストアでiPhone15を購入し、auで使いたい!」という方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、アップルストアで買ったiPhoneをauで手続きする方法は、以下の通りです。

アップルストアで買ったiPhoneをauで使う方法

  1. アップルストアでiPhoneを購入する
  2. 現在利用中の端末からSIMカードを取る
  3. 購入したiPhoneにSIMカードを入れる

iPhoneは、「au」でも「アップルストア」でも購入ができるため、どちらで購入する方がいいの?と悩んでいる人も多いはずです。

アップルストアで買ったiPhoneをauで使うメリットは以下です。

アップルストアで買ったiPhoneをauで使うメリット

auで使うメリット3つ
  • 機種代金が安い
  • SIMフリーであるため、乗り換え手続きが簡単
  • プリインストールされたアプリがない

この記事では、アップルストアで買ったiPhoneをauで使う方法を注意点などを含めて解説していきます。

どちらで購入しようか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

機種変更はauオンラインショップで!
  • キャンペーン利用で最大22,000円割引
  • 24時間いつでも手続き可能
  • 事務手数料が安い
  • Galaxy新機種も発売!

アップルストアで買ったiPhoneをauで使うメリット

アップルストアで買ったiPhoneをauで使うメリット

アップルストアで買ったiPhoneをauで使うメリットは、以下の3つです。

auで使うメリット3つ
  • 機種代金が安い
  • SIMフリーであるため、乗り換え手続きが簡単
  • プリインストールされたアプリがない

メリット1:機種代金が安い

アップルストアは、2023年12月11日時点で、auショップで購入するよりも機種代金が安いです。

iPhone14Apple Store(税込)au(税込)
128GB119,800円~140,640円~
256GB134,800円~161,770円~
512GB164,800円~201,925円~
iPhone14 ProApple Store(税込)au(税込)
128GB149,800円~175,860円~
256GB164,800円~201,925円~
512GB194,800円~238,555円~
1024GB224,800円~275,415円~

最低でも2万円近くの差があるので、auショップで購入するよりも、アップルストアで購入する方がお得ということが分かります。

ただし、キャンペーンなどにより機種代金以外の特典がある場合があるので、それらのチェックも忘れず確認しましょう。

メリット2:SIMフリーであるため、乗り換え手続きが簡単

SIMフリーとは、SIMロックがされていないiPhoneのことを言います。

SIMロックがかかっていると、特定のキャリアでの利用に限定されます。

アップルストアでiPhoneを購入すれば、SIMフリーであるため、特定のキャリアに縛られることなく、幅広い選択肢から自分に合ったサービスの選択が可能です。

メリット3:プリインストールされたアプリがない

auでiPhoneを購入すると、あらかじめプレインストールされたアプリがあります。

このアプリの中には、すぐには削除できない、解約が必要なものもあったりするため、容量を圧迫させる可能性があります。

アップルストアで購入すれば、プリインストールアプリはないので、アップルストアで購入することのメリットの1つです。

アップルストアで買ったiPhoneをauで手続きする方法

アップルストアで買ったiPhoneをauで使う方法

アップルストアで買ったiPhoneをauで使うには、以下の3ステップで行うことができます。

  1. アップルストアでiPhoneを購入する
  2. 現在利用中の端末からSIMカードを取る
  3. 購入したiPhoneにSIMカードを入れる

「機種変更」ではなく、「乗り換え」の場合は、設定方法が異なるので、後ほど解説します。
>> 「乗り換え」の場合はこちら

手順1:アップルストアでiPhoneを購入する

まずは、アップルストアで好きなiPhoneを購入します。

アップルストアは、「直営店」「オンライン(Web)」「オンライン(アプリ)」の3つがあります。

直営店のアップルストア(日本)
  • 京都府(京都)
  • 大阪府(心斎橋)
  • 愛知県(名古屋栄)
  • 東京都(銀座、丸の内、新宿、渋谷、表参道)
  • 神奈川県(川崎)
  • 福岡県(福岡)

>> 直営店の住所はこちら

直営店が近くにないという場合は、アップルストアオンラインで購入することが可能です。

アップルストアの画面(Web)
アップルストア(Web)

アップルストアの画面(アプリ)
アップルストア(アプリ)

手順2:現在利用中の端末からSIMカードを取る

続いて現在利用中の端末からSIMカードを取り出します。

SIMカードを取り出す手順は、以下の通りです。

  1. iPhoneの電源を切る
  2. SIMトレイの位置を確認する
  3. SIMピンを用意する
  4. SIMピンをトレイの穴に差し込む

iPhoneの電源を切る

SIMカードを取り出す前に、iPhoneの電源は切っておきましょう。

SIMカードを取り出したことで、データが消えてしまう可能性は、ほとんどないですが、万が一の時に備えて、電源を切ることをおすすめします。

SIMトレイの位置を確認する

SIMカードは、iPhone側面のSIMトレイに装着されています。

SIMトレイの位置に関しては、端末によって異なるので、分からない場合は、Apple公式サイトをご確認ください!

>> SIMトレイの位置を確認する(Apple)

SIMピンを用意する

SIMトレイを取り出すためには、iPhoneに付属している「SIMピン」を使用します。

SIMピンは、iPhoneの箱の中に入っています。

もし、SIMピンがないという場合は、ペーパークリップ・SIM取り出しツールを用意しましょう。

SIMピンをトレイの穴に差し込む

SIMピンを「トレイ」の下の穴に差し込み、奥に押し込むことで、SIMトレイを取り出すことができます。

強く押しすぎると、うまく取り出せないので注意しましょう。

手順3-1:購入したiPhoneにSIMカードを入れる【事前準備】

では、購入したiPhoneにSIMカードを入れるのですが、SIMカードが対応しているか確認しましょう。

現在、お使いのスマホが「iPhone 11」などであれば、auの4G LTE専用のSIMカードを使っている場合があります。

5G対応スマホであるiPhone12、iPhone13には、使用できないので注意してください!

仮に、4G LTE専用のSIMカードの場合は、SIMカードの変更手続きを行ってください。

SIMカードの変更手続き

SIMカードの変更手続きは、以下の3つの方法で行うことができます。

SIMカードの変更手続きの方法
  • au Style / auショップ
  • トヨタ au 取扱店
  • お客様センターへ連絡する
    au携帯電話から : 局番なしの157(無料)
    一般電話から : 0077-7-111(無料)

「auオンラインショップ」「My au」では端末購入を伴わない、SIMカードの変更の手続きは受け付けてくれません。

SIMカードの変更手続きを行いたい場合は、auショップに行くようにしましょう。

SIMカードの変更手数料

4G LTEから5Gに変更する手数料は3,300円(税込)となっています。

SIMカードの変更時の注意点

4G LTEから5Gに変更する際は、同時に5Gに対応する料金プランに変更する必要があります。

4G LTEと5Gでは、同じ契約プランでの利用はできないので注意しましょう。

手順3-2:購入したiPhoneにSIMカードを入れる【SIMカードの挿入方法】

そして、無事にSIMカードを用意できれば、購入したiPhoneにSIMカードを入れます。

まず、SIMトレイを取り出します。

次に、SIMカードの切り欠け位置(四隅のいずれか)を確認し、SIMカードをトレイに装着します。

最後に、トレイを取り出した向きと同じ向きでデバイスに奥まで差し込めば完了です。

auに乗り換える場合はSIMのみ契約手続きをする

auに乗り換える場合はSIMのみ契約手続きをする

では、auに乗り換える場合の方法を解説していきます。

auに乗り換える場合は、SIMのみ契約手続きを行います。

乗り換えはアップルストアで購入したiPhoneでも通常の乗り換え手続きと同じで、乗り換え手数料はかかりません。

乗り換えに必要なもの

まずは、乗り換えに必要なものを3つご紹介します。

乗り換えに必要なもの
  • MNP予約番号(有効期限は予約当日含め15日間)
  • 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカードなど)
  • クレジットカード(契約者本人名義)

SIMのみ契約の申し込み手順

  1. STEP.
    乗り換え元の携帯電話会社でMNP予約番号を取得
  2. STEP.
    auオンラインショップでSIMのみ契約
  3. STEP.
    「SIMのみ契約(au ICカード / eSIM)」を選択
    auオンラインショップでSIMのみ契約
  4. STEP.
    「au ICカード(iPhone用・Android 5G用)」を選択
    auオンラインショップでSIMのみ契約
  5. STEP.
    「契約回線」を選び、「ご注文手続きへ」を選択
    auオンラインショップでSIMのみ契約
  6. STEP.
    「他社から乗り換え(MNP)」を選択
    auオンラインショップでSIMのみ契約
  7. 終了

あとは、手順に沿って、進めてもらえれば、申し込み完了です。

SIMカードが自宅に届き、iPhoneのSIMの設定を行えば、乗り換え完了です。

アップルストアで買ったiPhoneをauで使う際の注意点

アップルストアで買ったiPhoneをauで使う際の注意点

アップルストアで買ったiPhoneをauで使う際の注意点は以下の3つです。

アップルストアで買ったiPhoneをauで使う際の注意点
  • 機種変更と乗り換えで設定手順が異なる
  • 購入するiPhoneの機種によって、これまでのSIMカードが使えない可能性がある
  • 4G LTEから5Gに変更する際は、同時に5Gに対応する料金プランに変更する必要がある

機種変更と乗り換えで設定手順が異なる

アップルストアで買ったiPhoneをauで使う際は、「機種変更」と「乗り換え」で設定手順が異なります。

設定を間違えてしまうと、iPhoneが使えない場合があるので注意が必要です。

購入するiPhoneの機種によって、これまでのSIMカードが使えない可能性がある

iPhoneを購入する際は「機種」によって、これまでのSIMカードが使えない可能性があるので注意が必要です。

現在のスマホ : iPhone 11(4G LTE専用のSIMカード)
 ↓
新しいスマホ : iPhone 13(5G対応スマホ)

iPhone12、iPhone13は、5G対応のスマホになります。

現在お使いのスマホが「iPhone 11」などであれば、auの4G LTE専用のSIMカードを使っている場合があります。

4G LTEから5Gに変更する際は、同時に5Gに対応する料金プランに変更する必要がある

4G LTEから5Gに変更した場合は、5Gに対応する料金プランに変更しましょう。

4G LTEと5Gでは同じ契約プランの利用はできません。

そのため、事前に契約プランについても確認しておくのがおすすめです。

アップルストアで買ったiPhoneをauで使う際によくある質問

iPhoneSE(第3世代)

画像引用元:Newsroom(Apple)

では、最後に、アップルストアで購入したiPhoneをauで使う際によくある質問に回答します。

APN設定は必要?

APNの設定が必要です。

auオンラインショップで機種変更した端末やauショップで購入したiPhoneは、APNが設定済みですが、アップルストアで購入したiPhoneをauで使う場合は、APNの設定をする必要があります。

APNの設定は、以下の手順で行えます。

  1. 回線の切り替え
  2. au ICカードの挿入
  3. アクセスポイントの設定

アップルストアで買ったiPhoneはpovo2.0で使える?

アップルストアで買ったiPhoneはpovo2.0で使えます

auで購入したiPhoneはもちろん、au以外(SIMフリーを含む日本国内販売)のiPhoneも利用することができます。

>> 対応機種はこちら

アップルストアでiPhone購入時にau同時契約はできる?

アップルストアでiPhone購入時にau同時契約はできます

ソフトバンク・au・ドコモのいずれかの料金プランを契約すれば、税込の製品価格から8,800円割引になります。(SIMフリーのiPhoneは対象外)

アイコン
ただし、通信キャリアの料金プランに契約するためには、Apple Store来店時にご本人確認書類が必要になるので注意しましょう。

分割払いにも対応しており、ペイディあと払いプランApple専用を使えば金利0%です。

アップルストアで買ったiPhoneはauでも使える!

iPhone 12とiPhone 12 mini

画像引用元:Newsroom(Apple)

この記事では、アップルストアで買ったiPhoneをauで使う方法を解説しました。

機種変更・乗り換えをする際は、注意点がありますが、是非、この記事を参考にアップルストアで買ったiPhoneをauで使ってみてください!