iPhone15とiPhone15 Proの違いは12つ!比較してどっちがおすすめかを解説

本体の素材の違いやカメラ性能の差など、iPhone15とiPhone15 Proの違いを詳細にまとめました。また、相違点を考慮した上で、iPhone15とiPhone15 Proのどちらがおすすめか解説します!
  • 2024.1.24
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024.1.24に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
iPhone15とiPhone15 Proの違いは12つ!比較してどっちがおすすめかを解説

iPhone15とiPhone15 Proの違いは、以下の12つです。

日本時間の2023年9月13日に行なわれたAppleイベントにて、新型iPhone15がついに発表されました。

iPhone15に機種変更したい人の中には、『iPhone15とiPhone15 Proの違いは何?』と疑問に思う人もいるでしょう。

iPhone15の在庫・入荷が品薄になるなど、大きな人気を集めています。

今作も例年通り、いわゆる無印モデルと言われるiPhone 15/15 PlusとProモデルであるiPhone 15 Pro/15 Pro Maxがラインナップされています。

iPhone 15シリーズ比較表

iPhone15の色は全5色展開となっており、iPhone 15 Proのカラーバリエーションよりも1種類多いです。

iPhone 15

一方でiPhone 15 Proのサイズは前作よりも一回り小さくなるなど、順当に進化を遂げています。

iPhone 15 Pro

iPhone15とiPhone15 Pro、どちらのモデルを購入するか迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

auは人気のiPhoneがお得!
  • 最新のiPhone15/15 Proシリーズも!
  • iPhone下取りで最大70,400円相当還元
  • 自宅で受け取れる

iPhone15とiPhone15 Proはどっちがおすすめ?

iPhone 15 Pro

画像引用元:iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Max – Apple(日本)

全体的にiPhone15 Proの方が高性能なので、より上質な体験を求める方にはiPhone15 Proをおすすめします。

しかしながら、普段使いであればiPhone15でも十分すぎるほどでしょう。

定価もiPhone15 Proの方が35,000円高いです。予算や想定している用途などに基づいて、よく検討してくださいね。

iPhone15とiPhone15 Proの基本スペックを比較

まずはiPhone 15、とiPhone 15 Proの基本スペックを比較しましょう。

iPhone 15iPhone 15 Pro
発売日2023年9月22日2023年9月22日
画面サイズ6.1インチ6.1インチ
リフレッシュレート60Hz120Hz
本体サイズ幅:71.6mm
高さ:147.6mm
厚さ:7.8mm
幅:70.6mm
高さ:146.6mm
厚さ:8.25mm
重さ172g187g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
Dynamic Islandデザイン
1,200万画素
Dynamic Islandデザイン
バッテリー不明不明
駆動時間最大20時間のビデオ再生最大23時間のビデオ再生
RAM未発表未発表
ROM128/256/512GB128/256/512GB/1TB
CPUA16 BionicA17 Pro
認証顔認証顔認証
防水IPX8IPX8
カラーブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック
ナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム

チップセットやディスプレイなどの面から、基本的な性能はiPhone 15 Proの方が高くなっていることが分かります。

また、4,800万画素の高画素カメラやDynamic IslandデザインのインカメラなどのiPhone 14シリーズでProモデルにしか搭載されていなかった機能が無印モデルにも搭載されるようになりました。

iPhone 15シリーズの大きな変化であるUSB-C端子は両モデルとも採用されています。

iPhone 15のスペック・価格

iPhone 15

iPhone 15のスペック
発売日2023年9月22日
ストレージ128GB
256GB
512GB
カラーブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:147.6 mm
幅:71.6 mm
厚さ:7.80 mm
重さ171 g
アウトカメラメイン:4,800画素
超広角:1,200画素
インカメラ1,200画素
バッテリービデオ再生:最大20時間
ストリーミング:最大16時間
オーディオ再生:最大80時間
高速充電約30分で最大50%充電
OSiOS 17
SoCA16 Bionicチップ
認証Face ID
防水IP68等級
端子USB-Cコネクタ
iPhone 15の価格
ドコモ128GB:149,490円
256GB:172,040円
512GB:212,300円
公式サイトを見る
au128GB:145,640円
256GB:166,780円
512GB:206,930円
公式サイトを見る
ソフトバンク128GB:142,920円
256GB:166,320円
512GB:206,640円
公式サイトを見る
楽天モバイル128GB:140,800円
256GB:161,800円
512GB:199,800円
公式サイトを見る
Apple Store128GB:124,800円
256GB:139,800円
512GB:169,800円
公式サイトを見る

iPhone 15 Proのスペック・価格

iPhone 15 Pro

iPhone 15 Proのスペック
発売日2023年9月22日
ストレージ128GB
256GB
512GB
1TB
カラーナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.6 mm
幅:70.6 mm
厚さ:8.25 mm
重さ187 g
アウトカメラメイン:4,800画素
超広角:1,200画素
望遠:1,200画素(3倍望遠)
インカメラ1,200画素
バッテリービデオ再生:最大23時間
ストリーミング:最大20時間
オーディオ再生:最大75時間
高速充電約30分で最大50%充電
RAM8GB
OSiOS 17
CPUA17 Proチップ
認証Face ID
防水IP68等級
端子USB-Cコネクタ
iPhone 15 Proの価格
ドコモ128GB:192,060円
256GB:218,790円
512GB:255,090円
1TB:291,830円
公式サイトを見る
au128GB:185,860円
256GB:211,930円
512GB:248,560円
1TB:285,420円
公式サイトを見る
ソフトバンク128GB:185,760円
256GB:211,680円
512GB:248,400円
1TB:285,120円
公式サイトを見る
楽天モバイル128GB:179,800円
256GB:205,800円
512GB:240,900円
1TB:276,800円
公式サイトを見る
Apple Store128GB:159,800円
256GB:174,800円
512GB:204,800円
1TB:234,800円
公式サイトを見る

iPhone15とiPhone15 Proの違いは12個!

iPhone15とiPhone15 Proの違い

それでは、iPhone 15とiPhone 15 Proの違いを詳しく見ていきましょう。

iPhone 15とiPhone 15 Proには以下のような違いがあります。

iPhone 15とiPhone 15 Proの違い

違い1:Proモデルのボディはチタニウム素材

まずはiPhone本体の素材に注目して比較します。

両者とも背面がガラス素材という点は共通しているものの、側面フレームがiPhone15はアルミニウムであるのに対し、iPhone15 Proはチタニウムを採用しています。

高い耐久性と高級感が特徴のチタニウムを使ったiPhoneは、iPhone 15 Pro/15 Pro Maxが初めてでです。

iPhone15 Proの側面フレームにはヘアライン加工も施されており、非常に良い質感に仕上がっています。

また、アルミニウム素材を使ったiPhone15はマットな質感です。指紋が付きにくいのでこちらも使いやすいでしょう。

違い2:iPhone15 Proの方が約1mm小さい

iPhone15とiPhone15 Proはどちらも6.1インチのディスプレイを搭載しています。

しかしiPhone15とiPhone15 Proの本体サイズを比較すると、縦横それぞれ1ミリほどiPhone15 Proの方が小さいです。

これはiPhone15 Proのベゼル(ディスプレイ周りの黒い縁)が細いことが要因で、画面への没入感がより高められています。

とはいえ1ミリほどの違いなので、サイズ感の違いはそこまで感じられないかもしれません。

また、重量はiPhone 15が171gであるのに対し、iPhone 15 Proは187gです。

とにかく軽さを重視したい場合は、iPhone 15の方がおすすめです。

違い3:Proモデルのリフレッシュレートは120Hz

リフレッシュレートとは画面の書き換え頻度のことで、この数字が高いほど滑らかな表示が可能です。

iPhone15のリフレッシュレートは60Hzですが、iPhone15 Proは最大120Hzなのでより滑らかな表示が期待できます。

アイコン
SNSやWebページのスクロール時や、120Hz駆動に対応するゲームなどを楽しむときには違いが出てくる部分です。

また、iPhone15 Proは1~120Hzの可変リフレッシュレートに対応しているため、状況に合わせてバッテリー消費を抑えることもできます。

違い4:Proモデルのみ常時表示ディスプレイ搭載

常時表示ディスプレイはiPhone 14 Pro/14 Pro Maxで初登場した機能です。

iPhone15シリーズでは、iPhone15 ProとiPhone15 Pro Maxに搭載されています。

スリープ時でもロック画面を常に表示させておくことができるため、時間や通知などの情報をいつでも確認可能です。

アイコン
常時表示ディスプレイはiPhone15 Proでは使えますが、iPhone15は対応していません。自分にとって必要な機能かどうか、購入前によく検討してくださいね。

違い5:iPhone15 Proの方がCPUが高性能

チップセットはスマホの頭脳とも言える部分です。スマホの基本性能はチップセットの性能で決まります。

iPhone15とiPhone15 Proのチップセットを比べると、iPhone15がA16 Bionicであるのに対し、iPhone15 ProがA17 Proを搭載しているという違いがあります。

A16 BionicはiPhone 14 Pro/14 Pro Maxに搭載されたものです。

十分高性能なチップセットであることには間違いはないため、SNSやWebの閲覧といった普段使いであれば、かなり快適に行えます。

iPhone15 Proが搭載しているA17 Proとの違いもほとんど感じられないでしょう。

しかし、A17 ProチップのGPU性能はA16 Bionicに比べてかなり高いため、3Dゲームをよくプレイする人にはiPhone 15 Proが合っています。

アイコン
ゲームなどの高負荷な処理をすることがあるかどうかが重要な判断ポイントです。

違い6:Proモデルには望遠カメラがついている

iPhone15とiPhone15 Proを比較すると、望遠カメラの有無に違いがあります。

iPhone15は、4,800万画素の広角カメラと1,200万画素の超広角カメラというデュアルカメラ構成です。

iPhone15 Proには、さらに1,200万画素の3倍望遠カメラが搭載されています。

そのため、最大ズーム倍率はiPhone15が10倍なのに対し、iPhone15 Proは15倍という仕様に。

また、メインの広角カメラも画素数こそ同じですが、センサーサイズやレンズのF値などはiPhone15 Proの方が高いです。

アイコン
カメラ性能重視であればiPhone15 Proの方がおすすめですね。

違い7:バッテリー持ちがProシリーズの方が良い

iPhone15シリーズのバッテリー容量は非公表ですが、公表されているバッテリー持続時間はiPhone15でビデオ再生最大20時間、iPhone15 Proは最大23時間とされています。

したがって、バッテリー持ちはiPhone15 Proの方が良いと考えられます。

ディスプレイサイズが同じなので、iPhone15 Proに搭載されているA17 Proチップの電力効率が良いことが影響しているのではないでしょうか。

バッテリーが長持ちのスマホが欲しい方はiPhone15 Proを選んだ方が安心かもしれませんね。

違い8:iPhone15 ProはUSB 3対応

iPhone15シリーズはiPhoneとして初めてUSB-C端子を採用しています。

iPhone15はUSB 2、iPhone15 ProはUSB 3対応です。

データの転送速度は理論値ではUSB 3の方が約10倍速く、実使用においても3~5倍ほど速いとされています。

したがって、動画などの大きなデータを有線でやり取りすることが多い方は、iPhone15 Proを選んだ方が便利でしょう。

違い9:ProシリーズにはLiDARスキャナが搭載

LiDARスキャナはiPhone12 Proシリーズから搭載されている機能です。iPhone15シリーズでもProモデルにしか搭載されていません。

LiDARスキャナを使うと身の回りの物や部屋、料理などを写真を撮る感覚で3Dスキャンすることができます。

アイコン
また、写真撮影時のオートフォーカスの性能アップにも一役買っている機能です。

iPhone15には搭載されていませんが、実使用においてそこまで大きく困ることはありません。

ただ、iPhoneを使って3Dスキャンをしたい方には、LiDARスキャナを搭載したiPhone15 Proがおすすめです。

違い10:アクションボタンはProモデルのみ搭載

これまでのiPhoneには音量ボタンの上にミュートスイッチが搭載されていましたが、iPhone 15 Pro/15 Pro Maxではアクションボタンに変更されました。

アクションボタンでもこれまで通りミュートの切り替えは可能ですが、それ以外の機能やショートカットを割り当てることもできます。

一方、iPhone15には従来通りミュートスイッチが搭載されています。

アイコン
新機能のアクションボタンを使ってみたい方にはiPhone15 Proがおすすめです。

違い11:iPhone15 Proのみ1TBモデルがある

ストレージ容量のラインナップは、iPhone15が128GB、256GB、512GBの3モデル展開で、iPhone15 Proはさらに1TBを加えた4モデル展開となっています。

iPhone15 Proのみ1TBモデルが用意されているということですね。

普段使いで1TBものストレージ容量が必要になることはなかなかありませんが、iPhoneで動画をよく撮影する方には大容量のモデルが適しているでしょう。

1TBの大容量ストレージが欲しい方にはiPhone15 Proがおすすめです。

違い12:iPhone15は全5色、iPhone15 Proは全4色

iPhone15のカラーバリエーションにも違いがあります。

まず、iPhone15のカラーは淡いパステル系の色味になりました。最近のiPhoneの中では珍しいですね。

iPhone15/15Plusのカラー

iPhone15のカラーバリエーション
  • ピンク
  • イエロー
  • グリーン
  • ブルー
  • ブラック

一方、iPhone15 Proはチタニウムの色味を生かした4色展開です。こちらも落ち着いた色味が揃っています。

色味はiPhone15とiPhone15 Proで大きく異なるので、カラーの好みで機種を選ぶのも良いかもしれません。

iPhone15Pro/15ProMaxのカラー

iPhone15 Proのカラーバリエーション
  • ナチュラルチタニウム
  • ブルーチタニウム
  • ホワイトチタニウム
  • ブラックチタニウム

性能重視ならiPhone15 Proがおすすめ!

本記事ではiPhone15とiPhone15 Proを細かく比較しました。

基本的にはiPhone15 Proの方が高性能です。

iPhoneで重ためのゲームをプレイする人や、カメラ性能がいいスマホが欲しい方にはiPhone15 Proがおすすめです。

アイコン
本体の素材にチタニウムを採用することで、前モデルよりも耐久性が向上し、軽量化も実現しました。質感もかなり上質に仕上がっています。

とはいえ、iPhone15も十分高性能で使いやすいモデルです。

用途や予算に合わせて、最適な一台を選んでくださいね。