ドコモ irumo(イルモ)は本当にお得?メリット・デメリットを解説

ドコモのirumoのプラン内容やメリット・デメリットについて詳しく解説!irumoはデータ利用量が少ない人向けの料金プランで、550円から利用できるのが魅力です。店頭サポートも受けられるので、オンラインでの契約に不安がある人でも安心して申し込めますよ。
  • 2024.1.10
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024.1.10に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
ドコモの新プランirumo(イルモ)はお得?メリット・デメリットを解説

ドコモが新料金プランirumoを2023年6月20日に発表し、7月1日より提供開始しました。

irumoはデータ利用量が少ない人向けの料金プランで、550円から利用できるのが魅力です。

しかしSNSでは、「プランが複雑で分かりにくい」「料金が高い」などの口コミが多く、実際のところどうなのか気になっている人が多いのではないでしょうか。

irumo(イルモ)のメリット
結論から書くと、irumoのメリットは以下の通りです。

irumoのメリット
  • 低容量プランが格安で使える
  • オプション契約でドコモメールが利用できる
  • 店頭でサポートしてもらえる
  • dポイント還元などの特典がもらえる

irumoのデメリット
一方、irumoのデメリットには以下のようなものが挙げられます。

irumoのデメリット
  • 家族間の通話が無料にならない
  • dカードGOLD利用者はdポイントの還元率が下がる
  • みんなドコモ割の割引対象外
  • 一部ドコモのサービスが利用できなくなる
  • ドコモメールサービスは有料
  • 混雑時は通信速度が遅くなる場合がある
  • OCN モバイル ONEのミュージックカウントフリーは利用できない

ドコモの機種変更や乗り換え、プラン変更を検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

irumo(イルモ)の料金プラン

irumo(イルモ)の料金プラン

irumoは、データ利用量が少ない人向けの料金プランです。

受付は2023年7月1日から

irumoの料金プランについて詳しく見ていきましょう。

データ容量0.5GB3GB6GB9GB
月額料金550円2,167円2,827円3,377円
データ容量
超過後速度
128kbps300kbps
国内通話料22円/30秒
SMS通信料3.3円/回(受信料無料)
音声オプションかけ放題オプション:1,980円
5分通話無料オプション:880円
ドコモメールオプション330円

irumoは、データ容量に応じて4つのプランから選ぶことができます。

最安値は月額550円の0.5GBプランで、月に0.5GBまで利用が可能です。

最大データ容量は9GBで、月額3,377円となっています。

アイコン
irumoは5G向けプランなので、対応エリア内では追加料金なしで5G通信が利用可能です。

irumoの通信速度

irumoの通信速度は、eximo(エクシモ)やahamoと同等とのこと。

eximoとは
月間データ利用量に応じて、3段階に月額料金が変わる料金プランです。2023年7月1日に受付を開始しました。

ただし0.5GBプランのみ、通信速度が3Mbpsに制限されます

通信速度を重視する人は、3GB/6GB/9GBのいずれかのプランに申し込みましょう。

制限時の速度は、0.5GBプランが128kbps、その他のプランは300kbpsです。

制限は翌月には解かれますが、データ量を追加購入(1,100円/GB)することでも解除できます。

irumoの対象割引サービス

irumoでは以下の割引サービスが適用可能です。

対象割引サービス
  • dカードお支払割:-187円
  • ドコモ光セット割/home 5Gセット割:-1,100円

dカードを支払い方法に設定し、ドコモ光を契約している人なら月額料金が1,287円割引になります。

割引適用後の月額料金は以下の通りです。

データ容量0.5GB3GB6GB9GB
月額料金550円2,167円2,827円3,377円
dカードお支払割--187円
ドコモ光セット割
home 5Gセット割
--1,100円
割引適用後の
月額料金
550円880円1,540円2,090円

割引が適用されるのは3GB/6GB/9GBプランです。0.5GBプランには、割引は適用されません。

通話サービス

通話サービスは、国内通話は30秒につき22円が加算されます。

電話をよくかける人は、別途音声オプションに加入することが可能です。

音声オプション月額料金オプション内容
かけ放題オプション1,980円国内通話無料
5分通話無料オプション880円5分以内の国内通話:無料
5分超過分:22円/30秒

必要に応じて加入しましょう。

irumo(イルモ)のメリット

irumo(イルモ)のメリット

irumoのメリットは以下の4つです。

irumoのメリット
  • 低容量プランが格安で使える
  • オプション契約でドコモメールが利用できる
  • 店頭でサポートしてもらえる
  • dポイント還元などの特典がもらえる

各詳細について解説していきます。

低容量プランが格安で使える

irumoの最大のメリットは、データ利用量が少ない人は格安料金で利用できること。

ほとんどデータ通信を行わない人や普段はWi-Fiに接続して利用する人は、月550円~の格安で利用可能です。

旧プラン「5Gギガライト」と比べるとどのくらい安くなるのか、比較してみましょう。

プラン名5Gギガライトirumo
データ容量0.5GB3,465円550円
1GB2,167円
3GB4,565円
5GB5,665円2,827円
6GB6,765円
7GB3,377円
9GB-
※割引適用前の月額料金です。

上記は割引適用前の各プランの月額料金を比較したもの。

利用データ量によっては、最大約4,000円も安くなります。

各種割引サービス適用後の料金でも比較してみましょう。

プラン名5Gギガライトirumo
データ容量0.5GB2,178円550円
1GB880円
3GB2,728円
5GB3,278円1,540円
6GB4,378円
7GB2,090円
9GB-
※割引適用後の月額料金です。

割引適用後も利用データ量によっては最大約3,000円も安くなるので、5Gギガライトを利用している人はirumoにプラン変更した方がお得です。

オプション契約でドコモメールが利用できる

月額330円の有料にはなりますが、irumoではドコモメールの利用が可能です。

irumo契約時にメールオプションに同時申込すれば、利用中のドコモメールをそのまま引き継げます

また事前にクラウドに保存しておけばメールデータも引き継ぎ可能です。

「ドコモのメールを利用しているから格安プランに乗り換えたくない」と困っていた人も、irumoなら安心して利用できますね。

参考:irumoのドコモメールオプションについて教えてください | よくあるご質問(FAQ)

店頭でサポートしてもらえる

irumoはahamoとは違い、全国のドコモショップで申し込みが可能です。

プラン変更の手続きやスマホの使い方、データ移行などのサポートが受けられるので、携帯電話に詳しくない人も安心です。

なお、ドコモショップで以下の設定サポートを希望する場合は別途料金がかかります。

サービス名料金
初期設定サポート
(データ移行)
2,200円
アプリ設定サポ―ト1,650円
フィルム貼付サポート1,100円
初期設定サポート
(OSアカウント設定)
設定サポート
(バックアップ)
設定サポート
(OSアップデート)
設定サポート
(スマホ初期化)
設定サポート
(容量オーバー解消)
設定サポート
(生体認証設定)
設定サポート
(ウェアラブル設定)

ドコモショップでのサポートは無料、というイメージを持っている方は多いかと思います。

しかし実際は、そんなことはありません。

契約しているプランとは関係なく、ドコモショップで受けられるサポートの一部は有料です。

参考:【irumo】ドコモショップ/d garden、ドコモ インフォメーションセンタ | よくあるご質問(FAQ)

dポイント還元などの特典がもらえる

irumoを契約していると、以下の特典が適用されます。

irumoの特典
  • 爆アゲセレクション:サービス基本料の10%をdポイント還元
  • 利用料金:利用料金1,000円(税別)につきdポイント還元

爆アゲセレクション

対象サービスを契約&条件達成で、対象サービスの月額料金の10%がdポイントで還元されます。

irumoの対象サービスは以下の2つです。

対象サービスポイント還元率
ディズニープラス10%
Netflix10%

利用料金のdポイント還元

条件を満たすと、毎月の利用料金1,000円(税別)につき、以下のdポイントが進呈されます。

適用条件とポイント還元率は以下の通りです。

保有カード達成条件ポイント還元率
dカードGOLD定期クレジット設定あり1%
定期クレジット設定なし0.5%
dカード定期クレジット設定あり0.5%
定期クレジット設定なし
その他のカードdポイント利用者情報登録あり0.5%
dポイント利用者情報登録なし-
※定期クレジット設定とは、毎月のドコモ利用料の支払い方法に設定していることを指します。

irumo(イルモ)のデメリット

irumo(イルモ)のデメリット

irumoのデメリットは以下の7つです。

irumoのデメリット
  • 家族間の通話が無料にならない
  • dカードGOLD利用者はdポイントの還元率が下がる
  • みんなドコモ割の割引対象外
  • 一部ドコモのサービスが利用できなくなる
  • ドコモメールサービスは有料
  • 混雑時は通信速度が遅くなる場合がある
  • OCN モバイル ONEのミュージックカウントフリーは利用できない

irumoは格安料金で利用できる非常にお得な料金プランですが、使う人によっては料金が高くなることもあります。

irumoに申し込みする際は、メリットだけでなくデメリットもしっかりチェックしておきましょう。

irumoのデメリットについて詳しく解説していきます。

家族間の通話が無料にならない

ドコモがこれまで提供してきた料金プランでは、同一ファミリー割引グループへの通話は24時間かけ放題でした。

しかしirumoではファミリー割引の通話料割引は適用されません。

家族への通話でも、30秒につき22円の通話料がかかります

家族への通話が多かった人は、irumoに変更することで料金が高くなる可能性があるので注意してください。

家族への通話が多い人は音声オプションに加入することをおすすめします。

参考:irumo/ahamoはファミリー割引の「家族への国内通話24時間無料(グループ | よくあるご質問(FAQ)

dカードGOLD利用者はdポイントの還元率が下がる

ギガプランでは料金の支払い方法をdカードGOLDに設定することで、ドコモの利用料1,000円につき10%のdポイントが還元されます。

しかしirumoに変更すると、ポイント還元率が1%に下がってしまうのです。

今までよりもらえるポイントが少なくなるため、ポイントを活用している人は注意しましょう。

ただし、ドコモ光の利用料金についてはこれまで通り10%還元されます。

みんなドコモ割の割引対象外

みんなドコモ割とは、同一ファミリー割引グループ内で対象プランを契約していると、回線ごとに割引が適用されるサービスです。

2回線なら550円、3回線なら1,100円の割引が受けられます。

しかしirumoはみんなドコモ割の割引対象外ですから、家族でドコモを利用していても割引を受けることはできません。

ただし、みんなドコモ割のカウント対象には含まれます

みんなドコモ割の対象プランを契約している家族回線は、これまで通り割引が受けられるので安心してください。

その他対象外の割引サービス

みんなドコモ割以外にも、irumoに変更することで割引が適用されなくなるサービスがあります。

対象外の割引サービス
  • ハーティ割引
  • 子育てサポート割引
  • Disney+セット割
  • comotto子育て応援プログラムの誕生月ポイントプレゼント特典
  • 爆アゲセレクションの一部サービス
  • 長期利用ありがとう特典

上記の割引サービスが適用されている人は、サービス内容などをよく確認してからプラン変更してくださいね。

一部ドコモのサービスが利用できなくなる

irumoに変更すると、以下のサービスが利用できなくなります。

利用できないサービス一覧
  • お預かりプラス
  • オプションパック
  • 音声入力メール
  • ケータイデータ お預かりサービス
  • ブラックベリーサービス
  • ブラックベリーWebフィルタ
  • マルチナンバー
  • メロディコール(ベーシックコース)
  • ゆうゆうコール
  • ゆうゆうコール特典受取拒否
  • 自動更新なし
  • iチャネル
  • iモード
  • iモードアクセス履歴 検索サービス
  • mopera U
  • spモード決済(GooglePlayなど拒否)
  • spモードメールウイルスチェック
  • WORLD WING Wi-Fi

特に注意したいのが「spモードコンテンツ決済」が利用できなくなること。

spモードコンテンツ決済とは、dメニューに掲載されているコンテンツ代金をドコモのケータイ料金と一緒に支払いできるサービスです。

irumoにプラン変更するとマイメニューに登録されていたコンテンツは自動退会となります。

コンテンツ内のデータが消失する場合があるので注意してください。

ただし、「コンテンツ決済サービス(Google Play)」「コンテンツ決済サービス(iTunes)」は引き続き利用できます。

spモードコンテンツ決済を利用しているか確認する方法は以下の通りです。

  1. dメニューにアクセス
  2. 「マイメニュー」を開く
  3. 「継続課金一覧/ご利用履歴」を選択

irumoに変更する前に、利用しているサービスがないか確認しておきましょう。

なお、irumoに変更しても「d払いによる電話料金合算払い」は利用できます

利用サイトがd払いに対応していれば、今まで通りドコモの料金との合算払いが可能です。

ドコモメールサービスは有料

ドコモメールサービスをirumoでも継続利用するには、月額330円※のドコモメールオプションに申し込みが必要です。
※初回31日間は無料

ドコモのメールが利用できるのは利点ですが、これまで無料で使えていたサービスが有料になってしまうのは大きなデメリットといえるでしょう。

また利用中のメールアドレスを継続利用するなら、irumo契約時に同時に申し込みしなければなりません。

ドコモメールオプションは任意のタイミングで申し込み可能ですが、その場合は使っていたメールアドレスやクラウドに保存されたメールデータは引き継ぎできません。

お使いのドコモメールを継続して利用したい場合は、必ずirumoの契約と同時に申し込みましょう。

混雑時は通信速度が遅くなる場合がある

irumoはドコモの高品質な通信サービスが利用できますが、これまでのギガプランと比べると品質はやや下がります。

irumo公式サイトには、以下の注意事項が掲載されていました。

当社設備内でネットワークの混雑時に「5Gギガホ プレミア」「ahamo」等の他の料金プランよりも先に通信速度の制限(通信制御)を実施するため、通信速度が遅くなる場合(例えば動画視聴ではご利用の通信環境により画質が低下する場合)があります。また、「 irumo(0.5GB)」の場合、通信速度が最大3Mbpsとなり、エリアに関わらず、4G(LTE)ネットワークでのご利用となります。

引用元:料金・データ通信量 | irumo

ドコモを利用している人が増える時間帯は通常プランよりも先に速度制限がかかるため、通信速度が遅くなる場合があるとのこと。

昼間や夜間、人が密集している場所などでは、いつもより通信速度が遅くなる可能性があるので注意が必要です。

OCN モバイル ONEで利用できたミュージックカウントフリーは利用できない

irumoはドコモのエコノミーMVNOであったOCN モバイル ONEの運営会社「NTTレゾナント」がドコモに合併されることに伴い、後継として登場しました。

そのため、irumoでも「ミュージックカウントフリー」が利用できるか気になっている人が多いようです。

ミュージックカウントフリーは、対象の音楽配信サービスが通信量無制限で使える無料のオプションサービスです。

ミュージックカウントフリーが利用できるかは公式サイトに掲載されていなかったため、ドコモのサポートに問い合わせてみました。

その結果、残念ながらirumoではミュージックカウントフリーは提供しないとのこと。

ミュージックカウントフリーを利用していた人はirumoに変更するとデータ使用量が増加する恐れがあるので注意してください。

irumo(イルモ)の評判・口コミ

irumo(イルモ)の評判・口コミ

ここからは、irumoの評判について紹介していきます。

irumoを契約するか迷っている人は、口コミも参考にしてみましょう。

irumoの評判・口コミ
  • 5Gギガライト+ドコモ光を契約していた人は安くなる
  • 混雑時は通信速度が制限される
  • 割引が適用されないと料金が高い

5Gギガライト+ドコモ光を契約していた人は安くなる

「irumoはドコモ経済圏のサービスを利用している人なら安くなる」という口コミが多くありました。

irumoはドコモ光セット割(またはhome 5Gセット割)とdカードお支払割が適用可能です。

2つの割引サービスが適用になれば月額料金が1,287円も安くなります

ドコモメールが必要ない人であれば、月額550円~と格安SIM並みの料金で利用できるのでお得です。

混雑時は通信速度が制限される

irumoに変更することで心配されているのが、混雑時の通信速度の制限です。

irumoは他のプランよりも先に速度制限がかかるため、ギガプランを利用していた人は通信速度が遅いと感じることが多くなるかもしれません。

とはいえ、サービスが提供されたばかりの現段階では、制限時の速度がどのくらい遅くなるのかは不明です。

通信速度を重視する人は、irumoへの変更は少し様子を見てからにした方がよいでしょう。

割引が適用されないと料金が高い

格安料金で使えると謳っているirumoですが、料金が安くなるのは各種割引サービスが適用された場合です。

割引適用前の料金も5Gギガライトよりは安いものの、その前身にあたるOCN モバイル ONEの料金と比べれば割高と言えます。

そのため、OCN モバイル ONEユーザーからは「改悪だ」という声が多くあがっているようです。

またOCN モバイル ONEで好評だったミュージックカウントフリーが使えないことも、評判を下げている要因のひとつでしょう。

アイコン
OCN モバイル ONEは新規受付を終了していますが、既存ユーザーは今後も継続利用が可能です。irumoへの変更はよく検討した上で行ってくださいね。

irumo(イルモ)がおすすめの人

irumo(イルモ)がおすすめの人

irumoは、以下に該当する人におすすめです。

irumoがおすすめの人
  • ドコモ光・dカードを利用していて月のデータ使用量が9GB以下の人
  • 店頭でサポートを受けたい人
  • 家族で通話をしない人
  • 連絡用・サブ用として格安でドコモ回線を契約したい人

上記に当てはまる人はirumoを契約することで月々の携帯料金を安くできる可能性があります。

各詳細について見ていきましょう。

ドコモ光・dカードを利用していて月のデータ使用量が9GB以下の人

irumoは、ドコモ光・dカードを契約している人は割引が適用されます。

月額料金が1,287円も安くなるので、3GBプランなら月額たった880円で利用することが可能です。

またirumoはデータ使用量が少ない人向けのプランですが、月9GB程度は利用する人も安い料金で利用できます。

ドコモの各料金プランと比較してみました。

※割引適用時の価格で比較しています。
料金プランirumoeximoahamo5Gギガライト
データ容量0.5GB550円2,178円2,970円2,178円
1GB880円
3GB3,278円2,728円
5GB1,540円4,928円3,278円
6GB4,378円
7GB2,090円
9GB-

9GBまでの料金を比べてみると、irumoが最も安いです。

普段はWi-Fiをよく利用する人や、スマホであまりデータ通信しない人で、各種割引サービスの適用が可能であれば、ぜひirumoの契約を検討してみましょう。

店頭でサポートを受けたい人

店頭でサポートを受けたい人にもirumoはおすすめです。

料金が安い格安SIMやオンライン専用SIMがたくさん登場していますが、そのほとんどが店頭でのサポートを受け付けていません。

一方、irumoなら格安SIM並みの料金で利用できる上に、店頭サポートも付いています。

スマホに詳しくない人にとって、オンラインで契約手続きをしたり、スマホの初期設定を自力で行ったりすることは、とてもハードルが高いものですよね。

irumoならスマホ初心者でも安心して契約できますよ。

家族で通話をしない人

irumoでは、ファミリー割引の通話割引が適用されません。

したがって、家族間でよく通話する人がirumoに変更してしまうと、通話料が高くなってしまう恐れがあります。

しかし家族間でほとんど電話をしない・連絡はLINEがメインという人であれば、家族通話が無料でなくても特に問題はありません。

連絡用・サブ用として格安でドコモ回線を契約したい人

現在、ドコモ以外の通信会社と契約している人が、サブ回線としてirumoを契約するのもおすすめです。

万が一メイン回線で通信障害が発生しても、連絡手段を確保することができます。

irumoの0.5GBプランなら、割引サービスの適用なしでも月額550円で利用可能です。維持費を最小限に抑えられますよ。

なおirumoはeSIMでの契約も可能です。デュアルSIM対応機種をお持ちなら、スマホ1台で2つの回線を持つことができますよ。

irumo(イルモ)でよくある質問

よくある質問

最後にirumoについてよくある質問に回答していきます。

irumoの契約を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

eximo(エクシモ)との違いは?

irumoは、データ利用料が少ない人向けの料金プランです。

4つのデータ容量からプランを選ぶことができます。

一方、eximoは3段階に料金が分かれており、利用したデータ量に応じて月額料金が変動する仕組みです。

データ通信をほとんど利用しない人から無制限で使いたい人まで、幅広いユーザーに対応しています。

irumoとeximoの違いを一覧にまとめました。

料金プランirumoeximo
月額料金0.5GB:550円
3GB:880円
6GB:1,540円
9GB:2,090円
0~1GB:2,178円
~3GB:3,278円
~無制限:4,928円
データ容量0.5GB:0.5GB
3GB:3GB
6GB:6GB
9GB:9GB
無制限
通信制限時の速度0.5GB:128kbps
3GB:300kbps
6GB:300kbps
9GB:300kbps
-
通話料22円/30秒22円30秒
家族間通話無料
対象割引サービスdカードお支払割
ドコモ光セット割/home 5Gセット割
dカードお支払割
ドコモ光セット割/home 5Gセット割
みんなドコモ割
ドコモメール有料(330円)
申し込み必要
無料
申し込み不要
※月額料金は割引適用後の価格で比較しています。

月に10GB以上利用するなら、eximoが適しています。

割引が適用されると月額4,928円でデータ無制限です。

またeximoはドコモメールも無料で利用できます。

irumoとeximoのどちらを契約するか迷った時は、利用するデータ量を比較して選びましょう。

参考:irumoとeximoの違いを知りたい | よくあるご質問(FAQ)

ahamoとの違いは?

irumoとahamoは料金やデータ容量、通話無料オプションなどのサービス内容が異なります。

料金プランirumoahamo
月額料金0.5GB:550円
3GB:880円
6GB:1,540円
9GB:2,090円
20GB:2,970円
100GB:4,950円
データ容量0.5GB:0.5GB
3GB:3GB
6GB:6GB
9GB:9GB
20GB
大盛りオプション加入の場合100GB
通信制限時の速度0.5GB:128kbps
3GB:300kbps
6GB:300kbps
9GB:300kbps
1Mbps
通話料22円/30秒5分以内の国内通話無料
超過後22円30秒
対象割引サービスdカードお支払割
ドコモ光セット割/home 5Gセット割
-
ドコモメール有料(330円)
申し込み必要
ドコモメール持ち運び利用可能(330円)
申し込み必要
※月額料金は割引適用後の価格で比較しています。

データ利用量が月9GB以下ならirumoがお得です。

割引適用なら9GBが月額2,090円で利用できます。

一方、月10GB以上利用するなら、月額2,970円で20GBまで利用できるahamoがお得です。

アイコン
ahamoには5分以内の通話無料オプションも付いているので、よく電話をかける人にもおすすめですよ。

ただしahamoはオンライン専用プランですから、ドコモショップでは申し込みできません。

irumoはドコモショップでサポートが受けられるので、スマホに詳しくない人はirumoの方が安心して利用できるでしょう。

データ繰越はできる?

irumoでは余ったデータ量の繰り越しはできません

使い切れなかったデータ量は消滅してしまうので、余り過ぎるようならデータ容量の小さいプランに変更しましょう。

テザリングに対応している?

irumoはテザリングに対応しています

申し込み不要で別途料金もかかりません。

利用可能な支払い方法は?

irumoの支払いには、口座振替とクレジットカードが利用できます

口座振替には、みずほ銀行・三菱UFJ銀行などの大手金融機関の他、ゆうちょ銀行や地方銀行、信用金庫など、幅広い金融機関が利用可能です。

詳しい取扱金融機関については、ドコモ公式サイトの取扱金融機関をご確認ください。

クレジットカードはdカードの他、VISA/Mastercardマークの付いたクレジットカードが利用できます。

詳しくは利用可能なクレジットカードをご確認ください。

最低利用期間はある?

irumoに最低利用期間はありません

いつでも解約可能です。

また解約に伴う違約金もかかりません。

irumoはセット割が適用になれば格安で使える

irumoは0.5GB/3GB/6GB/9GBのデータ容量が選べる低容量プランです。

月額550円から利用できるため、普段スマホで通信しない人やWi-Fiをよく使う人に適したプランといえます。

irumoのポイントまとめ
  • irumoはデータ使用量が少ない人向けの格安プラン
  • データ利用量に応じて4つのプランから選べる
  • ドコモ光・dカードとのセット割適用で月額料金が1,287円割引になる
  • ドコモメールは利用できるが別途330円のオプション料がかかる
  • ドコモショップでサポートが受けられる
  • ドコモの一部サービスが利用できなくなる
  • 混雑時は通信速度が遅くなる場合があるので注意

irumoでは店頭サポートも受けられるので、オンラインでの契約に不安がある人でも安心して申し込めますよ。

ただし、ドコモメールが有料だったり、混雑時は速度が遅くなったりするなど、注意すべきポイントもいくつかあります。

また、ドコモ光やdカードを契約していないと割引が適用されず、割高になるかもしれない点にも注意が必要です。

irumoを契約する際は記事で解説したデメリットなどを参考に、よく検討してから申し込むようにしましょう。