いつでもカエドキプログラム(+)とは|罠はある?途中解約はできる?

ドコモのいつでもカエドキプログラムについて、その仕組みや利用条件、メリット、デメリットなどを詳しく解説。2年後に端末をドコモに返却することで、端末代金の負担を減らせるいつでもカエドキプログラム。ドコモでお得にスマホを購入したい方は必見です。
  • 2024.3.4
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024.3.4に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
いつでもカエドキプログラムとは|罠はある?メリット・デメリットを解説

ドコモ機種変更キャンペーンのいつでもカエドキプログラムは、ドコモで提供されている端末購入サポートプログラムです。

スマホの本体価格から、ドコモが設定したその機種の残価(24ヶ月後の買い取り価格)を引いた金額を、23ヶ月かけて分割払いしていきます。

いつでもカエドキプログラムとは

残価は端末代金の半額近くであることが多いため、23ヶ月目までに端末を返却すれば、実質半額でスマホを購入できますよ。

スマホの価格が上がっている中、上手く活用したいサービスですが、「利用方法がよく分からない」「何か罠やデメリットがあるんじゃないか」と感じている方も多いのではないでしょうか。

本記事ではそんなドコモのいつでもカエドキプログラムの仕組みや利用条件、メリット、デメリットなどを詳しく解説します。

また、1年で返せるいつでもカエドキプログラム+が2023年9月から開始しました!

いつでもカエドキプログラム+

12ヶ月目から端末を返却することができ、残価とそれ以降の分割支払金の支払いが免除されるプログラムです。

いつでもカエドキプログラムの利用条件は以下の通りです。

いつでもカエドキプログラムの利用条件
  • dポイントクラブへの加入
  • プログラム対象機種を残価設定型24回払いで購入
  • 対象機種をドコモに返却

いつでもカエドキプログラムとは

いつでもカエドキプログラムとは

いつでもカエドキプログラムは、ドコモで提供されている端末購入サポートプログラムです。

スマホの本体価格から、ドコモが設定したその機種の残価(24ヶ月後の買い取り価格)を引いた金額を、23ヶ月かけて分割払いしていきます。

そして、23ヶ月目までに端末をドコモに返却することで、24回目(残価)の支払いが不要になる仕組みです。

残価は端末代金の半額近くであることが多いため、23ヶ月目までに端末を返却すれば、実質半額でスマホを購入できます。

アイコン
23ヶ月目までに端末を返却しなかった場合は、残価が再度24回に分割されて請求されます。

また、いつでもカエドキプログラムでは、23ヶ月目よりも前に端末を返却することも可能です。

その場合は早期利用特典として、残価以外の分割支払金も割引されます。

1年で返せるいつでもカエドキプログラム+が新登場!

いつでもカエドキプログラム+

2023年9月、「いつでもカエドキプログラム+」というサービスをドコモが発表しました。

12ヶ月目から端末を返却することができ、残価とそれ以降の分割支払金の支払いが免除されるプログラムです。

従来のいつでもカエドキプログラムは約2年間の利用を前提としていましたが、いつでもカエドキプログラム+は1年の利用を前提としています。

簡単に言えば、1年ごとに端末を買い替えられるようになったということです。

従来のいつでもカエドキプログラムに加えて、有料のsmartあんしん補償に加入することが条件となっています。

また、端末の返却時には早期利用料を支払わなければなりません。

いつでもカエドキプログラム(+)の利用条件

いつでもカエドキプログラムの利用条件

いつでもカエドキプログラムの利用条件は以下の通りです。

いつでもカエドキプログラムの利用条件
  • dポイントクラブへの加入
  • プログラム対象機種を残価設定型24回払いで購入
  • 対象機種をドコモに返却

基本的にはdポイントクラブに加入していれば誰でもいつでもカエドキプログラムを利用できます。

また、いつでもカエドキプログラム+の場合、いつでもカエドキプログラムの利用条件に以下の条件が追加されます。

いつでもカエドキプログラム+利用条件
  • smartあんしん補償(月額1,100円)の加入
  • 端末返却時の早期利用料12,100円)の支払い

有料保証への加入が条件なので、通常のいつでもカエドキプログラムよりも月々の支払額は増えます。

しかし、1年で端末を乗り換える場合は、いつでもカエドキプログラム+の方が支払総額を抑えることができるのでお得です。

アイコン
どちらのプログラムもドコモの回線契約は条件に含まれていないため、端末のみの購入(白ロム購入)でも利用可能です。

いつでもカエドキプログラム(+)の対象機種

いつでもカエドキプログラムの対象機種

2023年12月時点のいつでもカエドキプログラムの対象機種を紹介します。

iPhoneの対象機種を表示する
機種いつでもカエドキ
プログラム+
24回目の分割支払金/残価額早期利用特典(/月
iPhone 15 Pro 128GB95,040円300円
iPhone 15 Pro 256GB108,240円300円
iPhone 15 Pro 512GB126,720円300円
iPhone 15 Pro 1TB145,200円300円
iPhone 15 Pro Max 256GB117,480円300円
iPhone 15 Pro Max 512GB135,960円300円
iPhone 15 Pro Max 1TB151,800円300円
iPhone 15 128GB73,920円300円
iPhone 15 256GB85,800円300円
iPhone 15 512GB105,600円300円
iPhone 15 plus 128GB83,160円300円
iPhone 15 plus 256GB93,720円300円
iPhone 15 plus 512GB114,840円300円
iPhone 14 Pro Max 128GB-99,960円1,300円
iPhone 14 Pro Max 256GB-109,080円1,400円
iPhone 14 Pro Max 512GB-127,080円1,600円
iPhone 14 Pro Max 1TB-144,360円1,800円
iPhone 14 Pro 128GB-86,760円900円
iPhone 14 Pro 256GB-99,000円1,200円
iPhone 14 Pro 512GB-118,080円1,500円
iPhone 14 Pro 1TB-135,960円1,700円
iPhone 14 128GB-88,440円900円
iPhone 14 256GB-79,800円1,100円
iPhone 14 512GB-99,600円1,300円
iPhone 14 plus 128GB-78,960円900円
iPhone 14 plus 256GB-89,520円1,100円
iPhone 14 plus 512GB-109,080円1,400円
iPhone SE(第3世代)64GB-35,640円400円
iPhone SE(第3世代)128GB-39,600円400円
iPhone SE(第3世代)256GB-51,480円500円
iPhone 13 Pro Max 128GB-95,040円1,200円
iPhone 13 Pro Max 256GB-104,280円1,300円
iPhone 13 Pro Max 512GB-118,800円1,500円
iPhone 13 Pro Max 1TB-133,320円1,700円
iPhone 13 Pro 128GB-83,160円1,100円
iPhone 13 Pro 256GB-93,720円1,200円
iPhone 13 Pro 512GB-112,200円1,400円
iPhone 13 Pro 1TB-128,040円1,700円
iPhone 13 128GB-90,640円700円
iPhone 13 256GB-75,240円800円
iPhone 13 512GB-96,360円1,200円
iPhone 13 mini 128GB-58,080円600円
iPhone 13 mini 256GB-68,640円600円
iPhone 13 mini 512GB-87,120円800円
iPhone 12 64GB-46,200円400円
iPhone 12 128GB-51,480円400円
iPhone 12 256GB-58,080円500円
iPhone 12 mini 64GB-38,280円300円
iPhone 12 mini 128GB-44,880円400円
iPhone 12 mini 256GB-52,800円400円
Androidの対象機種を表示する
機種いつでもカエドキ
プログラム+
24回目の分割支払金/残価額早期利用特典(/月)
Google Pixel 885,800円300円
Google Pixel 8 Pro 256GB89,760円300円
Google Pixel 8 Pro 512GB※199,000円300円
AQUOS sense8 SH-54D23,760円200円
Xperia 5 V SO-53D69,960円300円
Galaxy Z Flip5 SC-54D79,200円300円
Galaxy Z Fold5 SC-55D(256GB)109,560円300円
Galaxy Z Fold5 SC-55D(512GB)※1110,880円300円
AQUOS wish3 SH-53D-15,840円200円
AQUOS R8 SH-52D-62,040円600円
AQUOS R8 pro SH-51D-91,080円900円
Xperia 10V SO-52D-33,000円300円
Google Pixel Fold-102,960円1,100円
Xperia 1 Ⅴ SO-51D-96,360円900円
Galaxy A54 5G SC-53D-30,360円300円
Google Pixel 7a-45,650円300円
Galaxy S23 SC-51D-67,320円600円
Galaxy S23 Ultra SC-52D(256GB)-97,680円800円
Galaxy S23 Ultra SC-52D(512GB)※1-117,480円900円
AQUOS sense7 SH-53C-10,560円300円
Galaxy A23 5G SC-56C-11,880円200円
Xperia 5 IV SO-54C-63,360円600円
Galaxy Z Fold4 SC-55C-101,640円1,500円
Galaxy Z Flip4 SC-54C-67,320円800円
AQUOS sense6 SH-54B-17,160円300円
Xperia 5 III SO-53B-44,880円500円
Galaxy Z Flip3 5G SC-54B-60,720円800円
Galaxy Z Fold3 5G SC-55B-95,040円1,200円
Galaxy S22 SC-51C-85,712円600円
Galaxy S22 Ultra SC-52C-77,880円1,100円
Galaxy A53 5G SC-53C-25,080円300円
Xperia 1 IV SO-51C-80,520円1,100円
Xperia 10 IV SO-52C-30,360円300円
Xperia Ace III SO-53C-7,920円200円
AQUOS R7 SH-52C-83,160円1,100円
arrows N F-51C-48,840円400円
iPad、タブレット、パソコンの対象機種を表示する
機種24回目の分割支払金/残価額早期利用特典(/月)
12.9インチiPad Pro(第6世代)128GB109,560円900円
12.9インチiPad Pro(第6世代)256GB118,800円1,100円
12.9インチiPad Pro(第6世代)512GB137,280円1,200円
12.9インチiPad Pro(第6世代)1TB172,920円1,400円
12.9インチiPad Pro(第6世代)2TB208,560円1,700円
11インチiPad Pro(第4世代)128GB83,160円700円
11インチiPad Pro(第4世代)256GB92,400円800円
11インチiPad Pro(第4世代)512GB109,560円900円
11インチiPad Pro(第4世代)1TB145,200円1,200円
11インチiPad Pro(第4世代)2TB180,840円1,500円
iPad(第10世代)64GB52,800円500円
iPad(第10世代)256GB67,320円600円
iPad Air(第5世代)64GB64,680円600円
iPad Air(第5世代)256GB77,880円700円
dtab d-51C31,680円300円
dtab compact d-52C31,416円300円
Lenovo ThinkPad X1 Nano96,360円1,200円

いつでもカエドキプログラムはドコモで販売されているすべての機種が対象になっているわけではありません。

対象機種は定価が高いモデルが多く、基本的に安価なエントリー端末は対象外となっています。

いつでもカエドキプログラムに罠はある?

いつでもカエドキプログラムに罠はある?

いつでもカエドキプログラムは非常にお得であるため、「何か裏があるんじゃないか」「罠がありそうで心配」と思っている方も少なくないはずです。

結論から言えば、いつでもカエドキプログラムには、ユーザーを騙すような罠はありません。

しかしながら、追加で支払いが発生する可能性はあります。

端末の返却後に行われるドコモの査定において、基準を満たさないものは「機能不良品」とみなされ、追加で22,000円の故障時利用料が発生することも。

機能不良品の例
  • 筐体が破損している
  • 電源が入らない
  • 液晶表示が異常/タッチパネルが動作不良
  • カメラ、音声、各種ボタン等の機能が正常に作動しない
  • SIMトレイが不足、または損傷している

多少の傷などは問題ないと思われますが、激しい損傷や水濡れなどには注意するようにしましょう。

アイコン
ドコモの保証サービスであるsmartあんしん補償に加入していれば、故障時利用料は2,200円に抑えることも可能です。

いつでもカエドキプログラムの途中解約はできる?

いつでもカエドキプログラムは、端末代金を一括精算した場合に限り途中解約が可能です。

ただし、このとき残価も含めた通常の定価を支払う必要があるため、いつでもカエドキプログラムのお得さは無くなってしまいます。

いつでもカエドキプログラムのメリット

いつでもカエドキプログラムのメリット

それでは、いつでもカエドキプログラムのメリットを紹介します。

メリット
  • 端末代金の負担を減らせる
  • 回線契約なしでも利用可能
  • 早期返却特典がある

端末代金の負担を減らせる

いつでもカエドキプログラムの最大のメリットは通常よりも安く端末を購入できることでしょう。

2年後に端末を返却するだけで残債の支払いが免除されるので、端末代金を安く抑えたい人にはかなり魅力的なプログラムです。

また、基本的には24回の分割払いになるため、月々の出費を一定にしたい方にも嬉しいプログラムと言えます。

アイコン
最近のスマホは高価格化が進んでいるので、お得にスマホを利用したい方はぜひチェックしてみてくださいね。

端末のみ購入、回線契約なしでも利用可能

いつでもカエドキプログラムはドコモが提供している購入サポートプログラムですが、実はドコモの回線契約が無くても利用することができます。

アイコン
つまり、ドコモ端末のみ購入でもいつでもカエドキプログラムを利用して、端末代金の負担を減らせるということです。

「ドコモでしか取り扱っていないスマホが欲しい」「ドコモの方が安く販売されている」といったケースは珍しくありません。

そんなときは、回線契約は他社のまま、ドコモのいつでもカエドキプログラムを使って端末を買うことをおすすめします。

早期返却特典がある

いつでもカエドキプログラムのような残価設定プログラムを提供しているキャリアは、ドコモだけではありません。

しかし、ドコモのいつでもカエドキプログラムには、早期返却特典があります。

これは、1~22ヶ月目の間にプログラムを利用して端末を返却することで、翌月以降の分割支払金が割引される特典です。

アイコン
つまり、早めに端末を返却すれば、普通にプログラムを利用するよりもさらに負担額を減らすことができるということです。

このような特典は他社にはありません。早めに機種変更する可能性がある人には、いつでもカエドキプログラムがおすすめです。

いつでもカエドキプログラムのデメリット

いつでもカエドキプログラムのデメリット

次にいつでもカエドキプログラムのデメリットを解説していきます。

デメリット
  • 返却の手間がかかる
  • 端末に問題があれば最大22,000円の追加費用が必要
  • 2年以上使い続ける場合はお得感が無い

返却の手間がかかる

いつでもカエドキプログラムは端末をドコモに返却することが前提となっています。

そのため、当然ながら端末をドコモに返す作業が必要です。

そこまで大変なことではありませんが、これまで使い終わった端末を手元に置いておくことが多かった人にとっては、面倒な作業かもしれません。

端末の返却方法はこちらで確認できます。

端末に問題があれば最大22,000円の追加費用が必要

すでに解説した通り、いつでもカエドキプログラムで返却した端末は、ドコモで査定が行われます。

この査定でドコモが公表している基準に満たなかった場合、22,000円の追加費用が請求されるため注意してください。

ちょっとした傷くらいなら問題ないと思われますが、画面割れなどがある場合は追加費用の対象になります。

スマホを落とすことが多い人は、ドコモの有料保証サービスに加入するなどの対策をしておくことをおすすめします。

2年以上使い続ける場合はお得感が無い

いつでもカエドキプログラムでは、端末を返さず、2年以上使い続けることも可能です。

ただし、未払い分の残価を24回払いしていくことになるため、結果的に普通の48回払いと変わらなくなります。

これでは、わざわざいつでもカエドキプログラムを利用する意味がありませんよね。

いつでもカエドキプログラムの最大のメリットは、2年後に端末を返却することで、高額な端末代金を抑えられることにあります。

基本的には2年後に端末を返して特典を受けるようにしましょう。

いつでもカエドキプログラムの端末返却方法

いつでもカエドキプログラムの端末返却方法

いつでもカエドキプログラムの端末返却方法は大きく分けて2種類あります。

ドコモショップ店頭での手続き

ドコモショップの店頭で端末を返却する際は、新しい端末をその場で購入する必要があります。

したがって、新しいスマホをその場で買う予定が無い場合はオンラインで手続きしましょう。

ドコモショップでは、返却したい端末を持っていくだけで手続き可能です。

基本的にショップスタッフの案内に従って話を進めていけば問題ありません。

ただし、ショップは混雑していることが多いため、ドコモショップを来店予約してから出向くことをおすすめします。

オンライン手続き

いつでもカエドキプログラムの返却手続きはオンラインでも可能です。手続きの流れは以下の通りです。

  1. My docomoにログイン
  2. 「お手続き」を選択
  3. 「いつでもカエドキプログラムご利用(郵送)」を選択
  4. 「お手続きする」を選択して必要事項を入力
  5. ドコモから送付キットが届く
  6. 端末を初期化
  7. 利用申込書を記入
  8. 送付キットに端末を入れる
  9. 端末を入れた送付キットを返送

送付キットには端末のみ入れましょう。付属品などは返却する必要が無いので注意してください。

また、端末の返送は利用申し込みの翌月末までに返送する必要があります。これを過ぎてしまうと違約金が発生するので注意しましょう。

いつでもカエドキプログラムでよくある質問

よくある質問

それでは最後に、いつでもカエドキプログラムに関するよくある質問に答えていきます。

いつでもカエドキプログラム(+)はahamoでも使える?

いつでもカエドキプログラム(+)は回線契約に紐づくものでは無いので、利用プランの制限はありません。

したがって、ahamoでも利用可能です。

ただし、ahamoの申し込みといつでもカエドキプログラム(+)を使った端末購入は同時には行えません。別々に手続きする必要があります。

いつでもカエドキプログラム(+)の評判はどう?

端末購入の実質負担額を抑えられる点を魅力的に感じている声は多いようです。

実際に利用した方も満足されているようですね。

端末を返却しないとどうなる?

いつでもカエドキプログラム利用者が2年後に端末を返さなかった場合、残価が再度24回に分割されます。つまり、普通の48回の分割払いになります。

端末の返却を申し込んだ上で返さなかった場合、違約金が請求されるので注意しましょう。

この考え方はいつでもカエドキプログラム+でも同じです。ただし、smartあんしん補償の月額料金がかかる点には気を付けてください。

いつでもカエドキプログラム(+)は一括払いだと使えない?

いつでもカエドキプログラム(+)は24回払いでないと利用できません。

一括払いのほか、36回払いや48回払いでも利用できないので注意しましょう。

いつでもカエドキプログラム(+)は回線契約なしでも使える?

いつでもカエドキプログラム(+)は、ドコモの回線契約が無くても利用可能です。

回線は他社のものを使いつつ、端末はドコモでいつでもカエドキプログラムを使って購入しても問題ありません。

端末が壊れたらどうなる?

返却した端末がドコモの査定基準を満たしていない場合、故障時利用料として22,000円が請求されます。

ドコモの有料保証サービスに加入していれば2,200円に抑えられるので、心配な方は加入を検討してみましょう。

いつでもカエドキプログラムでお得にスマホを購入!

本記事ではドコモのいつでもカエドキプログラムについて解説しました。

いつでもカエドキプログラムは、2年後に端末をドコモに返却することで、端末代金の負担を減らせるプログラムです。

故障時などの注意点はありますが、少しでも気軽に新しいスマホを購入したい方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。