au『スマホトクするプログラム』とは|メリット・デメリットを解説

auのスマホトクするプログラムのメリット・デメリットを詳しく解説。スマホトクするプログラムは、対象機種を分割払いで購入する際に利用できる購入サポートプログラムです。13~25ヵ月目に機種をauに返却すると、残価(24回)の支払いが不要になるため、高額な機種でもお得に購入することができます。
  • 2024.4.1
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024.4.1に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
au『スマホトクするプログラム』とは|メリット・デメリットを解説

スマホトクするプログラムとは、対象機種を分割払いで購入する際に利用できる、au機種変更キャンペーンの1つです。

期間中に機種を返却するとあらかじめ設定されていた残価の支払いが不要になるため、高額な機種も安く手に入れることが可能です。

スマホトクするプログラムのメリット

スマホトクするプログラムには、注意しなければならないデメリットもあります。

スマホトクするプログラムのデメリット

本記事では、auのスマホトクするプログラムのメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

auでスマホの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

アイコン
auのiPhone15が正式発表され、iPhone15シリーズもスマホトクするプログラムの対象機種となりました!

機種変更はauオンラインショップで!
  • キャンペーン利用で最大27,500円割引
  • 24時間いつでも手続き可能
  • 事務手数料が安い
  • Galaxy新機種も発売!

au『スマホトクするプログラム』とは

au『スマホトクするプログラム』とは

スマホトクするプログラムはauの残価設定型の購入サポートプログラムです。

あらかじめ残価が24回(最終回分)に設定されており、残りの金額を23回の分割で支払います。

13~25ヵ月目に機種をauに返却すると、残価(24回)の支払いが不要になります。

そのため、高額な機種でもお得に購入することが可能です。

また残価を差し引いた金額を分割で支払うため、月々の負担も安く抑えられます。

auのスマホトクするプログラムとは
  • auの残価設定型購入サポートプログラム
  • 25ヵ月目までに機種を返却すると残価の支払いが不要になる
  • 残価を差し引いた分の機種代金を分割で支払うので月々の負担を抑えられる
  • プログラムの利用料は無料

auのスマホトクするプログラムの利用イメージ

スマホトクするプログラムを利用してiPhone 15 Pro 128GBを購入する場合、どのくらい安くなるのか計算してみましょう。

iPhone 15 Pro 128GB
機種代金185,860円
残価(最終回分)86,155円
1~23回目の支払い額4,335円×23回
実質負担金99,705円

iPhone 15 Pro 128GBの機種代金は185,860円です。

残価は86,155円が設定されており、残りの99,705円を23回の分割で支払います。

そして、25ヵ月目に機種を返却すると残価の支払いが不要に。

結果的に、実質99,705円でiPhone 15 Pro 128GBを購入できます。

このように10万円を超える端末も、スマホトクするプログラムを利用すれば実質半額程度で手に入れることが可能になるのです。

スマホトクするプログラムの加入条件

スマホトクするプログラムの加入条件は以下の通りです。

加入条件
  • au取扱店で対象機種を購入時にプログラムに申し込む
  • 24回の分割払いで申し込む
  • 持ち込み機種は対象外

スマホトクするプログラムの加入条件は難しいものではありません。

auショップやauオンラインショップなどで対象機種を購入する際にプログラムに申し込むだけで利用できます。

支払い方法は24回払いを選択してください。

スマホトクするプログラムの特典適用条件

スマホトクするプログラムの特典を利用する際の条件について解説していきます。

特典適用条件
  • プログラムで購入した機種を12ヵ月以上利用すること
  • auに端末を返却し査定を受けること

プログラムで購入した機種を12ヵ月以上利用すること

スマホトクするプログラムの特典を利用するには、auショップやMy au、auカスタマーセンターで申し込みが必要です。

機種を購入してから13ヵ月目から申し込みできます。

auに端末を返却し査定を受けること

特典を受けるには、プログラムを利用して購入した端末の返却が必要です。

返却時の査定で基準を満たしていない場合は、故障時利用料がかかることがあるので注意してください。

故障時利用料がかかるケース
  • 電話機本体や液晶に破損や割れがある
  • 電源が入らない
  • 充電ができない
  • 水濡れシールや部品に水濡れ反応がある

故障時利用料は、故障紛失サポートの加入の有無によって異なります。

  • 故障紛失サポートに加入している場合:2,200円
  • 故障紛失サポートに加入していない場合:22,000円

故障紛失サポートに加入していない場合の故障時利用料は22,000円と高額であるため、プログラムを利用して機種を購入する際は故障や破損に気を付けましょう。

また以下に該当する場合はスマホトクするプログラムの特典を利用できません

スマホトクするプログラムが利用できないケース
  • ロック解除やオールリセットされていない
  • 製造番号が確認できない
  • 改造している
  • 故障・破損が著しい場合

スマホトクするプログラムの申し込み方法

スマホトクするプログラムの申し込み方法を解説します。

スマホトクするプログラムは、オンラインショップでも店舗でも申し込みが可能です。

申し込み場所申し込み方法
オンラインショップ①オンラインショップで購入したい機種を選ぶ
②契約種別を選択
③料金プラン・オプションを選択
④スマホトクするプログラムの「申し込む(無料)」を選択
⑤適用キャンペーンや利用SIMなどを選ぶ
⑥ポイント・クーポンを入力
⑦契約者情報・受け取り方法を選ぶ
店舗①auショップや家電量販店で機種を購入したいことを伝える
②スマホトクするプログラムを利用したいことを伝える

オンライン・店舗どちらでも簡単にスマホトクするプログラムに申し込みできます。

ただし、オンラインショップで手続きする場合は契約者自身が操作しなければなりません。

申し込み手続きの確認画面で、スマホトクするプログラムが適用されているか必ず確認するようにしましょう

期間限定スペシャルセール開催中!

スマホトクするプログラムの対象機種

スマホトクするプログラムの対象機種

2024年3月時点で販売中のスマホトクするプログラムの対象機種は以下の通りです。

対象機種を表示する
スマホトクするプログラム対象機種
iPhoneiPhone 15 Pro
iPhone 15 Pro Max
iPhone 15
iPhone 15 Plus
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
iPhone 14
iPhone 14 Plus
iPhone SE(第3世代)
AndroidスマホGoogle Pixel 6a
Google Pixel 7a
Google Pixel Fold
Google Pixel 7 Pro
Google Pixel 8
Google Pixel 8 Pro
Galaxy S23 Ultra
Galaxy S23
Galaxy S23 FE
Galaxy A54 5G
Galaxy S22
Galaxy A23 5G
Galaxy Z Fold5
Galaxy Z Flip5
Xperia 1 V
Xperia 10 V
Xperia 5 IV
Xperia 5 V
Xperia 1 IV
Xperia Ace III
AQUOS sense8
BASIO active
Google Pixel 6a
arrows We
Redmi Note 10 JE
Redmi 12
TORQUE 5G
TORQUE G06
Xiaomi 13T
iPadiPad(第10世代)
iPad(第9世代)
iPad mini(第6世代)
iPad Air(第5世代)
12.9インチiPad Pro(第6世代)
11インチiPad Pro(第4世代)
タブレットLenovo Tab P11 5G
Lenovo Tab M10a 5G
Galaxy Tab S9 FE+
Apple WatchApple Watch Series 9
Apple Watch Ultra 2
Apple Watch SE(第2世代)
スマートウォッチGoogle Pixel Watch 2
Galaxy Watch6

スマホトクするプログラムは、auで販売されているほとんどの機種で利用できます。

最新の機種もスマホトクするプログラムを利用すれば実質半額程度で購入が可能です。

auで機種を購入する際は、ぜひスマホトクするプログラムを利用しましょう。

Hamic MIELS

スマホトクするプログラムのメリット

スマホトクするプログラムのメリット

ここからはスマホトクするプログラムのメリットについて紹介していきます。

スマホトクするプログラムのメリットは以下の5つです。

メリット
  • 機種をお得に購入できる
  • au回線契約がなくても利用できる
  • 残価が保証されている
  • 特典の利用する・しないは後から選べる
  • スマホトクするボーナスでさらにお得

機種をお得に購入できる

スマホトクするプログラムの最大のメリットは機種をお得に購入できること。

多くの機種で半額近い金額が残価に設定されているため、25ヵ月目に返却すれば実質半額程度で購入できます。

auの最新機種もスマホトクするプログラムの対象になっているので、最新の高性能スマホもお得に手に入れることができます。

au回線契約がなくても利用できる

スマホトクするプログラムは、auユーザー以外も利用できます

auで端末のみ購入する際にも適用できます。

auのサブブランドであるUQモバイルやpovoを契約している人はもちろん、ドコモやソフトバンク、格安SIMを利用している人も利用が可能です。

契約しているキャリアで取り扱いがない機種が欲しい人は、ぜひauでお得にゲットしましょう。

残価が保証されている

スマホトクするプログラムでは、あらかじめ残価が設定されています。

2年後に機種の価値が下がっていても残価が変わることはないため、買い取りサービスを利用するよりお得です。

特典の利用する・しないは後から選べる

スマホトクするプログラムの特典は必ずしも利用する必要はありません。

2年後も返却せずに使い続けることが可能です。

端末代金をすべて支払った後は返却義務もなくなります。

返却せずに使い続ける場合は残価分の支払いが必要になりますが、24回に再分割されて支払っていくので月々の負担も抑えられます。

スマホトクするボーナスでさらにお得

スマホトクするプログラムで機種を購入すると、スマホトクするボーナスも適用されます。

スマホトクするボーナスとは、機種の分割支払金をau PAY ゴールドカードで支払うと適用される特典です。

分割支払金総額の最大3%※がPontaポイントで還元されます。
※au PAYカードで支払いの場合は分割支払金総額の最大0.5%がPontaポイントで還元されます。

例えばiPhone 14 Pro 128GB(175,860円)をスマホトクするプログラムで購入し分割支払金をau PAY ゴールドカードで支払うと、最大5,275円分がPontaポイントで還元されます。

機種代金が安くなるうえにポイントも還元されるので、さらにお得にスマホを購入することが可能です。

スマホトクするボーナスは、適用条件を満たしていれば自動的に適用されるので申し込み不要です。

スマホトクするプログラムを利用する際は、ぜひau PAY ゴールドカードを支払い方法に設定しましょう。

期間限定スペシャルセール開催中!

スマホトクするプログラムのデメリット

スマホトクするプログラムのデメリット

スマホトクするプログラムのデメリットは以下の4つです。

デメリット
  • 12ヵ月以上経過しないと特典を利用できない
  • 端末に故障や破損があると故障時利用料がかかる
  • プログラムの特典を利用するには端末の返却が必須
  • 機種を返却するタイミングが遅くなるほど割引額が減る

12ヵ月以上経過しないと特典を利用できない

スマホトクするプログラムの特典は、購入から12ヵ月以上経過しないと利用できません

最低でも1年は同じ機種を使い続ける必要があるため、すぐに買い替えを予定している人には不向きな購入プログラムです。

端末に故障や破損があると故障時利用料がかかる

返却する端末に故障や破損があると故障時利用料が発生します。

故障紛失サポートに加入していれば2,200円の負担で済みますが、未加入の場合は22,000円もかかります。

スマホトクするプログラムを利用して機種を購入する際は、機種の取り扱いには注意が必要です。

スマホカバーや保護シートなどを取り付けて、スマホの破損を防ぐようにしましょう。

プログラムの特典を利用するには端末の返却が必須

スマホトクするプログラムの特典を利用するには端末の返却が必須です。

そのため購入したスマホをずっと手元に置いておくことができません

ずっと同じ機種を使い続けたい場合は特典を利用せず、機種代金を支払い続ける必要があります。

機種を返却するタイミングが遅くなるほど割引額が減る

スマホトクするプログラムの特典は、25ヵ月目以降に利用することも可能です。

25ヵ月目に端末を返却しない場合、残債金は24回に再分割されて支払うことになります。

その間に機種を返却すれば、残りの分割金の支払いが免除されます。

しかし特典の利用が遅くなるほど免除される金額が少なくなります。

iPhone 15 Pro 128GBをプログラムを利用して購入した場合を例に見てみましょう。

25ヵ月目に返却した場合

iPhone 15 Pro 128GB
機種代金185,860円
残価(最終回分)86,155円
1~23回目の支払い額4,335円×23回
実質負担金99,705円

36ヵ月目に返却した場合

iPhone 15 Pro 128GB
機種代金185,860円
1~23回目の支払い額4,335円×23回
残価(再分割)3,590円×24回
免除額3,590円×12回分(43,080円)
実質負担金142,785円

iPhone 15 Pro 128GBを36ヵ月目に返却した場合、再分割された残債金のうち12回分の支払いが免除されます。

しかし25ヵ月目~36ヵ月目までの支払いは免除されないため、25ヵ月目に返却する場合よりも負担額が増えてしまいます。

プログラムを利用してお得に機種を購入したいなら25ヵ月目以降できるだけ早いタイミングで端末の返却が必要です。

スマホトクするプログラムでよくある質問

よくある質問

最後にスマホトクするプログラムでよくある質問に回答していきます。

スマホトクするプログラムについての疑問点がある人はここで解消しておきましょう。

端末を返却しないとどうなる?

スマホトクするプログラムでは端末を必ず返却する必要はありません。

25ヵ月目までに端末を返却しない場合は残価が24回に再分割されて支払いが継続されます

機種代金をすべて支払った後は返却義務もなくなるため、手元にずっと残しておくことができます。

ただし特典の利用を申請した場合は、申請をキャンセルすることはできず、必ず返却しなければなりません。

よく検討してから申し込むようにしましょう。

端末の返却方法は?

端末の返却方法は、「店頭返却」と「郵送返却」が選べます。

特典の申請方法によって選べる返却方法が異なるので注意してください。

申請方法返却方法
auショップ
量販店
My au
お客さまセンター
当日店頭で返却
後日店頭で返却
郵送で返却
auオンラインショップで機種変更時郵送で返却

auオンラインショップで機種変更する際に特典を申請する場合は、郵送での返却しか選べません。

店頭返却の場合は、端末と本人確認書類を持参すれば返却することができます。

郵送で返却する場合は、申し込み後7日以内に送られてくる「送付キット」に端末を入れてポストに投函すれば返却完了です。

なお返却する際は端末を初期化し、メモリーカードやアクセサリーなどを外してください。

メモリーカードやアクセサリーなどが付いた状態で返却した場合はすべて破棄されてしまいます。

また返却期限は申し込みの翌月25日までです。

期限までに返却が完了していないと特典が受けられなくなるので注意してください。

スマホトクするプログラムは途中解約できる?

スマホトクするプログラムは途中解約できますが、解約後は特典が受けられなくなります

スマホトクするプログラムは無料のプログラムで、特典を利用する・しないはユーザーが決められます。

返却せずに同じスマホを使い続ける場合、機種代金の支払いは必要ですが、違約金などが発生することはありません。

アイコン
特典を利用しなくてもデメリットはないので、特典を受けない場合でも解約せずにそのままにしておくことをおすすめします。

端末に傷がついても大丈夫?

多少の傷であれば、故障時利用料もかからず特典を受けられます。

しかし傷の程度によっては故障時利用料がかかる可能性も。損傷がひどい場合は、特典が利用できないこともあります。

「どの程度の傷まで査定に影響しないのか」については、auで査定してみてもらわないことには判断できません。

傷の状態が心配な人は、一度auショップで相談してみてから申し込みましょう。

スマホトクするプログラムは乗り換えにも使える?

スマホトクするプログラムは、他社からauに乗り換えの際も利用が可能です。

auでは他社から乗り換える人を対象にしたお得なキャンペーンがあります。

スマホトクするプログラムとの併用が可能なものが多いので、キャンペーンを利用すればさらにお得に機種を購入できますよ。

アイコン
ちなみに、スマホトクするプログラム利用中にauから他社に乗り換えてもプログラムは継続されます。

auで端末を購入し、格安SIMを利用すれば月々の料金を抑えることができますよ。

スマホトクするボーナスとの違いは?

スマホトクするボーナスは、スマホトクするプログラムに申し込んだ人が条件を満たすと適用される特典です。

分割支払金をau PAY ゴールドカードから支払うと、分割支払金総額の最大3%がPontaポイントで還元されます。

下取りプログラムとの違いは?

スマホトクするプログラムはこれから購入する機種が割引されるプログラムです。

一方、下取りプログラムは今まで使っていた機種に対して特典を受けることができるプログラムです。

使っていた機種を下取りに出すと、機種に応じてPontaポイントがもらえます。

項目スマホトクするプログラム下取りにプログラム
申し込み必要必要
対象機種新たに購入する機種今まで使っていたauスマホ・iPhone・ケータイ・タブレット
特典利用期間購入から12ヶ月以降機種購入時
※機種変更の場合は3ヶ月以上利用していること
特典残価の支払い免除Pontaポイント還元

店頭で機種変更する場合はその場で下取りに出すことができ、新しい機種の割引にも使えます。

使っている機種を下取りに出し、新しい機種はスマホトクするプログラムを利用することもできるので、併用することでさらにお得にスマホを買い換えることが可能です。

ただし、スマホトクするプログラムの特典と下取りプログラムの特典は併用できません

使っていた機種から新しい機種に買い替える際にどちらの特典も利用できる場合は、お得な方を選びましょう。

スマホトクするプログラムを利用して最新機種をお得に手に入れよう!

auのスマホトクするプログラムについて解説してきました。

auのスマホトクするプログラムまとめ
  • auの残価設定型購入サポートプログラム
  • 25ヵ月目までに機種を返却すると残価の支払いが不要になる
  • 残価を差し引いた分の機種代金を分割で支払うので月々の負担を抑えられる
  • プログラムの利用料は無料
  • au回線契約がなくても利用できる
  • 残価が保証されている
  • 特典を利用するかは後から選べる
  • スマホトクするボーナスでさらにお得
  • 端末に故障や破損があると故障時利用料がかかる可能性がある

スマホトクするプログラムは、あらかじめ残価が設定されている購入サポートプログラムです。

残価を差し引いた金額を23回の分割で支払うため、月々の負担を抑えることができます。

13~25ヵ月目に機種を返却すれば残価の支払いが不要になるので、実質負担金も安くなってお得です。

スマホトクするプログラムはau回線を契約していなくても利用できるため、UQモバイルやpovo、格安SIMを利用している人も利用できます。

スマホの買い替えを検討している人は、ぜひauのスマホトクするプログラムを利用してお得に最新機種を手に入れましょう。