ドコモ『端末購入割引』とは|対象機種からメリットデメリットまで解説!

ドコモの端末購入割引の対象機種や割引額、メリットとデメリットを解説!ドコモの端末購入割引は3G回線などからXiへの乗り換えを対象としたキャンペーンです。機種代金の高さが理由でスマホデビューを躊躇している方にもおすすめですよ。
  • 2024.3.25
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024.3.25に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
ドコモ『端末購入割引』とは|対象機種からメリットデメリットまで解説!

ドコモ機種変更キャンペーンの1つに、指定の契約方法でスマホを購入したときに適用される「端末購入割引」という割引があります。

ドコモ『端末購入割引』とは

この割引を利用すると最大で22,000円引きで対象スマホを購入することが可能です。

本記事ではそんなドコモの端末購入割引の対象機種や割引額、メリットとデメリットを解説していきます

端末購入割引のメリット・デメリット

メリット
  • 高齢者のスマホデビューに最適
  • 端末代金の割引は希少
  • 人気のiPhoneも対象
デメリット
  • 5G端末がほとんど対象外
  • ドコモオンラインショップで買えない機種が多い

ドコモで安くスマホを購入したい方はぜひチェックしてみてくださいね。

ドコモ『端末購入割引』とは

ドコモ『端末購入割引』とは

ドコモの端末購入割引とは、対象機種を購入することで機種代金から5,500円~22,000円が割り引かれるキャンペーンです。

主にドコモのLTEサービスであるXiへの移行を対象にしたキャンペーンなので、対象機種は最新の人気スマホである5G対応機種ではなく4Gに対応したものが多くなっています。

端末購入割引
割引の概要対象機種の購入で機種代金を5,500円~22,000円割引
キャンペーン期間2019年10月12日~
対象となる手続き・他社3G回線の指定プランからXiへの乗りかえ
・他社4G/5G回線からXiへの乗りかえ
・他社3G回線の指定プランからXiへの乗り換え(U22限定)
・他社4G/5G回線からXiへの乗り換え(U22限定)
注意事項・その他の割引サービスとの併用ができない場合がある
・一部機種は取り寄せになる場合がある
・ドコモオンラインショップで購入の場合は個人にはdポイント、法人にはドコモビジネスポイントによる還元になる

契約の種類によって対象機種や割引額が異なっており、利用前には自分がどの契約種別にあたるのかチェックすることをおすすめします。

アイコン
Xiへの乗り換えをメインターゲットとしているので、高齢者の方のスマホデビューの際にぜひ利用したいキャンペーンですね。

端末購入割引の対象機種・割引額

端末購入割引の対象機種・割引額

それでは早速、端末購入割引の対象機種と割引額をチェックしていきましょう。

契約の種類によって異なるので、それぞれ表にまとめました。

他社3G回線の指定プランからXiへの乗りかえ

現在対象となっている機種はいずれもドコモオンラインショップでは販売が終了しています。

対象機種割引額
Xperia Ace II SO-41B16,500円
arrows Be4 Plus F-41B16,500円
AQUOS sense4 SH-41A16,500円
Galaxy A21 SC-42A16,500円
Xperia 10 II SO-41A16,500円
Galaxy A41 SC-41A16,500円
LG style3 L-41A16,500円
Galaxy A20 SC-02M16,500円
AQUOS sense3 SH-02M16,500円
らくらくスマートフォン F-42A16,500円

実店舗のドコモショップで在庫がある場合に割引が利用できるので、気になる方は店頭で在庫があるか聞いてみることをおすすめします。

割引額はいずれも16,500円です。

他社4G/5G回線からXiへの乗りかえ

こちらも現在ドコモオンラインショップで取り扱いがある機種はありません。

対象機種割引額
Xperia Ace II SO-41B16,500円
arrows Be4 Plus F-41B16,500円
AQUOS sense4 SH-41A16,500円
Galaxy A21 SC-42A16,500円
Xperia 10 II SO-41A16,500円
Galaxy A41 SC-41A16,500円
LG style3 L-41A16,500円
Galaxy A20 SC-02M16,500円
AQUOS sense3 SH-02M16,500円
らくらくスマートフォン F-42A16,500円

利用を検討している方は店頭で在庫があるか確認するようにしましょう。

割引額はいずれの機種も16,500円となっています。

他社3G回線の指定プランからXiへの乗り換え(U22限定)

こちらは22歳以下が対象の機種で、iPhoneがメインになっています。

対象機種割引額
iPhone SE(64GB)(128GB)(256GB)22,000円
iPhone 11 Pro(64GB)(256GB)(512GB)22,000円
iPhone 8(64GB)16,500円
iPhone 7(32GB)16,500円

このうち、ドコモオンラインショップで現在取り扱いがあるのはiPhone SEのみです。

その他の機種は店頭に在庫があるか確認すると良いでしょう。

割引額はiPhone SEとiPhone 11 Proが22,000円、それ以外は16,500円となっています。

他社4G/5G回線からXiへの乗り換え(U22限定)

こちらも22歳以下が対象となっており、iPhoneがメインですね。

対象機種割引額
iPhone SE(64GB)(128GB)(256GB)22,000円
iPhone 11 Pro(64GB)(256GB)(512GB)22,000円
iPhone 8(64GB)16,500円
iPhone 7(32GB)16,500円

ドコモオンラインショップで買えるのは現在はiPhone SEだけになっています。

割引額はiPhone SEとiPhone 11 Proが22,000円引き、iPhone 8とiPhone 7は16,500円引きです。

端末購入割引のメリット・デメリット

端末購入割引のメリット・デメリット

続いて、ドコモの端末購入割引のメリットとデメリットを紹介します。

メリット
  • 高齢者のスマホデビューに最適
  • 端末代金の割引は希少
  • 人気のiPhoneも対象
デメリット
  • 5G端末がほとんど対象外
  • ドコモオンラインショップで買えない機種が多い

メリット1:高齢者のスマホデビューに最適

ドコモの端末購入割引はLTEサービスであるXiへの乗り換えが前提となっています。

つまり、3G回線対応のガラケーから4GLTE対応のスマホへの乗り換えがメインのターゲット層です。

そのため、これまでガラケーを使っていた高齢者の方がスマホデビューされる際におすすめなキャンペーンだと言えます。

アイコン
スマホへの乗り換えのとき、端末代金が高いことで躊躇するケースも多いかもしれませんが、そんな方にこの端末購入割引はおすすめです。

メリット2:端末代金の割引は希少

通信キャリアでは様々なキャンペーンが行われていますが、意外と端末代金自体を割り引くキャンペーンは少ないです。

そのため、端末代金を直接割引してくれるこのキャンペーンは貴重な存在だと言えます。

少しでも安くスマホを購入したいという方は自分が割引の対象になっているか確認してみてはいかがでしょうか。

メリット3:人気のiPhoneも対象

22歳以下に限定されてしまいますが、ドコモの端末購入割引は人気のiPhoneも対象機種になっています。

特にiPhone SEは比較的新しい機種なので、割引価格で買えるのは非常にお得です。

学生やお子さんのスマホデビューを検討している方もぜひチェックしてみてくださいね。

デメリット1:5G端末がほとんど対象外

すでに述べた通り、ドコモの端末購入割引はLTEサービスの利用を前提としているものです。

そのため、割引対象のスマホはほとんどが5Gに対応していません。

もちろん、4Gでもまだまだ問題なく使えますが、どうしても5G回線で利用したい場合はこの割引はおすすめできません。

デメリット2:ドコモオンラインショップで買えない機種が多い

最近のスマホはほとんどが5Gに対応しているので、4G対応機種がメインのこのキャンペーンは必然的に古い機種ばかりが対象となっています。

そして、ドコモのオンラインショップは新しい機種を中心に販売しているため、端末購入割引の対象機種のほとんどはオンラインショップで購入できません。

ドコモオンラインショップで取り扱いが無い機種の場合でも、実店舗のショップで在庫がある場合は購入することができます。

そのため、この割引を利用したい場合はまずオンラインショップで取り扱いがあるか確認して、無い場合はドコモショップの来店予約をして店頭で在庫の有無を確認するようにしましょう。

端末購入割引でよくある質問

よくある質問

最後に、ドコモの端末購入割引に関するよくある質問に答えていきます。

端末購入割引の注意点は?

対象機種のほとんどが5Gに対応していない少し古い機種であることに注意しましょう。

また、併用できないキャンペーンもあるので、利用時には事前にチェックすることをおすすめします。

端末購入割引はahamoでも使える?

ドコモの端末購入割引は基本的にXiへの乗り換えを対象としているため、ahamoは対象外です。

端末購入割引の終了時期は?

現時点では未定です。

ドコモの端末購入割引はスマホデビューにおすすめ

本記事ではドコモの端末購入割引について解説しました。

ドコモの端末購入割引は3G回線などからXiへの乗り換えを対象としたキャンペーンです。

そのため、高齢者のスマホデビューに最適な割引キャンペーンだと言えます。

機種代金の高さが理由でスマホデビューを躊躇している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。