Galaxy最新機種一覧|2024年に発売予定の新型モデル噂まとめ

Galaxyシリーズの最新機種のスペックや、これから発売が予想されているモデルのリーク情報を紹介!サムスンが販売するGalaxyシリーズは、ラインナップが豊富です。使い方に合わせてスマホを選ぶことができますよ。
  • 2024.5.24
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024.5.24に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
Galaxy新機種一覧|発売予定の新型モデルはこれ!

サムスンが販売するGalaxyシリーズはシリーズ展開が豊富で、使い方に合わせてスマホを選ぶことができます。

毎年最新機種が発売されるため、2024年はどんな人気スマホが発売されるのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、2024年最新のGalaxy新機種について解説していきます。

結論から書くと、Galaxy新機種一覧は以下の通りです。

機種名発売日
Galaxy S24 Ultra2024年4月11日
Galaxy S242024年4月11日
Galaxy A54 5G2023年5月25日
Galaxy Z Fold52023年9月1日
Galaxy Z Flip52023年9月1日
Galaxy S23 FE 2024年2月9日
Galaxy A24 5G未発表
Galaxy Z Fold6未発表
Galaxy Z Flip6未発表

また、これから発売が予想されている新型モデルのリーク情報も紹介。

Galaxyシリーズの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

最新スマホはauがお得!
  • 5Gスマホがおトクになるキャンペーン中
  • Galaxy Z Flip5なら最大27,500円割引
  • Galaxy新機種も発売!

【2024年最新】Galaxy最新機種一覧

【2024年最新】Galaxy新機種一覧

まずは2024年最新のGalaxy新機種を紹介していきます。

2023年、Galaxyでは以下の5機種が新たに発売されました。

スマホ機種の評価方法に基づき、Galaxyの新機種を紹介します。

各機種の特徴や販売価格について詳しく見ていきましょう。

Galaxy Z Fold5

Galaxy Z Fold5実機レビュー

Galaxy Z Fold5は、横型折りたたみディスプレイを搭載したハイエンドモデルです。2023年9月1日に発売されました。

本体重量はシリーズ最軽量の約253g

本体デザインはGalaxy Z Fold4から大きく変わっていませんが、今作ではヒンジ部が改良されました。

水滴型の「フレックスヒンジ」の採用により、折り畳んだ時にディスプレイがぴったり密着する仕様になっています。

Galaxy Z Fold5の評価
総合評価4.4点
カメラ性能4.0
処理性能5.0
画面性能5.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.0
Galaxy Z Fold5のスペック
発売日2023年9月1日
ストレージ256GB
512GB
カラーアイシーブルー
ファントムブラック
画面サイズ7.6インチ
(サブディスプレイ6.2インチ)
本体サイズ【開いた状態】
高さ:155mm
幅:130mm
厚さ:6.1mm
【閉じた状態】
高さ:155mm
幅:67mm
厚さ:13.4mm
重さ253g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,000万画素
インカメラ広角:1,000万画素
広角:400万画素
バッテリー4,400mAh
OSAndroid 13
SoCSnapdragon 8 Gen 2
認証指紋、顔
防水IPX8
メリット
  • 折りたたみディスプレイ搭載。大画面
  • 開かなくてもカバーディスプレイでほとんどのことができる
  • Sペンでいつでもサッとメモが取れる!
デメリット
  • 本体価格が25万円超
  • 一般的なスマホよりも重い。閉じると若干厚め
  • カバーディスプレイが縦長
Galaxy Z Fold5の特徴
  • ヒンジ部分は新たに水滴型のヒンジを採用
  • ディスプレイサイズは7.6インチ
  • 120Hzのリフレッシュレートに対応
  • ディスプレイの輝度が従来モデルよりもアップ
  • CPUはSnapdragon 8 Gen 2を搭載
  • RAMの容量は12GB
  • ストレージは256GB・512GB・1TBの3種類
  • メイン・超広角・望遠のトリプルカメラ搭載
  • Sペン対応

CPUはGalaxy S23 Ultraと同じSnapdragon 8 Gen 2 For Galaxyです。

RAM容量は12GB。ストレージは256GB・512GB・1TBの3種類をラインナップしています。

前作のGalaxy Z Fold4と同じくSペンに対応。ただし、別途購入する必要があります。

また、Galaxy S23 UltraのようにSペンを内蔵することはできません。

カメラ

Galaxy Z Fold5には、メイン・超広角・望遠のトリプルカメラが搭載されています。

メインカメラは5,000万画素、超広角カメラは1,200万画素、望遠カメラは1,000万画素です。

Galaxy Z Fold5のカメラ
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,000万画素
インカメラ広角:1,000万画素
広角:400万画素
手ブレ補正電子式・光学式
オートフォーカス対応
ズーム
(デジタル×光学)
静止画撮影:最大30倍
動画撮影:最大12倍
HDR動画録画対応
動画撮影解像度UHD 8K

8K動画撮影にも対応しています。

ディスプレイ

Galaxy Z Fold5には、7.6インチの折りたたみディスプレイが搭載されています。

リフレッシュレートは120Hzに対応しており、なめらかな映像表現が可能です。

また、ディスプレイの耐久性が向上し、折り目が目立ちにくくなりました

そして6.2インチのカバーディスプレイも、120Hzのリフレッシュレートに対応しています。

メインディスプレイ・カバーディスプレイともに、最大輝度が1,750nitsにアップ。

明るく見やすいディスプレイに進化しました。

販売価格

Galaxy Z Fold5の販売価格は以下の通りです。

Galaxy Z Fold5の価格
ドコモ256GB:257,400円
512GB:272,030円
公式サイトを見る
au256GB:242,660円
512GB:269,300円
1TB:298,200円
公式サイトを見る
Samsungオンラインショップ1TB:268,380円公式サイトを見る
アイコン
ヒンジの改良で、よりスリムに!67.1mmの片手で収まる横幅がGood!

Galaxy Z Flip5

Galaxy Z Flip5実機レビュー

Galaxy Z Flip5は、2023年9月1日に発売された縦型折りたたみディスプレイを搭載しているモデルです。

デザインは前作のGalaxy Z Flip4から大きく変わりました。

Galaxy Z Flip5にはFlipシリーズ最大サイズのカバーディスプレイが搭載され、端末を開かずともかなりの情報を表示することができます。

ヒンジ部には、Galaxy Z Fold5と同じく新しい水滴ヒンジ機構が採用されています。

Galaxy Z Flip5の評価
総合評価4.1点
カメラ性能4.0
処理性能4.0
画面性能5.0
バッテリー性能3.5
コストパフォーマンス4.0
Galaxy Z Flip5のスペック
発売日2023年9月1日
ストレージ256GB
カラーミント
グラファイト
ラベンダー
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ【開いた状態】
高さ:165mm
幅:72mm
厚さ:6.9mm
【閉じた状態】
高さ:85mm
幅:72mm
厚さ:15.1mm
重さ187g
アウトカメラ広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,000万画素
バッテリー3,700mAh
OSAndroid 13
SoCSnapdragon 8 Gen 2
認証指紋、顔
防水IPX8
メリット
  • 上質なデザイン。ヒンジ改良により薄型化に成功
  • 閉じれば手のひらサイズに。コンパクトかつ軽量で持ち運びやすい
  • 閉じたままでも快適に使えるカバーディスプレイ搭載
デメリット
  • カバーディスプレイに対応しているアプリが少ない
  • 負荷がかかるシーンでは本体上部に発熱が見られる
  • Samsung DeXに非対応
Galaxy Z Flip5の特徴
  • カバーディスプレイが大型化、3.4インチに
  • 新たに水滴型のヒンジを採用
  • 120Hzのリフレッシュレートに対応
  • CPUはSnapdragon 8 Gen 2を搭載
  • RAMの容量は8GB
  • 1,200万画素のメインカメラ+超広角カメラ搭載
  • バッテリー容量は3,700mAh
  • カラーバリエーションは4色展開

Galaxy Z Flip5のCPUはGalaxy Z Fold5と同様、CPUはSnapdragon 8 Gen 2 For Galaxyです。

RAMは8GB。性能はかなり高いです。

バッテリーは、Galaxy Z Flip4と同じ3,700mAh。

カラーバリエーションは、クリーム・グラファイト・ミント・ラベンダーの4色展開です。

カメラ

Galaxy Z Flip5には1,200万画素のメインカメラと超広角カメラが搭載されています。

これは従来モデルのGalaxy Z Flip4と同等です。アップグレードはありません。

Galaxy Z Flip5のカメラ
アウトカメラ広角:1,200万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,000万画素
手ブレ補正電子式・光学式
オートフォーカス対応
ズーム
(デジタル×光学)
静止画撮影:最大10倍
動画撮影:最大10倍
HDR動画録画対応
動画撮影解像度UHD 4K

ディスプレイ

折りたたみ式のメインディスプレイは6.7インチと大画面。

ベゼル幅が非常に狭く、画面いっぱいに映像が映ります。没入感はかなり高いでしょう。

また折りたたみディスプレイにはフルHD+のディスプレイを採用。リフレッシュレート120Hzに対応しています。

販売価格

Galaxy Z Flip5の販売価格は以下の通りです。

Galaxy Z Flip5の価格
ドコモ256GB:160,820円公式サイトを見る
au256GB:154,300円
512GB:179,900円
公式サイトを見る
サムスン公式オンラインストア512GB:161,909円-

Galaxy S24 Ultra

Galaxy S24 Ultra

Galaxy S24 Ultraは、2024年4月11日発売のハイエンドモデルです。

ドコモでは256GBと512GB、1TBの3モデルを展開しており、512GBと1TBはオンラインショップでのみ購入できます。

auも256GB・512GB・1TBの3モデル展開です。512GBと1TBはオンラインショップでのみ購入できます。

Galaxy S24 Ultra
発売日2024年4月11日(木)
画面サイズ6.8インチ
本体サイズ幅:79mm
高さ:162.3mm
厚さ:8.6mm
重さ233g
アウトカメラアウトカメラメイン:2億画素
超広角:1,200万画素
望遠①:1,000万画素
望遠②:5,000万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー5,000mAh
RAM12GB
ROM256/512GB/1TB
CPUSnapdragon® 8 Gen 3 for Galaxy
認証指紋認証
顔認証
防水・防塵性能IP68
カラーチタニウムグレー
チタニウムブラック
チタニウムバイオレット
メリット
  • 高級感漂うデザイン
  • 広角カメラは2億画素!光学100倍ズームにも対応
  • Sペン内蔵。いつでも気軽にメモが取れる
デメリット
  • 本体が大きくて重い。手が小さい人には向かない
  • 価格が高い
Galaxy S24 Ultraの特徴
  • Snapdragon 8 Gen 3を搭載したハイエンドモデル
  • Galaxy AI搭載
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載
  • メインカメラは約2億画素の超高画質
  • 最大100倍ズームが可能
  • 6.8インチの大型ディスプレイを搭載
  • 120Hzのリフレッシュレート対応
  • Sペン搭載

最新の高性能CPU「Snapdragon 8 Gen 3」を搭載。処理性能が高く、高負荷なデータも高速で処理可能です。

そのため3Dグラフィックのゲームなど、データ量が大きいコンテンツもサクサク快適に動かせます。

なおGalaxy標準搭載の「Game Booster」を使用すれば、ゲーム中の通知や着信をオフにすることが可能です。ゲームに集中できる環境が簡単に作れます。

画面録画やパフォーマンスの設定を変えることもできるので、ゲーミングスマホとしても非常に優れたモデルです。

さらに、AI性能も強化。リアルタイム通訳やチャットアシストといった最新のAI機能を使えるようになりました。

アイコン
5,000mAhの大容量バッテリー搭載なのでバッテリー持ちが良く、1日たっぷり使えることもうれしいポイントですね。

カメラ

Galaxy S24 Ultraは、超広角・広角・望遠1・望遠2の4つのレンズを搭載しています。広角カメラは約2億画素と超高画質。

16画素を1画素に結合して受光量を増やすピクセルビニングに対応しているため、ノイズの少ない鮮明な写真を撮影できます。

またナイトグラフィーポートレートにも対応。暗い場所でも背景をボカしたポートレート写真が簡単に撮影できます。

望遠カメラでは、最大100倍までズーム可能です。

スポーツ観戦やショーの撮影、天体撮影などで実力を発揮することができるでしょう。

Galaxy S23 Ultraのカメラ
アウトカメラ広角カメラ:約2億画素
超広角カメラ:1,200万画素
3倍望遠カメラ:1,000万画素
5倍望遠カメラ:5,000万画素
インカメラ1,200万画素
手ブレ補正電子式・光学式
オートフォーカス対応
ズーム静止画撮影:最大100倍(デジタル×光学)
動画撮影:最大12倍
HDR動画録画対応
動画撮影解像度UHD 8K

また、2つ目の望遠カメラは従来のモデルから進化し、5,000万画素の5倍望遠になりました。

これまでのような望遠性能はキープしつつ、より普段使いしやすいカメラに仕上がっています。

アイコン
8K動画撮影にも対応しているため、映画クオリティの映像作品をスマホ1つで撮ることも可能ですよ。

ディスプレイ

6.8インチの大型ディスプレイを搭載しているGalaxy S23 Ultra。

フレームいっぱいに映像を映し出すことができるため、大画面で動画やゲームを楽しめます。

環境に合わせて画面の色味が自動的に調整されるため、屋外でも画面が見やすいです。

また、前モデルはエッジ形状でしたが、今作ではフラットディスプレイになりました。これにより、操作性や視認性が向上しています。

ディスプレイのリフレッシュレートは120Hzに対応。

映像を滑らかに映し出し、画面操作もヌルヌルと動き快適です。

さらに、表示内容に応じて速度を自動制御してくれるので、バッテリー消費を抑えられる点もうれしいポイントです。

Sペン

Galaxy S24 Ultraは、スタイラスペン「Sペン」を搭載しています。

Sペンの書き心地は、まるで紙に書いているかのよう。文字や絵をスラスラとかくことができます。写真への書き込みも可能です。

Sペンは本体に内蔵できるため、持ち運びもラクラク。

また、Sペンで書いた文字はデータとして取り込めるほか、ポスターなどに表示されている情報をタップすれば、そのままカレンダーに情報を保存することもできます。

ただ文字を書くだけでなく、さまざまな使い方ができるSペンは非常に便利ですよ。

販売価格

Galaxy S24 Ultraの販売価格は以下の通り。

Galaxy S24 Ultraの価格
ドコモ256GB:218,460円
512GB:232,804円
1TB:261,580円
公式サイトを見る
au256GB:224,800円
512GB:237,800円
1TB:259,800円
公式サイトを見る
Samsungオンラインショップ256GB:189,700円
512GB:204,100円
1TB:233,000円
公式サイトを見る

Galaxy S24 Ultraは非常に性能が高いため高額です。

しかしドコモ・auなら購入サポートプログラムを利用でき、2年後に返却すれば実質半額近い負担で手に入れることができます。

Galaxy S24 Ultraの購入を検討している人は、ぜひ各キャリアの購入サポートプログラムを利用しましょう。

Galaxy S24

Galaxy S24は、2024年4月11日発売のモデルで、Galaxy S24 Ultraと同じCPU「Snapdragon 8 Gen 3 For Galaxy」を搭載しています。

放熱用のベイパーチャンバーは前モデル比で1.5倍以上大きくなっており、高い性能を安定して発揮することが可能です。

ゲームを長時間楽しみたい方にもおすすめですね。

Galaxy S24
発売日2024年4月11日
画面サイズ6.2インチ
本体サイズ幅:70.6mm
高さ:147mm
厚さ:7.6mm
重さ約167g
アウトカメラ広角:約5000万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,000万画素
インカメラ広角:約1,200万画素
バッテリー4,000mAh
RAM8GB
ROM256/512GB
CPUSnapdragon® 8 Gen 3 For Galaxy
認証指紋・顔
防水IPX5/8
IP6X
カラーコバルト バイオレット
アンバー イエロー
オニキス ブラック
メリット
  • 絶妙なサイズ感&軽さが魅力!コンパクトで使いやすい
  • リフレッシュレート最大120Hz駆動。滑らかに表示できる
  • 万能なトリプルカメラ搭載。光学3倍ズームが使いやすい
デメリット
  • 超高速な急速充電がないのが惜しい
  • SDカードとイヤホンジャックが使えない
Galaxy S24の特徴
  • Snapdragon 8 Gen 3を搭載したハイエンドモデル
  • ベイパーチャンバー冷却システムを新搭載
  • バッテリー容量は4,000mAh
  • 高性能トリプルカメラ搭載
  • 最新のGalaxy AIを搭載
  • 最大120Hzの可変式リフレッシュレートに対応

バッテリー容量も4,000mAhにアップしており、長時間の連続使用が可能です。

カメラ

カメラは、広角・超広角・望遠のトリプルレンズ構成

Galaxy S24 Ultraより性能は劣りますが、非常に高性能なカメラです。

Galaxy S23のカメラ
アウトカメラ広角カメラ:5,000万画素
超広角カメラ:1,200万画素
望遠カメラ:1,000万画素
インカメラ1,200万画素
手ブレ補正電子式・光学式
オートフォーカス対応
ズーム静止画撮影:最大30倍(デジタル×光学)
動画撮影:最大12倍
HDR動画録画対応
動画撮影解像度UHD 8K

メインカメラは5,000万画素の高画質で、明るく美しい写真を撮影できます。

望遠カメラは最大30倍のデジタルズームが可能で、遠いところからでも被写体をくっきりと映し出します。

ナイトグラフィーにも対応しているので、夜景も明るくきれいに撮ることが可能です。

動画撮影ではスーパーHDRにより、白飛びや黒つぶれを自動で修正して美しい映像に仕上げることができます。

ディスプレイ

Galaxy S24のディスプレイサイズは6.1インチです。

Galaxy S24 Ultraと同じように環境に合わせて画面の色味を自動で調整してくれるので、どんな環境下でも画面が見やすくて快適に操作できます。

1~120Hzの可変式リフレッシュレートに対応。表示するコンテンツに合わせて自動的に画面の動きを最適化してくれます。

ゲームプレイ中や動画視聴中はなめらかに映像が動き、必要ない時は電力を抑えることが可能です。

販売価格

Galaxy S24の販売価格は以下の通りです。

Galaxy S24の価格
ドコモ256GB:145,970円公式サイトを見る
au256GB:144,800円
512GB:157,800円
公式サイトを見る
Samsungオンラインショップ256GB:124,700円
512GB:139,000円
公式サイトを見る

高額ですが、ドコモ・auでは購入サポートプログラムを利用できるため、実質半額近い負担で手に入れることができます。

Galaxy S24 Ultraよりカメラの性能などは落ちますが、価格が安いのでコスパは優秀です。

高性能でコスパが良いスマホが欲しい人は、ぜひGalaxy S24をチェックしてみてくださいね。

Galaxy A54 5G

Galaxy A54 5G

画像引用元:Galaxy A54 5G

Galaxy A54 5Gは、2023年5月25日に発売された最新のGalaxy Aシリーズです。

CPUにExynos 1380を搭載したミドルハイモデルにあたります。

Galaxy A54 5Gの評価
総合評価4.3点
カメラ性能4.0
処理性能4.0
画面性能4.5
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.5
Galaxy A54 5G
発売日2023年5月25日
画面サイズ6.4インチ
本体サイズ幅:77mm
高さ:158mm
厚さ:8.2mm
重さ約201g
アウトカメラ広角:約5000万画素
超広角:1,200万画素
マクロ:500万画素
インカメラ広角:約3200万画素
バッテリー5000mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUExynos 1380
認証指紋・顔
防水IPX5/8
IP6X
カラーオーサムグラファイト
オーサムホワイト
オーサムバイオレット
メリット
  • 本体に背面ガラス素材採用。価格の割に質感が良い
  • 約6.4インチの大画面で迫力ある映像を楽しめる
  • ミドルスペックでありながらリフレッシュレート最大120Hz駆動
デメリット
  • ゲーム性能は良くない
  • 本体が大きくて重い
  • 1080p/60fpsによる撮影時は手ブレ補正がない
Galaxy A54 5Gの特徴
  • Exynos 1380を搭載したミドルハイモデル
  • 広角・超広角・マクロのトリプルカメラ搭載
  • 6.4インチの大型ディスプレイ搭載
  • 5,000mAhの大容量バッテリーを搭載
  • ドコモ・auなら実質約3万円で購入できる

処理性能が高めで、日常遣いでは十分快適に使用することがでます。

ゲームも3Dグラフィックなどでなければ問題なくプレイすることができるでしょう。

「あまり高性能なスマホは必要ないけど、使い勝手の良いスマホが欲しい」という人にぴったりなモデルです。

セキュリティパッチの更新は最大5年間。長く安心して使えることも魅力のひとつですね。

カメラ

Galaxy A54 5Gのカメラは、広角・超広角・マクロのトリプルレンズ構成

Galaxy A54 5Gのカメラ
アウトカメラ広角カメラ:5,000万画素
超広角カメラ:1,200万画素
マクロカメラ:500万画素
インカメラ3,200万画素
手ブレ補正電子式(動画撮影時のみ対応)・光学式
オートフォーカス対応
ズーム静止画撮影:最大10倍(デジタル×光学)
動画撮影:最大10倍
HDR動画録画非対応
動画撮影解像度フルHD

メインカメラは5,000万画素の高画質で写真を撮ることができます。

さらに従来モデルよりセンサーが大きくなったことで光を約50%も多く取り込めるため、明るく鮮明に写し出すことが可能です。

暗い場所では4つの画素を合成してくれるので、夜景でも明るい写真が撮影できますよ。

またフォーカススピードもアップしているので、素早くピントを合わせてブレを抑えることが可能です。

アイコン
動画撮影では光学式手ブレ補正を搭載。ブレを抑えて動画を撮影できます。

ディスプレイ

Galaxy A54 5Gのディスプレイは6.4インチです。

前モデルより明るさが25%アップしているため、屋外でも画面の映像をくっきりと表示できます。

またリフレッシュレートは最大120Hzに対応しているので、映像の表示もなめらか。

画面操作もサクサク行えます。

アイコン
ブルーライトもカットしてくれるので、長時間スマホを使用しても目への負担が軽く済みますよ。

バッテリー

Galaxy A54 5Gは5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているのも特徴です。

長時間のバッテリー持ちで、1日余裕で使うことができます。

また25Wの急速充電にも対応しているので、バッテリーがなくなってもすぐに充電可能です。

販売価格

Galaxy A54 5Gの販売価格は以下の通りです。

Galaxy A54 5Gの価格
ドコモ49,830円公式サイトを見る
au販売終了-
UQモバイル55,800円公式サイトを見る

UQモバイルが比較的安いです。

しかし、ドコモ・auなら購入サポートプログラムを利用できるため、2年後に端末を返却すれば、Galaxy A54 5Gをより安く手に入れることができます。

Galaxy S23 FE

Samsung Galaxy S23 FE

画像引用元:Samsung Galaxy S23 FE

Galaxy S23 FEは2024年2月9日に発売されました。

フラッグモデルに匹敵する性能を、手頃な価格で実現したモデルです。

Galaxy S23という名称からも分かるように、Sシリーズにあたります。サイズはS23よりひと回り大きく、画面が見やすいつくりです。

CPUにはSnapdragn 8 Gen1を搭載しており、性能も申し分ありません。

Galaxy S23 FEの評価
総合評価4.4点
カメラ性能4.0
処理性能4.0
画面性能5.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス5.0
Galaxy S23 FE
発売日2024年2月9日
画面サイズ6.4インチ
本体サイズ幅:76mm
高さ:158mm
厚さ:8.2mm
重さ209g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
望遠:800万画素
インカメラ1,000万画素
バッテリー4,500mAh
RAM8GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 8 Gen 1
認証指紋認証・顔認証
防水・防塵IP68
カラーミント
クリーム
グラファイト
メリット
  • Galaxy Sシリーズならではの高性能を備えながら価格は安い
  • リフレッシュレート最大120Hzで、なめらかな映像表現が可能
  • eSIMにも対応しており、物理SIMとのデュアルSIM運用が可能
デメリット
  • Snapdragon 8 Gen 1は発熱しやすい
  • 本体サイズが大きく、重量は約209gある
  • バッテリー持ちが悪い
Galaxy S23 FEの特徴
  • Snapdragon 8 Gen 1搭載で高性能
  • 6.4インチの大画面。文字などが見やすい
  • 日本仕様でおサイフケータイに対応
  • 4,500mAhの大容量バッテリーを搭載

Snapdragon 8 Gen 1の処理能力はとても高く、日常づかいはもちろん、マルチタスク処理も問題なく快適に行えるでしょう。

ゲームも3Dグラフィックもヌルヌルサクサク。さすがSシリーズと思わせるハイパワーな機種です。

Galaxy S23 FEのスペックは、まさに「ハイスペックモデルのいいとこ取り」をしています。

価格も抑えており、非常に上手くまとまったスマホと言えるでしょう。

性能と価格を高次元で融合したモデルなので、コスパを求める人にはおすすめです。

カメラ

Galaxy S23 FEのカメラは、広角・超広角・マクロのトリプルレンズ構成です。

Galaxy S23 FEのカメラ
アウトカメラ広角カメラ:5,000万画素
超広角カメラ:1,200万画素
望遠カメラ:800万画素
インカメラ1,000万画素
手ブレ補正電子式(動画撮影時のみ対応)・光学式
オートフォーカス対応
ズーム静止画撮影:最大30倍(デジタル×光学)
HDR動画録画対応
動画撮影解像度8K 24fpsに対応

メインカメラは5,000万画素の高画質で、薄暗い環境でも問題なく撮影できます。

たとえ暗闇であっても、ナイトグラフィーシステムにより、夜でも安定した高画質動画の撮影が可能です。

また、AIを活用した写真編集機能も搭載。「オブジェクト消去」機能では、撮影した写真から不要な人や物体などを消去することができます。

アイコン
動画撮影は8Kに対応。ナイトモードも秀逸で、とても明るい映像が撮影できます。

ディスプレイ

Galaxy S23 FEのディスプレイは、視認性に優れた6.4インチのDynamic AMOLEDディスプレイです。

輝度はとても明るい1,450nits

屋外などの眩しい場所でも、画面がとても見やすいです。

また、リフレッシュレートは最大120Hzに対応しています。

アイコン
生体認証機能として、ディスプレイ内に光学式指紋センサーが内蔵されています。スマートなロック解除が可能ですよ。

バッテリー

Galaxy S23 FEは4,500mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

高性能なSnapdragon 8 Gen 1はバッテリー持ちが気になるところですが、通常の使い方であれば1日は持つので不安になることはありません。

販売価格

Galaxy S23 FEはauでしか取り扱っていません。販売価格は以下の通りです。

Galaxy S23 FEの価格
au88,000円公式サイトを見る

Sシリーズとしてはコスパの高い価格設定になっています。

2024年発売予定のGalaxy新型モデル【噂】

発売予定のGalaxy新型モデル

ここからは、今後発売される可能性があるGalaxy新型モデルについて解説していきます。

今後の発売が予想されているGalaxyモデルは以下の5機種です。

今後発売予定のGalaxy新型モデル

各機種のリーク情報について詳しく見ていきましょう。

Galaxy A24 5G

Galaxy A24 5G

画像引用元:Galaxy A24 5G

Galaxy A24という名前の端末はすでにベトナムなどで発売中です。そして、日本国内向けに同じ名称の端末が登場するかもしれないと噂されています。

というのも、これまでGalaxyのA2-番台の端末は、海外ではミドルレンジモデル、国内ではエントリーモデルとして、同じ名称でも全く違う仕様で登場しているためです。

現時点では国内版Galaxy A24に関するリーク情報はなく、詳しい仕様を予想することもできません。

ただ、おそらく現行のGalaxy A23と同様、コンパクトなサイズ感でシンプルな性能の使いやすいエントリーモデルになるものと思われます。

発売時期

Galaxy A24 5Gが発売されるとすればいつ頃になるのか、過去の発売日を参考に考察してみました。

過去のGalaxy A2-シリーズの発売時期
  • Galaxy A23 5G:2022年10月27日
  • Galaxy A22 5G:2021年12月2日
  • Galaxy A21シンプル:2021年9月9日
  • Galaxy A21:2020年10月23日
  • Galaxy A20:2019年11月1日

これまでGalaxyのA2-番台の端末は、秋冬モデルとして毎年登場していました。しかし記事執筆時点では新モデルの情報はありません。

Galaxy Z Fold6

折りたたみスマホGalaxy Z Fold6については、画面が大型化されるという噂がささやかれています。

具体的なサイズや形状などは不明ですが、今の縦に長い形状から横幅のある形状に変わる可能性があるとのこと。

現行のGalaxy Z Fold5などのディスプレイは縦に長いため、外側ディスプレイの幅が狭くて文字入力がしにくいという欠点があります。

そのため、外側ディスプレイの使い勝手を良くするためにディスプレイ形状が変更される可能性は十分考えられます。

登場はまだ先なので、今後の情報に注目ですね。

source:携帯総合研究所

Galaxy Z Flip6

Galaxy Z Flipシリーズは、縦型の折りたたみスマホです。

そんなシリーズの新型にあたるGalaxy Z Flip6について、さまざまな海外メディアがリーク情報を伝えています。

現行のGalaxy Z Flip5のサイズは、画面を広げた状態で165.1×71.9×6.9mmです。

Galaxy Z Flip6もサイズが大きく変わることはなく、165.0×71.7×7.4mmであると言われています。

一方で本体の厚さの差は大きく、Galaxy Z Flip5より約0.5mmほど厚くなると予想されているようです。

これは、バッテリー容量の大型化によるものだと考えられます。

アイコン
Galaxy Z Flip6のバッテリー容量は4,000mAhになると噂されています。Galaxy Z Flip5より300mAh多いため、本体の厚さが多少犠牲になってしまうのは仕方ないのかもしれません。

すでにGalaxy Z Flip6の3Dレンダリングはリークされており、今後も大幅な変更はないものと思われます。

なお、カメラには50MPセンサーが搭載される予定です。これまでのFlipsの12MPセンサーからアップグレードされるとのこと。

これは嬉しいアップデートですね。

今年の後半には発表されるであろうGalaxy Z Flip6の動向も目が離せません。

source:GSMArena

Hamic MIELS

2024年の新型Galaxyもラインナップが豊富!

2024年最新のGalaxy新機種と、発売が予定されている新型モデルについて解説してきました。

Galaxyの新型モデルは6機種発売されています。

中でもGalaxy S24 UltraとGalaxy S24は非常に性能が高く、ゲームも快適にプレイできると評判です。

カメラ性能も優れているので、高性能なスマホが欲しい人はぜひ購入を検討しましょう。

アイコン
Galaxy A54 5Gも日常遣いには十分すぎるほど高性能です。快適に使えますよ。コスパの良いスマホが欲しい人はぜひチェックしてみてくださいね。

まだ公式からの発表はありませんが、次期モデルの発売が予想されています。

スマホの買い替えを検討している人は、本記事でご紹介した情報を参考に、自身に合ったスマホを探してみてくださいね。