Galaxy S24 Ultra実機レビュー|使ってわかったメリットデメリットを解説

Galaxy S24 Ultraの性能を、実機を使ってレビューしていきます。Galaxy S24 Ultraは、高い処理能力とハイレベルなカメラを備えたフラッグシップモデルです。発売日や価格、使ってみてわかったメリットデメリットもご紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。
  • 2024.5.21
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024.5.21に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
Galaxy S24 Ultra実機レビュー|使ってわかったメリットデメリットを解説

Galaxy S24シリーズは、最新の高性能CPUや高性能カメラを搭載するGalaxyシリーズの最新フラッグシップモデルです。

特にGalaxy S24 Ultraはカメラ性能が非常に高いスマホで、ズームしても細部まで鮮明に映し出すことができます。

またSペン内蔵・アップグレードされたディスプレイを搭載するなど、前モデルよりさまざまな性能・機能が進化しました。

Galaxy S24 Ultra

本記事では、サムスン電子様からお借りしたGalaxy S24 Ultraを実際に使用し、スペックや機能についてレビューしていきます。

実際に使用してみて分かったメリットデメリットは以下の通りです。

メリット
  • 処理性能向上でより快適な操作が可能
  • カメラ性能がさらに進化
  • Sペン対応
  • Galaxy AIがすごい
  • バッテリー持ちが良い
  • OSアップデートの提供期間が最大7年と長い
デメリット
  • 負荷のかかりすぎで発熱することがある
  • イヤホンジャック非搭載・SDカード非対応
  • 本体サイズが大きくて重量もあるので持ち歩きにくい
  • カメラ性能にこだわらないならGalaxy S24でも十分

Galaxy S24 Ultraの購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

目次
最新スマホはauがお得!
  • 5Gスマホがおトクになるキャンペーン中
  • Galaxy Z Flip5なら最大27,500円割引
  • Galaxy新機種も発売!

Galaxy S24 Ultraの発売日・価格

Galaxy S24 Ultra チタニウムグレー

画像引用元:Galaxy S24 Ultra | Galaxy AI | Samsung Japan 公式

Galaxy S24 Ultraの国内モデルは、2024年4月11日に発売されました。

キャリアモデルだけでなく、SIMフリーモデルも同日に発売されています。

キャリアモデルはauとドコモ、SIMフリーモデルはサムスン公式オンラインストアから購入が可能です。

キャリアモデルとSIMフリーモデルの価格は以下の通り。

Galaxy S24 Ultraの価格
ドコモ256GB:218,460円
512GB:232,804円
1TB:261,580円
公式サイトを見る
au256GB:224,800円
512GB:237,800円
1TB:259,800円
公式サイトを見る
Samsungオンラインショップ256GB:189,700円
512GB:204,100円
1TB:233,000円
公式サイトを見る

価格は、キャリアモデルよりもSIMフリーモデルの方が少し安く設定されています。

キャリアの独自プログラムを使わずに購入したい場合には、SIMフリーモデルの購入がおすすめです。

Galaxy S24 Ultraはキャリアの購入サポートプログラムがお得

2年ごとにスマホを買い換える予定の人は、キャリア独自のプログラムが利用できるキャリアモデルの購入がおすすめです。

ドコモの場合、「いつでもカエドキプログラム+」「いつでもカエドキプログラム」の対象となっています。

2年後に端末を返却すれば残価の支払いが不要になり、実質約半額の負担で購入できます。

Galaxy S24 Ultraの価格割引適用時の価格
ドコモ256GB:119,460円
512GB:131,164円
1TB:155,980円
公式サイトを見る

さらに、「いつでもカエドキプログラム+」の対象機種のため、

あんしんsmart補償に加入しているなら、1年後の早期にプログラムを利用することが可能です。

その場合、早期利用料を負担することで、残価に加え返却の翌月以降の分割支払金の支払いが不要になります。

1年ごとに新機種に買い換えたい場合にも分割金の残債がなくなるので、お得に機種変更できますよ。

また、auでは「スマホトクするプログラム」が利用できます。

端末を2年後に返却すると残価の支払いが不要になり、約半額の負担で購入可能です。

Galaxy S24 Ultraの価格割引適用時の価格
au256GB:125,800円
512GB:135,800円
1TB:150,800円
公式サイトを見る

Galaxy S24 Ultraは約22万円~の非常に高額な機種ですが、購入プログラムを利用すれば約12万円~購入できます。

SIMフリースマホより安く購入できるので、お得にGalaxy S24 Ultraを使いたい人はぜひキャリアの購入プログラムを利用しましょう。

Galaxy S24 Ultraの外観・デザインを実機レビュー

Galaxy S24 Ultra

ここからは、Galaxy S24 Ultraの実機を使い、スペックや機能についてレビューしていきます。

まずは、Galaxy S24 Ultraの外観・デザインについてレビューしていきます。

本体サイズ・重量

Galaxy S24 Ultraの本体サイズは幅79×高さ162×厚さ8.6mm。

大型ディスプレイを搭載していることもあり、本体サイズはかなり大きめです。

重量も約233gと重いので、ポケットに入れて持ち運ぶにはかさばってしまいます。

小さめのバッグには入りきらない可能性があるので、小型スマホが好きでサイズ・重量が気になる人は店頭で確認してから購入することをおすすめします。

なお本体サイズは大きいですが厚みは8.6mmと薄いので、片手でもしっかり持つことができました。

Galaxy S24 Ultra

片手で操作するのは難しいものの、通知や時計などを確認するだけならサイドボタンを押すだけなのでストレスはありません。

カラーバリエーション

Galaxy S24 Ultraのカラーバリエーションは全3色です。

いずれも本体の素材にチタニウムを使用しており、チタニウムの質感を生かした落ち着いたカラーリングとなっています。

カラーバリエーション
  • チタニウムグレー
  • チタニウムブラック
  • チタニウムバイオレット

なお、512GBモデル・1TBモデルはチタニウムブラックのみです。

チタニウムグレー・チタニウムバイオレットは256GBモデルでしか購入できないので注意してください。

外観デザイン

Galaxy S24 Ultra

背面のデザインは、Galaxy S23 Ultraから大きな変化はありません。

左上部にカメラレンズが縦に3つ並んでいます。

本体は角ばったデザインが特徴的で、シンプルなカラーと相まって高級感のあるデザインです。

手触りはサラサラとしたマットな質感

Galaxy S24 Ultra

指紋や汚れが付きにくいので、ケースなしで使いたい人も指紋が目立たずきれいな状態をキープできますよ。

カメラレンズの出っ張り

Galaxy S24 Ultra

カメラレンズはかなり出っ張っています。

レンズ周りのフレームの方が出っ張っているのでレンズに傷が付きにくいよう設計されてはいますが、テーブルに置くときなどにレンズが傷付く恐れがあります

心配な人は、保護ケースやフィルムなどを用意しましょう。

ドコモモデルはロゴに注意

Galaxy S24 Ultraは、背面中央に「SAMUSUNG」のロゴが薄く刻印されています。

しかしドコモモデルのみ中央に「docomo」のロゴが刻印され、さらに下側に「SAMUSUNG」の刻印があります。

Galaxy S24 Ultra

他のモデルよりも刻印されているロゴが多いので、若干デザインが損なわれてしまっています。

ロゴが気になる人は、auモデル・SIMフリーモデルの購入を検討しましょう。

画面側のデザイン

Galaxy S24 Ultraのディスプレイはフラットですが、フチが少しだけ湾曲しています。

そのため、Galaxy S24 Ultraに対応しているフィルムでなければしっかり貼ることができず、フチから剥がれてしまう恐れがあります。

フィルムを購入する際は、Galaxy S24 Ultra対応のものを用意するようにしましょう。

画面はベゼルを限りなく排除したフルスクリーン仕様で、映像を画面いっぱいに映し出すことができます

Galaxy S24 Ultra

邪魔になる部分がほとんどないので、高い没入感を得られるでしょう。

ボタン配置

Galaxy S24 Ultraのサイドにあるボタンの配置は以下の写真の通りです。

Galaxy S24 Ultra

左側面にはボタンが配置されていません。

Galaxy S24 Ultra

右側面に「音量調整キー」「電源ボタン」が配置されています。

Galaxy S24 Ultra

上側にはスピーカーがあります。

Galaxy S24 Ultra

下側に「Sペン」「マイク」「充電コネクタ」「スピーカー」「SIMスロット」を配置。

Galaxy S24 Ultra

Sペンはカチッと押し込むと取り出せます。

収納状態では飛び出ている部分がほとんどないので、手が引っかかる心配はありません。簡単に持ち運びできて快適です。

SIMスロットは付属のピンを差し込んで開閉します。

なお、Galaxy S24 UltraはmicroSDカード非対応です。

SIMスロットにはSIMカードしか入れられないので注意してください。

イヤホンジャック非搭載

Galaxy S24 Ultraはイヤホンジャック非搭載のため、イヤホンを直接接続することはできません。

基本的にはワイヤレスイヤホンを使用することになります。

どうしても有線イヤホンが使いたい場合は、別途USB Type-Cの変換アダプタを用意してください

防水性能

IP68等級の防水防塵性能を備えています。

水深1.5メートルまでの淡水に最大30分間水没させた条件下での試験にクリアしており、雨や水に濡れても故障する心配はありません。

屋外や水回りでも安心して使用できます。

ただし完全なる防水スマホではないので、海水やプールでの使用には対応していないので、取り扱いには注意してください。

Hamic MIELS

Galaxy S24 Ultraのスペックを実機レビュー

Galaxy S24 Ultra

Galaxy S24 Ultra
発売日2024年4月11日(木)
画面サイズ6.8インチ
本体サイズ幅:79mm
高さ:162.3mm
厚さ:8.6mm
重さ233g
アウトカメラアウトカメラメイン:2億画素
超広角:1,200万画素
望遠①:1,000万画素
望遠②:5,000万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー5,000mAh
RAM12GB
ROM256/512GB/1TB
CPUSnapdragon® 8 Gen 3 for Galaxy
認証指紋認証
顔認証
防水・防塵性能IP68
カラーチタニウムグレー
チタニウムブラック
チタニウムバイオレット

Galaxy S24 UltraのチップはSnapdragon 8 Gen 3 for Galaxyです。

Galaxyのために最適化されているチップで、高いAI処理技術を有します。

そのAI処理により、Galaxy S24 UltraはNPUの性能が大幅に向上しました。

Galaxy S24 UltraのAnTuTuのベンチマークスコアは、総合スコアが約181万点と非常に高い数値です。

一般的に、Antutuの総合スコアが70万点以上あれば重い3Dゲームなども問題なく動作するとされています。

Galaxy S24 Ultraははるかに高い数値が出ているため、重いアプリも快適に動くと評価できるでしょう。

またメモリも12GBと大容量なので、一度に大量のデータを処理できることも特徴のひとつです。

複数のアプリを同時に起動してもカクついたりフリーズしたりすることなく、快適に操作できますよ。

そのためGalaxy S24 Ultraは、動画や写真の編集といった重い作業や3Dゲームも思いっきり楽しみたい人に非常におすすめのモデルです。

ゲームのしやすさについては「ゲームアプリの動作」で詳しく紹介していますので参考にしてみてください。

レイトレーシング機能を強化

Galaxy S24 Ultraには、強化されたレイトレーシング機能が搭載されています。

レイトレーシング機能はグラフィック映像をよりリアルに表現できる技術です。

これにより、Galaxy S24 UltraはGalaxy史上最もリアルなグラフィック効果でゲーム映像体験が可能になりました。

影や反射のグラフィックがよりリアルに表現されるため、ゲームの世界感をさらに楽しめることでしょう。

冷却機能を強化

Galaxy S24 Ultraは、前モデルから約2倍大型化されたベイパーチャンバーを搭載しています。

内部にこもる熱を強力に冷却してCPUの発熱を抑えるため、安定したパフォーマンスを維持できます。

Galaxy S24 Ultraのゲームアプリの動作をチェック

Galaxy S24 Ultra

ゲーミングスマホも人気ですが、Galaxy S24 Ultraではどのくらいゲームが快適にプレイできるのか、以下の3つのゲームを実際にプレイして動作をチェックしました。

動作チェックしたゲームアプリ
  • 原神
  • プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク
  • ぷよぷよ!!クエスト

原神

Galaxy S24 Ultra

人気RPGのスマホ版です。

原神はグラフィックに力を入れているためデータ量が非常に大きく、快適にプレイするには高いスペックのスマホが必要です。

Galaxy S24 Ultraでプレイしてみたところ、まったく問題なく遊べました。

またグラフィックを最高設定にしても動作がカクつくことはなく、非常に美しいグラフィックでゲームの世界感を楽しめます

原神を思いっきりプレイしたい人は、ぜひGalaxy S24 Ultraを検討してみましょう。

プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク

Galaxy S24 Ultra

リズムゲームのプロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミクをプレイしてみました。

プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミクは、画面に流れてくるマークに合わせてタップやスライドなどの操作をして高得点を目指すゲームです。

難易度が高くなるほど操作が複雑になっていきます。

アイコン
画面がなめらかに表示されないとうまく操作できなくなるため、ある程度高いスペックのスマホが必要です。

Galaxy S24 Ultraでプレイしてみたところ、まったく問題なく操作できました。

最大120Hzの高リフレッシュレートに対応しているので画面の動きが非常になめらかです。難易度が高くなっても快適に操作できました。

またディスプレイいっぱいに映像が表示されるので画面も見やすいです。

ぷよぷよ!!クエスト

Galaxy S24 Ultra

ぷよぷよは、落ち物パズルゲームです。

ぷよぷよ!!クエストではぷよぷよをなぞって消して連鎖を狙い、連鎖するほど相手に強い攻撃ができます。

ぷよぷよ!!クエストは比較的性能が低いスマホでも問題なくプレイできるゲームアプリなので、Galaxy S24 Ultraであればまったく問題なく楽しめます。

タッチ反応も良く、思い通りの指操作でプレイできました

Galaxy S24 Ultraのディスプレイを実機レビュー

Galaxy S24 Ultra

Galaxy S24 Ultraは、6.8インチの大型有機ELディスプレイを搭載しています。

ディスプレイの解像度がQuad HD+に対応しており、Galaxy史上最も美しい映像が楽しめるディスプレイへと進化しました。

また前面のカバーガラスには、優れた視認性と耐久性を誇るCorning Gorilla Armor 3を搭載。

Galaxy S24 Ultra

Corning Gorilla Armor 3が光の反射を大幅に軽減することに加えて、ピーク時の輝度も2,600ニトにアップしているため、太陽光の下でも明るくはっきりと画面が見えます

大画面スマホが気になる方にはおすすめの機種です。

ビジョンブースターの改良

Galaxy S24 Ultraには、改良されたビジョンブースターが搭載されています。

コントラストと色彩表現が向上しているため、屋外でも画面の映像がクリアで見やすいです。

最大120Hzの可変式リフレッシュレートに対応

Galaxy S24 Ultraは、最大120Hzの可変式リフレッシュレートに対応しています。

そのため、画面の動きが非常になめらかで、サクサク快適にスクロール可能です。

Galaxy S24 Ultra

動画再生時には残像感がなく、クリアで美しい映像が楽しめますよ。

Galaxy S24 Ultraのスピーカー性能を実機レビュー

Galaxy S24 Ultra

ステレオスピーカーを搭載しているGalaxy S24 Ultra。

臨場感ある迫力のサウンドで音楽を楽しめます

またBluetoothコーデックはLDACに対応しているので、対応イヤホン使用時にはハイレゾ相当の音で再生可能です。

スピーカーでもイヤホンでも高品質な音で音楽を聴くことができますよ。

Galaxy S24 Ultraのバッテリー性能を実機レビュー

Galaxy S24 Ultra

Galaxy S24 Ultraは、5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

また、利用電力の効率化を図ることで、長時間のバッテリー持ちを実現しました。

連続動画再生は最長約30時間、連続オーディオ再生なら最長約95時間と非常にバッテリー持ちが良いので、1回の充電でゲームもストリーミング再生も長く楽しめます。

実際にどのくらいバッテリー持ちが良いスマホなのか、日常づかいで使用した場合とゲームをプレイした場合のバッテリー持ちを調査しました。

Galaxy S24 Ultra

Webページの検索や動画再生、アプリのダウンロードなど、普段通りに1日使用した日のバッテリー残量は67%でした。

普段づかいなら1日余裕のバッテリー持ちなので、外出先でもバッテリー残量を心配することなくさまざまなアプリを使用できます。

Galaxy S24 Ultra

ゲームを3時間プレイした後のバッテリー残量は62%でした。

これは、画面を明るくした上で原神(最高設定)をプレイしたときの結果です。

今回はレビューのために、あえてバッテリー消費が激しいシチュエーションでプレイしました。

設定を落とせばもっとバッテリーの減りは少なくなるでしょう。

かなり余裕のあるバッテリー持ちなので、ゲームも思いっきり楽しめますよ

Galaxy S24 Ultraのカメラを実機レビュー

Galaxy S24 Ultra

Galaxy S24 Ultraのカメラは、広角・超広角・望遠×2の4眼構成です。

Galaxy S24 Ultraのカメラスペック
画素数広角:2億画素
超広角:1,200万画素
望遠:5,000万画素/1,000万画素
フロントカメラ:1,200万画素
F値広角:1.7
超広角:2.2
望遠:3.4/2.4
フロントカメラ:2.2
手ブレ補正
オートフォーカスメインカメラ・インカメラ
ズーム光学3倍・5倍ズーム、光学相当2倍・10倍ズーム、デジタルズーム(最大100倍)
ビデオ解像度UHD 8K 30fps
スローモーション撮影240fps FHD,120fps FHD,

広角カメラは2億画素の超高画質。

ProVisual engineが色調の調整やノイズを低減してくれるので、細部まで鮮明に描写できます

難しい設定を行うことなく、シャッターを切るだけでリアルに近い美しい写真を撮影可能です。

望遠カメラはクアッド望遠ズームを搭載。

光学ズームと光学相当ズームにより、2倍、3倍、5倍、10倍のクローズアップが可能になりました。

また光学手ブレ補正も搭載しているので、ズームしてもブレを抑えた安定した撮影が可能です。

実際にGalaxy S24 Ultraで撮影した写真がこちらです。

Galaxy S24 Ultra
Galaxy S24 Ultraで撮影:×0.6
Galaxy S24 Ultra
Galaxy S24 Ultraで撮影:×1.0
Galaxy S24 Ultra
Galaxy S24 Ultraで撮影:×3.0
Galaxy S24 Ultra
Galaxy S24 Ultraで撮影:×5.0
Galaxy S24 Ultra
Galaxy S24 Ultraで撮影:×10.0

非常に鮮明で美しい写真が撮影できました。

10倍までズームしても画質が荒くならず、クリアな写真に仕上がっています

ポートレートモードでも撮影してみました。

Galaxy S24 Ultra
Galaxy S24 Ultraで撮影:ポートレート

被写体を捉える精度が高く、背景をしっかりボカすことができました。

夜景撮影時には、明るくクリアな写真が撮影できるナイトグラフィーに自動で切り替わります。

Galaxy S24 Ultra
Galaxy S24 Ultraで撮影:×0.6
Galaxy S24 Ultra
Galaxy S24 Ultraで撮影:×1.0
Galaxy S24 Ultra
Galaxy S24 Ultraで撮影:×3.0
Galaxy S24 Ultra
Galaxy S24 Ultraで撮影:×5.0
Galaxy S24 Ultra
Galaxy S24 Ultraで撮影:×10.0

拡大してもノイズが軽減された美しい写真が撮影できました。

暗所でもポートレートモードでの撮影が可能です。

Galaxy S24 Ultra
Galaxy S24 Ultraで撮影:ポートレート

この写真はまったく光がない場所で撮影したのですが、明るく撮ることができました。

ここまできれいに撮影できるのは驚きですね。

カメラ性能のいいスマホを探している方におすすめのスマホです。

AIズーム

Galaxy S24 UltraはAIズームも搭載しています。

AIズームでは、デジタルズームを組み合わせることで最大100倍までズームが可能です。

100倍までズームしてもAIがディテールを強化してくれるので、鮮明な写真を撮影できます。

ナイトグラフィーも100倍までズーム可能です。

月はクレーターまでくっきり映り、鮮明で美しい写真が撮れました。

Galaxy S24 Ultra
Galaxy S24 Ultraで撮影:×100

動画撮影

動画撮影は8Kに対応。

テレビで再生しても画質が荒くなりません。高画質かつ美しい映像で思い出を残しておくことができます。

また、一瞬の映像をスローモーションで撮影できるインスタントスローモーションも搭載。

AIがフレーム間に新たなフレームを自動生成してくれるので、自然で印象的なスローモーションに仕上がります。

高クオリティの写真編集が可能なGalaxy AI

Galaxy S24 UltraにはGalaxy AIが搭載されており、AIによるさまざまな写真編集が可能です。

例えば、被写体の位置を移動したり、不要なものを削除したり、背景を塗りつぶしたりといった編集も簡単な操作で行えます

例えば下の写真は、影が映りこんでしまいましたが……

Galaxy S24 Ultra
Galaxy S24 Ultraで撮影:×0.6

まったく違和感なく影を消すことができました。

Galaxy S24 Ultra
Galaxy S24 Ultraで撮影:影を消去

Galaxy S24 Ultraのメリット

Galaxy S24 Ultraのメリット

実際にGalaxy S24 Ultraを使ってみて感じたメリットは以下の6つです。

メリット
  • 処理性能向上でより快適な操作が可能
  • カメラ性能がさらに進化
  • Sペン対応
  • Galaxy AIがすごい
  • バッテリー持ちが良い
  • OSアップデートの提供期間が最大7年と長い

処理性能向上でより快適な操作が可能

Galaxy S24 Ultraに搭載されているSnapdragon 8 Gen 3は、Galaxy向けに最適化されています

処理性能も向上しているので、3Dゲームなどの負荷が大きいアプリもサクサク動きます。

実際にゲームをプレイしてみましたが、原神ではグラフィックを最高設定にしてもスムーズに操作できました。

最大120Hzの高リフレッシュレートに対応しているので、画面の動きも非常になめらかです。

カメラ性能がさらに進化

Galaxy S24 Ultraは、カメラ性能が従来モデルからさらに進化しています。

特に望遠カメラの性能が大幅に向上しており、5,000万画素と1,000万画素の2つのレンズで撮影が可能です。

ズームしても画質がほぼ劣化しないため、細部まで鮮明な写真を撮影できます。

さらにAIズームにも対応しており、最大100倍ズームが可能です。

天体撮影も可能で、月はクレーターまで鮮明に映せます。

Sペン対応

Galaxy S24 Ultraの本体にはSペンが内蔵されており、必要な時にサッと取り出せます。

Sペンの性能もアップしました。まるで紙に書いているかのようにメモ書きや絵を描いたりすることが可能です。

またSペンは画面操作にも使えるため、指では操作しにくい細かい部分も快適にタッチできます

Galaxy AIがすごい

Galaxy S24 UltraはGalaxy AIを搭載しています。

Galaxy AIで利用できる機能は以下の通りです。

項目内容
かこって検索SNSやWebページなどで気になるワードをSペンや指で囲むと、Google検索の結果を表示してくれる
リアルタイム通訳通話時にリアルタイムで通訳してくれる。SNSにも対応しており、日本語で送信した文章を相手にには翻訳されたメッセージで届けてくれる
チャットアシスト翻訳時のメッセージの口調を、ビジネス・友人・SNSなど、状況に合わせて変えることができる
ノートアシストノートに入力した文章を、AIが短くわかりやすく要約してくれる
フォトアシストAIで簡単に写真の編集ができる

他の機種でも写真編集機能にはAIがよく活用されていますが、Galaxy AIは翻訳や検索などもサポートしてくれます。

気になるワードをその場ですぐに検索できる「かこって検索」機能は、作業効率の向上に役立つでしょう。

また、「リアルタイム通訳」や「チャットアシスト」機能は、海外の人と通話やチャットをする時に言語の壁を取り払ってくれます。

他言語の人ともスムーズにコミュニケーションがとれますよ。

バッテリー持ちが良い

Galaxy S24 Ultraはバッテリー持ちも非常に良いです。

筆者は先日、大型遊園地へ遊びに行った際にスマホのバッテリーがなくなりそうになり、非常に困った経験をしました。

バッテリーがなくなる心配があったため、せっかく遊びに行ったのに後半は写真撮影を控えることに。大変残念な思いをしました。

最近はスマホアプリを活用する施設が増えているため、スマホのバッテリーがなくなると何もできなくなる恐れがあります。

しかし、Galaxy S24 Ultraはとにかくバッテリー持ちが良いので、モバイルバッテリーがなくても安心して使えます

旅行時にも安心して使えるスマホとして非常におすすめですよ。

アイコン
使用状況によってはバッテリーの減りが早くなることもあります。バッテリー持ちを過信しすぎないよう注意してください。不安な人はモバイルバッテリーを用意しておくようにしましょう。

OSアップデートの提供期間が最大7年と長い

Galaxy S24 Ultraは、発売から7年間のOSアップデートが約束されています。

2031年4月までに提供されるOSには対応しているため、長く安全に使用することが可能です。

以前はOSアップデートの提供期間が2年と短かったことから、買い替え頻度が早くなってしまいがちでしたが、Galaxy S24 Ultraなら長く使い続けることができますよ。

Galaxy S24 Ultraのデメリット

Galaxy S24 Ultraのデメリット

Galaxy S24 Ultraのデメリットは以下の4つです。

デメリット
  • 負荷のかかりすぎで発熱することがある
  • イヤホンジャック非搭載・SDカード非対応
  • 本体サイズが大きくて重量もあるので持ち歩きにくい
  • カメラ性能にこだわらないならGalaxy S24でも十分

負荷のかかりすぎで発熱することがある

Galaxy S24 Ultraは高性能CPU・冷却システム搭載なので、負荷が大きいアプリもサクサク動きます。

しかし負荷が大きい作業を続けていると、冷却が追いつかず発熱することも

グラフィックを多用したゲームを長時間プレイした時や、写真の編集作業をしている時に発熱してきたので、使いすぎには注意しましょう。

イヤホンジャック非搭載・SDカード非対応

Galaxy S24 Ultraは、イヤホンジャック非搭載です。

有線イヤホンを使用するには、別途変換アダプタを用意する必要があります。

また変換アダプタは充電コネクタに接続するため、接続中は充電ケーブルを使って充電できなくなる点に注意が必要です。

そして、SDカードにも対応していません。

本体の保存領域の拡張ができないため、端末内のデータ量が増えてきた場合は、クラウドサービスを契約してクラウド上に保存するなどの対策が必要になります。

Galaxy S24 Ultraのストレージは、256GB・512GB・1TBの3つから選択可能です。

購入時にどのくらいストレージが必要なのか、よく検討してから購入しましょう。

本体サイズが大きくて重量もあるので持ち歩きにくい

Galaxy S24 Ultraは約6.8インチの大型ディスプレイを搭載しています。

画面が大きいスマホが欲しい人には非常におすすめのスマホです。

しかし画面が大きい分、本体サイズもかなり大きいため、持ち運びはしにくいでしょう。

また重量も約233gと重いです。

カメラ性能にこだわらないならGalaxy S24でも十分

Galaxy S24には、Galaxy S24 Ultraと同じCPUが搭載されています。

Galaxy AIにも対応しているので、性能に大きな違いはありません。

Galaxy S24の方が本体サイズも小さめで軽量ですし、価格もGalaxy S24 Ultraより安いです。

カメラ性能にこだわりがなく、Sペンが内蔵されていなくても問題ないのであれば、わざわざGalaxy S24 Ultraを購入しなくても良いでしょう。

アイコン
高性能で使いやすいスマホが欲しいなら、Galaxy S24でも十分なスペックです。

Galaxy S24 Ultraの口コミ・評判

最後に、Galaxy S24 Ultraの口コミ・評判を調査しました。

Galaxy S24 Ultraの口コミ・評判
  • カメラ性能がすごい
  • AI機能が便利
  • バッテリー持ちが良い

カメラ性能がすごい

口コミでは、Galaxy S24 Ultraのカメラ性能の高さを評価する声が多数見受けられました。

Galaxy Sシリーズは以前からカメラ性能の高さに定評がありましたが、Galaxy S24 Ultraはさらにカメラ性能が向上しています。

特にズーム性能が非常に高く、ズーム撮影時も画質が荒くなりません。クリアで美しい写真が撮影できます

カメラ性能の高いスマホが欲しい人は、ぜひGalaxy S24 Ultraを検討してみてください。

AI機能が便利

Galaxy AIが便利という声もたくさんありました。

通話中やSNS利用時にリアルタイムで翻訳してくれるため、外国語がわからなくても簡単にコミュニケーションがとれます。

また写真の編集も非常に簡単にできるので、撮影時に不要なものが映りこんでしまっても撮り直す必要がありません

バッテリー持ちが良い

Galaxy S24 Ultraのバッテリー持ちの良さも好評です。

ゲームも動画もバッテリー持ちを気にすることなく、たっぷり楽しむことができます

Galaxy S24 Ultraは優れたカメラ・処理能力を搭載!Galaxy AIで翻訳や検索も楽々

Galaxy S24 Ultraは最新のCPUを搭載したハイエンドモデルです。

処理性能が非常に高く、負荷が大きいアプリも快適に操作できます。

カメラ性能も非常に高く、ズームは最大100倍まで可能です。

暗い場所でも明るく鮮明に映し出すことができ、ズームしても画質がほとんど劣化しないため、美しい写真が撮影できますよ。

また、最新技術のGalaxy AIが、画像編集や翻訳、検索時に、ユーザーを強力にサポートしてくれます。

カメラ性能が高くて高性能なスマホが欲しい人は、ぜひGalaxy S24 Ultraの購入を検討してみてください。