Galaxy S23 Ultra実機レビュー|評価・口コミやカメラ性能など紹介

この記事ではGalaxy S23 Ultraを実機レビューしていきます。カメラ性能やバッテリー性能など気になるスペックを実際に使用してみてレビューしています。メリット・デメリットや評判も解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
  • 2024.3.8
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024.3.8に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
Galaxy S23 Ultra実機レビュー|使ってわかったメリット・デメリットや評判を解説

人気のGalaxyシリーズのフラッグシップモデル、Galaxy S23 Ultraは2023年4月20日に発売されました。

Snapdragon 8 Gen 2 For Galaxy搭載で動作が快適であることに加え、6.8インチの超大画面や2億画素・100倍ズームの高いカメラ性能を誇るスマホで、たくさんの魅力が詰まったかなり完成度の高いモデルです。

今回はシャープ様からGalaxy S23 Ultraの実機をお借りしました。

実際に使ってみた使い心地やメリット・デメリットなどをレビューしていきます。

Galaxy S23 Ultra実機レビュー

メリット
  • 6.8インチの超大画面で迫力満点
  • 高性能CPU搭載、何でも快適
  • 明るく鮮やかに撮れるカメラ
デメリット
  • サイズが大きく、取り回しは悪い
  • カメラの色味が鮮やかすぎると感じる場合も
最新スマホはauがお得!
  • 5Gスマホがおトクになるキャンペーン中
  • Galaxy A23 5Gなら最大22,000円割引
  • Galaxy新機種も発売!

Galaxy S23 Ultraの発売日・価格

Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultraは、2023年4月に国内発売されたSamsungのフラッグシップモデルです。

Galaxy S23 Ultra
発売日2023年4月20日
画面サイズ6.8インチ
本体サイズ幅:78mm
高さ:163mm
厚さ:8.9mm
重さ約234g
アウトカメラ広角:約2億画素
超広角:1,200万画素
望遠:500万画素
インカメラ広角:約1200万画素
バッテリー5000mAh
RAM8GB/12GB
ROM256GB、512GB
CPUSnapdragon® 8 Gen 2
認証指紋・顔
防水IPX5/8
IP6X
カラーグリーン
クリーム
ファントムブラック

ハイエンドスマホの中でも特に大きな6.8インチの大画面や、高性能のSnapdragon 8 Gen 2 For Galaxyを搭載していることが特徴です。

メインカメラは2億画素と超高画素。最大100倍までズームできる望遠性能も非常に魅力的です。

全体的に完成度が高く、まさにAndroidの人気スマホの最高峰とも言えるレベルに仕上がっています。

Galaxy S23 Ultraの価格
ドコモ256GB:197,670円
512GB:236,500円
公式サイトを見る
au256GB:販売終了
512GB:184,800円
1TB:211,800円
公式サイトを見る
Samsungオンラインショップ1TB:228,096円公式サイトを見る

Galaxy S23 Ultraは国内ではドコモ、au、Samsungオンラインショップにて購入可能です。

512GBや1TBの大容量モデルはオンラインショップのみの取り扱いとなっており、キャリアの実店舗では購入できません。

Galaxy S23 Ultraの外観・デザインを実機レビュー

Galaxy S23 Ultra

今回レビューするのは、au版のファントムブラックモデルです。

au版には端末背面のキャリアロゴがなく、おサイフケータイのロゴとSamsungロゴ、その下に型番とIMEIがプリントされています。

なお、ドコモ版には背面にドコモロゴがプリントされています。

背面デザインはマットな質感

Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultraの背面はマットなガラス素材で、ファントムブラックの色味も相まってかなり高級感がありました。

サラサラした質感なので指紋がベタベタ付くことはありません。ただし、黒色なので指紋の跡はそこそこ目立ちます。

存在感のあるカメラデザイン

Galaxy S23 Ultra

カメラはそれぞれのレンズが独立したデザインです。

レンズの数が多いだけでなく、一つひとつが大きいので存在感はかなりありますね。

フレームデザイン

Galaxy S23 Ultra

側面フレームは光沢仕上げになっています。光沢仕上げの割には、指紋はあまり目立ちません。

Galaxy S23 Ultra
右側面

上下のフレームは完全にフラット形状ですが、左右は少しラウンドしていました。

右側面には電源ボタンと音量ボタンがあります。

これは配置が少し上すぎると感じました。特に音量ボタンは指が届きにくかったです

Galaxy S23 Ultra
左側面

左側面には特に何もありません。

Galaxy S23 Ultra
上側面

上側面はマイク穴とアンテナスリット。

Galaxy S23 Ultra
下側面

下側面にはSペン、スピーカー穴、USB-C端子、SIMスロットなどが配置されています。SDカードには非対応です。

Galaxy S23 Ultraのディスプレイを実機レビュー

Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultraは6.8インチの有機ELディスプレイを搭載しています。

Samsungのフラッグシップモデルということで、発色や明るさはまったく問題ありません。

屋外での使用時も視認性は十分で、写真撮影なども快適に行えました。

Galaxy S23 Ultra

また、リフレッシュレートも最大120Hzなので、WebページやSNSのスクロールは非常に滑らかです

Galaxy S23 Ultraのディスプレイは左右の端が曲がっているエッジ形状ですが、これまでのモデルよりもフラットに近い形状になっています。

エッジ形状のデメリットとして挙げられる誤作動などは特にありませんでした。

Galaxy S23 Ultra

ディスプレイの枠であるベゼルは基本的にはかなり細めですが、下部のみ少し太めになっています。とはいえ、使っていて気になることは特にありません。

Galaxy S23 Ultraのサイズ感を実機レビュー

Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultraのサイズは高さ163.4mm、幅78.1mm、厚さ8.9mmです。

最近のスマートフォンの中でも特に大型なので、小型なスマホを求めて購入するモデルではありません。

横幅がかなりあるため、手が小さい方だと片手で持って文字入力などの操作を行うのは難しいと思います。

落としてしまうリスクもあるので、両手でしっかり持って使うのがおすすめですね。

Galaxy S23 Ultra

また、重量は公称値で234gと、なかなかの重量級です。

ケースを着ければ、恐らく250gを超えてしまうでしょう。人によっては手首への負担が気になるかと思います。

アイコン
Galaxy S23 Ultraは、取り回しが良い機種ではありません。しかし、視認性が高くて迫力ある映像を楽しめる大画面スマホなのでその点は非常に魅力的です。

どちらを重視するかによって、Galaxy S23 Ultraの評価は大きく分かれるでしょう。

Galaxy S23 Ultraのスペックを実機レビュー

Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultraはハイエンド向けSoCであるSnapdragon 8 Gen 2を搭載しています。Galaxy向けに最適化されたFor Galaxy版です。

RAM容量は12GB。フラッグシップモデルとして十分なスペックです。

今回はAntutuベンチマークとGeekbench6、3DMarkにて処理性能をテストしました。結果は以下の通りです。

  • Antutu V10:1,587,879
  • Geekbench6:シングル2,079 マルチ5,537
  • 3DMark:3,791(Wild Life Extreme)

いずれもかなり高いスコアを記録しました。

これだけの性能があれば、基本的にはどんな用途でも快適に使えるでしょう。

重めのゲームやマルチタスクも快適で、処理性能重視の方にも十分おすすめできる一台です。

Galaxy S23 Ultraのゲームアプリの動作をチェック

Galaxy S23 Ultra

実際にGalaxy S23 Ultraでゲームアプリの動作をチェックしました。

今回プレイしたのは「原神」「キャンディークラッシュ」「ポケモンGO」の3つです。

原神

Galaxy S23 Ultra

スマホ向けゲームの中でも特に高い性能が要求される原神ですが、Galaxy S23 Ultraで快適にプレイできました。

高めの画質設定にしても十分滑らかに動作しますし、長時間プレイしても動作の安定性が落ちることはありませんでした。

また、6.8インチの大画面なので迫力があり、オープンワールド型の原神との相性は抜群です。

アイコン
原神をしっかり楽しみたい方にも、Galaxy S23 Ultraは十分おすすめできます。

キャンディークラッシュ

Galaxy S23 Ultra

続いてパズルゲームのキャンディークラッシュをプレイしてみました。

パズルゲームはそこまで高いスペックは要求されないので、Snapdragon 8 Gen 2搭載のGalaxy S23 Ultraなら全く問題ありませんでした

大画面なので表示も大きく、操作性も快適です。

ポケモンGO

GPSの位置情報を利用するポケモンGOもプレイしました。

こちらもマップ表示でもたつくことはありませんでしたし、GPSの測位精度も問題ありませんでした。

発熱は少々あったものの、動作の安定性は高く、問題なく楽しむことができます

Galaxy S23 Ultraのバッテリー性能を実機レビュー

Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultraは5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

今回はバッテリー持ちを検証するため、YouTube動画を1時間流し続けました。

その結果、バッテリー残量は93%から87%に6%減少しました。

これは大画面のハイエンドAndroidスマホとしてはかなり優秀です。

大容量バッテリーを搭載していることもありますが、Snapdragon 8 Gen 2の電力効率が優秀であることも大きな要因の1つでしょう。

アイコン
実際に使っていても1日は余裕で使えるバッテリー持ちなので、バッテリー持ちの良いスマホが欲しい方にもおすすめしたい一台です。

Galaxy S23 Ultraのスピーカー性能を実機レビュー

Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultraはステレオスピーカーを搭載しています。

実際に動画や音楽を本体スピーカーで視聴したところ、音圧がしっかりと感じられ、スマホのスピーカーとしては優秀だと感じました。

本体のサイズが大きいこともあり、低音から高音までしっかり響いていると思います。

動画や音楽のほか、ゲームのサウンドを本体スピーカーで楽しみたい方にもおすすめです。

Galaxy S23 Ultraのカメラを実機レビュー

Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultraは4つのカメラを搭載しています。

  • 広角:2億画素 F1.7
  • 超広角:1,200万画素 F2.2
  • 3倍望遠:1,000万画素 F2.4
  • 10倍望遠:1,000万画素 F4.9

では、実際の作例をチェックしていきましょう。

日中の作例

まずは明るい日中の作例から紹介します。

Galaxy S23 Ultraの写真作例

Galaxy S23 Ultraの写真作例

Galaxy S23 Ultraのカメラは、ビビッドな色味でシャープな質感の写真に仕上がる傾向にあります。

ズームしても同様の傾向が見られました。

Galaxy S23 Ultraの写真作例
30倍ズーム

30倍ズームで撮影。シャープ寄りの補正がかかっているため、ズームしても解像感が高い印象があります。

さらにズーム性能を見ていきましょう。

Galaxy S23 Ultraの写真作例
広角1倍
Galaxy S23 Ultraの写真作例
3倍ズーム

Galaxy S23 Ultraは3倍望遠を搭載しているので、3倍ズームでもかなり綺麗に撮影できます。

Galaxy S23 Ultraの写真作例
10倍ズーム

2つ目の望遠カメラである10倍望遠を使用。かなり綺麗にズームできています。

Galaxy S23 Ultraの写真作例
30倍ズーム

30倍のズームではかなり強力な補正がかかるようです。スマホの画面で見る写真としては、十分な画質が保てていると思います。

Galaxy S23 Ultraの写真作例
50倍ズーム
Galaxy S23 Ultraの写真作例
100倍ズーム(最大倍率)

さすがに50倍を超えると塗り絵感が出てきますが、それでもスマホでここまでズームできるのはすごいですよね。

アイコン
ズーム性能を重視する方は、Galaxy S23 Ultraのカメラをチェックしてみてはいかがでしょうか。

夜間の作例

続いて夜間、暗所の作例を紹介します。

まずは明るい光源があるシーンから。

Galaxy S23 Ultraの写真作例

Galaxy S23 Ultraの写真作例

補正がかなり優秀で、白飛びなどがまったくありません。自動販売機の商品一つひとつの色がしっかり表現されています。

また、2枚目の画像を見て分かる通り、強い光源があってもフレアやゴーストはほとんど出ません。非常に優秀ですね。

続いてかなり暗いシーンでの撮影です。

Galaxy S23 Ultraの写真作例

Galaxy S23 Ultraの写真作例

これらは一見すると明るい場所のように見えますが、実際はほとんど明かりがありません

それでもここまで明るくはっきり写るので、かなり明るさを持ち上げていることが分かります。

アイコン
目で見たままの自然な写りが好きな方には、苦手な仕上がりかもしれません。しかし、暗い場所でも鮮やかな写真を撮りたい方には魅力的なのではないでしょうか。

最後に、ズーム性能を生かして月を撮影しました。

25倍未満の倍率だと下の写真ようにボヤっとした光の玉になってしまいます。

Galaxy S23 Ultraの写真作例

しかし、25倍からは一気に補正がかかり、望遠鏡を使って見たかのような写真に。

Galaxy S23 Ultraの写真作例
25倍ズーム
Galaxy S23 Ultraの写真作例
100倍ズーム(最大倍率)

スマホを手で持った状態でこのような月が撮れることは、Galaxy S23 Ultraの強みのひとつと言えるでしょう。

Galaxy S23 Ultraのメリット

Galaxy S23 Ultraのメリット

Galaxy S23 Ultraを実際に使って感じたメリットは次の通りです。

Galaxy S23 Ultraのメリット
  • 6.8インチの超大画面で迫力満点
  • 高性能CPU搭載、何でも快適
  • 明るく鮮やかに撮れるカメラ

6.8インチの超大画面で迫力満点

Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultraは何といってもその大きさが特徴的です。

6.8インチの大画面スマホで、ハイエンドスマホの中でも特に大きく、動画を観たりゲームをプレイしたりするときに迫力を感じます。

また、ディスプレイ自体の発色も良く明るいので、屋外でも使いやすいです。

Galaxy S23 Ultra

さらに、Galaxy S23 UltraはSペンを内蔵しているため、ちょっとしたメモ帳としても活用できます。

アイコン
エンタメからビジネスまで幅広く活用できる一台ですね。

高性能CPU搭載、何でも快適

Galaxy S23 Ultraが搭載するSnapdragon 8 Gen 2 For Galaxyはかなり高性能です。

SNSなどの普段使いならまったく問題なく動作する上に、重ためのゲームでも十分快適にプレイできます。

また、安定性も優秀であるため、高負荷な作業を長時間行っても動作がもたつくことはありません。

どんな用途でも満足できる性能を持っているGalaxy S23 Ultraは、非常に完成度が高い機種だと感じました

明るく鮮やかに撮れるカメラ

Galaxy S23 Ultraのカメラはかなり鮮やかな発色で、暗い場面でもしっかり明るく撮影することができます。

撮影後に編集や加工を行わなくても、SNSにそのままアップできるような綺麗な写真が撮れるので、使いやすいカメラに仕上がっていると感じました。

また、最大倍率である100倍までズームしても美しく撮れるので、遠くの被写体や月を撮影したいときに便利です。

どんな撮影シーンでも使いやすいGalaxy S23 Ultraのカメラは、幅広いユーザーにおすすめできます。

Galaxy S23 Ultraのデメリット

Galaxy S23 Ultraのデメリット

Galaxy S23 Ultraを実際に使って感じたデメリットは以下の通りです。

Galaxy S23 Ultraのデメリット
  • サイズが大きく、取り回しは悪い
  • カメラの色味が鮮やかすぎると感じる場合も

サイズが大きく、取り回しは悪い

すでに紹介した通り、Galaxy S23 Ultraはかなり大型のスマートフォンです。

そのため、片手で快適に操作することは難しく、取り回しも良くありません

大画面が魅力の一台ですが、それと引き換えに取り回しはあまり良くないため、どちらを重視するかじっくり検討することをおすすめします。

カメラの色味が鮮やかすぎると感じる場合も

Galaxy S23 Ultraのカメラは鮮やかな色味が特徴と紹介しましたが、そのような仕上がりが苦手な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Galaxy S23 Ultraに限らずスマホのカメラは、目で見たままより色味を鮮やかに補正する傾向があります。

Galaxyのスマホはその傾向が特に強いです。

そういった補正が好きな方は問題ありませんが、そうではない方は注意が必要です。

Galaxy S23 Ultraの口コミ・評判

Galaxy S23 Ultraの口コミ・評判を見ていきましょう。

Galaxy S23 Ultraの口コミ・評判
  • デザインがかっこいい
  • バッテリー持ちが良い
  • ズーム性能が高い
  • 本体が重い

Galaxy S23 UltraはGalaxyのフラッグシップモデルということもあり、高級感のあるデザインが特徴です。

また、バッテリー持ちも良く、Androidスマホの中ではかなり優秀な部類と言えます。

そのため、バッテリー持ちの良いスマホが欲しい方におすすめです。

一方で、本体重量はかなり重いので、取り回しの良さを重視したい方は購入前にキャリアショップなどで実際に実機を持ってみた方が良いでしょう。

Galaxy S23 Ultraは完成度の高いフラッグシップモデル

本記事ではGalaxy S23 Ultraの実機レビューをお届けしました。

6.8インチの大画面や、高性能なSnapdragon 8 Gen 2、ズーム性能の高いカメラなど、全方面において完成度の高いスマートフォンに仕上がっています。

本体重量がデメリットではあるものの、その分バッテリー持ちは優秀です。

どんな用途にも便利な一台なので、高性能なAndroidスマホを探している方はGalaxy S23 Ultraをぜひチェックしてみてくださいね。