【2024年2月最新】ドコモスマホおすすめ10選|人気機種の価格・性能を比較

ドコモの売れ筋スマホをランキング形式で紹介!ドコモスマホのおすすめ機種や、ドコモオンラインショップで販売中のスマホ全機種を比較した結果も掲載しています。また、カメラ性能や価格、高齢者・シニア向けなど、ジャンル別のおすすめ機種も解説。ドコモでのスマホ選びに悩んでいる人は要チェックです!
  • 2024.2.4
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024.2.4に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
ドコモおすすめスマホ

ドコモではエントリーモデルからハイスペックモデルまでかなり幅広い人気スマホが取り扱われています。

いざドコモでお得に機種変更をしようと思っても「最新のスマホはどう選べばいいの?」と悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

本記事ではドコモで販売されているスマホからおすすめ機種を紹介します。

また、用途別のおすすめスマホや機種変更で使えるお得なキャンペーンも紹介していきます。

ドコモでのスマホ選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

今月のドコモスマホ売れ筋ランキング【2024年2月更新】

ドコモ

ドコモオンラインショップ売れ筋ランキングを紹介します。

ドコモ新機種が多くラインナップしてますね。

順位機種名価格
1位iPhone 15(128GB)149,490円
2位AQUOS sense862,150円
3位Xperia 5 IV137,280円
4位iPhone 15 Pro(256GB)218,790円
5位iPhone 15(256GB)172,040円
6位Galaxy S23136,620円
7位Xperia 1 IV190,872円
8位iPhone 14(128GB)134,266円
9位home 5G(ホームルーター)71,280円
10位iPhone 15 Pro(128GB)192,060円
詳細公式サイトを見る

データ引用元:ドコモオンラインショップ

【2024年最新】ドコモスマホおすすめ10選

ドコモおすすめスマホ

続いては、ドコモで販売されているスマホの中からおすすめを10機種ピックアップして紹介していきます。

これらのスマホについて、価格・発売日・各スペックを解説します。

iPhone15 Pro

iPhone 15 Pro

iPhone15 Proは、2023年9月22日に発売された新型iPhoneの上位モデルです。

これまでのiPhoneシリーズから大きく変わったのが充電規格。

今まではApple独自規格のLightningポートが搭載されていましたが、新型iPhoneにはUSB-Cポートが搭載されています。

LightningケーブルはApple製品でしか使えなかったため、Apple以外の製品とiPhoneを使用する場合は2つのケーブルを用意する必要がありました。

しかし今後はiPhoneでもUSB-Cケーブルでの充電が可能になるため、ケーブルの使いまわしができるようになります。

iPhone 15 Proの評価
総合評価4.4点
カメラ性能4.5
処理性能5.0
画面性能4.5
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.0
iPhone 15 Proのスペック
発売日2023年9月22日
ストレージ128GB
256GB
512GB
1TB
カラーナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.6 mm
幅:70.6 mm
厚さ:8.25 mm
重さ187 g
アウトカメラメイン:4,800画素
超広角:1,200画素
望遠:1,200画素(3倍望遠)
インカメラ1,200画素
バッテリービデオ再生:最大23時間
ストリーミング:最大20時間
オーディオ再生:最大75時間
高速充電約30分で最大50%充電
RAM8GB
OSiOS 17
CPUA17 Proチップ
認証Face ID
防水IP68等級
端子USB-Cコネクタ
iPhone 15 Proのメリット
  • 最新のA17 Proチップ搭載でiPhone史上最高スペック
  • チタニウム素材を採用したことで本体重量が軽量化された
  • 側面にあった消音スイッチがアクションボタンになった
  • Logビデオ・空間ビデオ撮影が可能
  • 最大120Hzのリフレッシュレートに対応
iPhone 15 Proのデメリット
  • iPhone 14 Proから大幅に進化した点がない
  • 本体価格が約19万円~と高額

iPhone 15 Proには最新のチップA17 Proが搭載されており、前モデルiPhone 14 Proよりさらに処理性能がアップしました。

負荷が大きいアプリもより快適に操作することができますよ。

カメラは、iPhone 14 Proと同じく広角・超広角・望遠のトリプルレンズ構成です。

前モデルより進化したスマートHDR 5に対応しているため、より高精細で美しい写真を撮影できます。

iPhone 15 Proのおすすめポイント
  • 充電規格がUSB-Cに対応
  • 最新のA17 Proチップ搭載
  • 軽量素材のチタニウム製ボディを採用
  • カメラは進化したスマートHDR 5に対応
iPhone 15 Proの価格
ドコモ128GB:192,060円
256GB:218,790円
512GB:255,090円
1TB:291,830円
公式サイトを見る
au128GB:185,860円
256GB:211,930円
512GB:248,560円
1TB:285,420円
公式サイトを見る
ソフトバンク128GB:185,760円
256GB:211,680円
512GB:248,400円
1TB:285,120円
公式サイトを見る
楽天モバイル128GB:179,800円
256GB:205,800円
512GB:240,900円
1TB:276,800円
公式サイトを見る
Apple Store128GB:159,800円
256GB:174,800円
512GB:204,800円
1TB:234,800円
公式サイトを見る

iPhone15 Plus

iPhone 15 Plus

iPhone15 Plusは、iPhone15の大画面モデルです。

画面サイズは6.7インチと大きく、大画面で動画やゲームを楽しめます。

上位モデルのiPhone15 Pro Maxより安価で手に入るため、価格を抑えつつ大画面のiPhoneが欲しい人に最適なモデルです。

iPhone 15 Plusの評価
総合評価4.2点
カメラ性能4.0
処理性能4.5
画面性能4.5
バッテリー性能5.0
コストパフォーマンス4.0
iPhone 15 Plusのスペック
発売日2023年9月22日
ストレージ128GB、256GB、512GB
カラーブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:160.9 mm
幅:77.8 mm
厚さ:7.80 mm
重さ201 g
アウトカメラメイン:4,800画素
超広角:1,200画素
インカメラ1,200画素
バッテリービデオ再生:最大26時間
ストリーミング:最大20時間
オーディオ再生:最大100時間
高速充電約30分で最大50%充電
RAM未発表
OSiOS 17
SOCA16 Bionicチップ
認証Face ID
防水IP68等級
端子USB-Cコネクタ
iPhone 15 Plusのメリット
  • USB-Cコネクタ搭載でMacbookやiPadと共有が可能
  • 6.7インチの大型ディスプレイ搭載
  • バッテリー駆動時間が長い
  • Dynamic Island対応でバックグラウンドのアプリや通知も楽に確認できる
iPhone 15 Plusのデメリット
  • 高リフレッシュレートに非対応
  • 常時表示ディスプレイに非対応
  • 望遠レンズ非搭載でズーム撮影には不向き

iPhone 14 Plusから進化している点は、Dynamic Islandが搭載されたこと

Dynamic Islandは画面上部にあるインカメラのパンチホール部分にあり、さまざまな情報を表示できます。

バックグラウンドで起動しているアプリの情報などを確認したり、通知を確認したりするのに便利です。

またカメラ性能も、メインカメラの画素数が4,800万画素に進化。

前モデルより高解像度での撮影が可能となりました。

チップもiPhone 14 Pro/14 Pro Maxに搭載されていたA16 Bionicチップを搭載しているため、処理性能も各段にアップしています。

iPhone 15 Plusのおすすめポイント
  • 充電規格がUSB-Cに対応
  • A16 Bionicチップ搭載
  • Dynamic Island搭載
  • メインカメラの画素数が4,800万画素にアップ
iPhone 15 Plusの価格
ドコモ128GB:168,740円
256GB:190,080円
512GB:230,890円
公式サイトを見る
au128GB:163,490円
256GB:184,850円
512GB:225,360円
公式サイトを見る
ソフトバンク128GB:163,440円
256GB:184,320円
512GB:224,640円
公式サイトを見る
楽天モバイル128GB:156,800円
256GB:178,800円
512GB:218,900円
公式サイトを見る
Apple Store128GB:139,800円
256GB:169,800円
512GB:184,800円
公式サイトを見る

Google Pixel 8 Pro

Google Pixel 8 Pro

画像引用元:Google Pixel 8 Pro

Google Pixel 8 Proは、2023年10月12日に発売されたGoogle謹製のスマホです。

Google Pixel史上最高性能のカメラを搭載しています。

Google Pixel 8 Proの評価
総合評価4.1点
カメラ性能4.5
処理性能4.0
画面性能4.5
バッテリー性能3.5
コストパフォーマンス4.0
Google Pixel 8 Pro
発売日2023年10月12日
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ幅:76.5mm
高さ:162.6mm
厚さ:8.8mm
重さ213g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:4,800万画素
望遠:4,800万画素
インカメラ1,050万画素
バッテリー5,050mAh
RAM12GB
ROM128GB
256GB
512GB
CPUGoogle Tensor G3
認証指紋、顔
防水・防塵性能IPX8・IP6X
カラーObsidian
Porcelain
Bay
Google Pixel 8 Proのメリット
  • 6.7インチの大型ディスプレイを搭載
  • Google独自開発チップGoogle Tensor G3搭載
  • 広角・超広角・望遠の超高性能トリプルカメラを搭載
  • 全レンズでプロ設定対応で最大解像度の画質で撮影が可能
  • 1~120Hzの可変式リフレッシュレートに対応
Google Pixel 8 Proのデメリット
  • 本体重量が213gと重ため
  • ステレオスピーカーの性能はそこまで高くない
  • 3Dゲームなどは若干カクつく

Google Pixel 8 ProはCPUにGoogle Tensor G3を搭載。

旧機種に比べ処理性能が進化しており、重たいアプリもサクサク動かせます。

リフレッシュレートも60~120Hzに対応しているため、ゲーミングスマホとしても魅力的な一台と言えるでしょう。

またカメラ性能も優れており、特に望遠カメラのズームは非常に高精度です。

夜景モードでは夜空も鮮明に撮影できます。

Google Pixel 8 Proのおすすめポイント
  • 最新のチップ、Google Tensor G3を搭載
  • Google Pixel史上最高性能のカメラ搭載
  • 本体背面に温度センサーを搭載
  • 5,050mAhバッテリー搭載
Google Pixel 8 Proの価格
ドコモ256GB:198,000円
512GB:218,680円
公式サイトを見る
au128GB:169,900円
256GB:179,900円
512GB:199,900円
公式サイトを見る
ソフトバンク128GB:172,080円
256GB:183,600円
512GB:206,640円
公式サイトを見る
公式ストア128GB:159,900円
256GB:169,900円
512GB:189,900円
公式サイトを見る

AQUOS sense8

AQUOS sense8

画像引用元:AQUOS sense8

AQUOS sense8は、2023年11月9日に発売されたAQUOSの最新モデルです。

大型で集光量の多い1/1.55インチイメージセンサーを搭載しており、写真撮影時は被写体に素早くピントを合わせられます。

また最新のCPUであるSnapdragon 6 Gen 1 Mobile Platformも搭載しています。

AQUOS sense8の評価
総合評価4.6点
カメラ性能4.5
処理性能4.5
画面性能4.5
バッテリー性能5.0
コストパフォーマンス4.5
AQUOS sense8
発売日2023年11月9日
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ幅:71mm
高さ:153mm
厚さ:8.4mm
重さ159g
アウトカメラ標準:約5,030万画素
広角:約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー5,000mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon® 6 Gen 1 Mobile Platform
認証顔認証・指紋認証
防水IPX5/IPX8
カラーバルトブラック
ライトカッパー
ペールグリーン
AQUOS sense8のメリット
  • 1/1.55インチセンサー搭載で明るく鮮明な写真が撮影できる
  • AIオート機能搭載で被写体やシーンを自動判別し最適なモードで撮影可能
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載で電池長持ち
  • 約159gの軽量で持ち運びしやすい
  • ブルーライトを低減するIGZOディスプレイ搭載で見やすいのに目が疲れにくい
  • 最大180Hzのリフレッシュレート対応で画面表示がなめらか
AQUOS sense8のデメリット
  • 限定カラーのブルーはオンラインショップでしか購入できない
  • ミドルレンジモデルのためゲーム性能はイマイチ
  • 望遠カメラ非搭載

ディスプレイには、駆動速度を1~180Hz相当の間で自動制御するSHARP独自のIGZO OLEDを採用。

アイドリングストップ機能に対応しており、省電力性に優れています。

バッテリー長持ちなスマホとなっており、1日10時間の利用で最大2日間使えるほど。

AQUOS sense8のおすすめポイント
  • Snapdragon 6 Gen 1 Mobile Platform搭載
  • 1/1.55インチイメージセンサーを搭載
  • 90Hz可変駆動IGZO OLED
  • 長持ちする大容量5,000mAhバッテリー
AQUOS sense8の価格
ドコモ62,150円公式サイトを見る
au59,800円公式サイトを見る
UQモバイル59,800円公式サイトを見る
楽天モバイル63,800円 公式サイトを見る

Xperia 1 V

Xperia 1 V

画像引用元:Xperia 1 V

Xperia 1 Vは、2023年6月に発売されたXperiaシリーズのフラッグシップモデルです。

最新のCPU、Snapdragon 8 Gen 2を搭載しており、負荷の大きいゲームも快適にプレイできます。

Xperia 1 Vの評価
総合評価4.4点
カメラ性能4.5
処理性能4.5
画面性能4.5
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.5
Xperia 1 V
発売日2023年6月16日
画面サイズ6.5インチ
本体サイズ幅:71mm
高さ:165mm
厚さ:8.3mm
重さ187g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー5,000mAh
RAM12GB/16GB
ROM256GB/512GB
CPUSnapdragon 8 Gen 2
認証指紋
防水・防塵性能IPX5/8・IP6X
カラーブラック
プラチナシルバー
カーキグリーン(SIMフリー特別色)
Xperia 1 Vのメリット
  • Snapdragon 8 Gen 2を搭載したハイエンドモデル
  • 多機能ゲーミングギア「Xperia Stream」対応でゲームプレイに最適
  • 高性能トリプルカメラ搭載で明るく鮮明な写真を撮影できる
  • 新開発の2層トランジスタ画素積層型CMOSイメージセンサー搭載で暗所でも明るい写真が撮れる
  • 120Hzのリフレッシュレート対応で画面の動きがなめらか
  • フルステージステレオスピーカー搭載で高品質なサウンドが楽しめる
  • イヤホンジャック搭載で有線イヤホンもそのまま使える
Xperia 1 Vのデメリット
  • 顔認証非対応
  • 「Photo Pro」が4K/60fpsの動画撮影に対応していない
  • 512GBモデルもあるがドコモでは取り扱いがない

カメラ性能が非常に高いスマホで、ソニーが開発した2層トラジンスタ画素積層型CMOSセンサーを搭載。

より多くの光を取り込むことができ、高精細で美しい写真が撮影可能です。

また、広角・超広角・望遠のすべてのレンズに高速AFとトラッキング機能を搭載

瞬時に被写体にピントが合わせられるので、一瞬のシャッターチャンスも逃しません。

Xperia 1 Vのおすすめポイント
  • Snapdragon 8 Gen 2搭載
  • 高性能トリプルカメラ搭載
  • 4K有機ELディスプレイ搭載
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載
Xperia 1 Vの価格
ドコモ218,680円公式サイトを見る
au210,240円公式サイトを見る
ソフトバンク198,000円公式サイトを見る
ソニー194,700円公式サイトを見る

AQUOS R8

AQUOS R8

画像引用元:AQUOS R8|SHARP

AQUOS R8は、AQUOSシリーズのハイエンドモデル。2023年8月に発売されました。

高性能CPU、Snapdragon8 Gen 2を搭載しており、大きいデータも高速で処理することができます。

さらに新設計のサーモマネジメントシステムが備わっているため性能を長時間維持でき、快適にアプリを操作できます。

AQUOS R8の評価
総合評価3.9点
カメラ性能3.0
処理性能5.0
画面性能3.5
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス3.5
AQUOS R8
発売日2023年8月10日
画面サイズ6.39インチ
本体サイズ幅:74mm
高さ:159mm
厚さ:8.7mm
重さ約179g
アウトカメラ広角:5,030万画素
超広角:1,300万画素
インカメラ800万画素
バッテリー4,570mAh
RAM8GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 8 Gen 2
認証指紋、顔
防水・防塵性能IPX5/8・IP6X
カラーブルー
クリーム
AQUOS R8 proのメリット
  • Snapdragon 8 Gen 2を搭載
  • リフレッシュレートは最大240Hzに対応で画面の動きがなめらか
  • ライカ監修のレンズを搭載した高性能カメラ搭載
  • 1インチセンサー搭載で明るく鮮明な写真を撮影できる
  • 6.6インチの大型ディスプレイは発色も鮮やか
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載
  • イヤホンジャック搭載で有線イヤホンがそのまま使える
AQUOS R8 proのデメリット
  • カメラは広角レンズのみのためズーム性能が今ひとつ
  • 本体重量が約203gと重め

カメラ性能も進化。標準と広角のデュアルカメラを搭載しており、標準カメラは5,030万画素の高画質で撮影可能です。

大型センサーを搭載しているため、暗い場所でも明るく撮影することができますよ。

被写体に素早くピントを合わせる高速AFも備えているので、動きまわる子どもやペットの撮影にもおすすめです。

AQUOS R8のおすすめポイント
  • Snapdragon 8 Gen 2搭載
  • ライカカメラ社監修の高性能カメラ搭載
  • 耐衝撃など13項目のMIL規格に準拠
  • 色彩表現が豊かなPro IGZO OLEDディスプレイを搭載
AQUOS R8の価格
ドコモ146,850円公式サイトを見る

Xperia 5 V

xperia 5 V

画像引用元:Xperia 5 V

Xperia 5 Vは、2023年10月13日(※SIMフリーモデルのみ10月27日)に発売されたスマホです。

前機種にあたるXperia 5 IVよりも約1.7倍に大判化したCMOSイメージセンサーを搭載しています。

ただしXperia 5 IVに搭載されていた望遠レンズは廃止されました。

Xperia 5 Vの評価
総合評価4.3点
カメラ性能4.0
処理性能4.5
画面性能4.0
バッテリー性能5.0
コストパフォーマンス4.0
Xperia 5 Ⅴ
発売日2023年10月27日
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ幅:68mm
高さ:154mm
厚さ:8.6mm
重さ182g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー5,000mAh
RAM8GB
ROM128/256GB
CPUSnapdragon 8 Gen2
認証指紋認証
防水IPX5/IPX8
カラーブラック
プラチナシルバー
ブルー
Xperia 5 Vのメリット
  • 最新のCPU「Snapdragon 8 Gen 2」搭載
  • 120Hzの高リフレッシュレートに対応
  • 広角・超広角のデュアルカメラ搭載
  • マルチウィンドウ対応で最大3つのアプリを同時操作できる
  • 高品質ステレオスピーカー搭載で高音質な音が楽しめる
Xperia 5 Vのデメリット
  • 21:9の縦長ディスプレイは好みが分かれる
  • 望遠レンズ非搭載

縦長でコンパクトなサイズ感ながら、約20%の消費電力削減に成功した5,000mAhの大容量バッテリーを搭載。

電池持ちが非常に良く、1日たっぷり使うことができます。

また、ソニー独自のAI技術により、高音域の表現力や微細な音の再現性も向上しました。

イヤホンジャックも搭載されているので、有線イヤホンでも美しい音を楽しめます。

Xperia 5 Vのおすすめポイント
  • Snapdragon8 Gen 2搭載
  • CMOSイメージセンサー「Exmor T for mobile」を搭載
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載でバッテリー長持ち
  • 広角・超広角が4,800万画素に進化
  • 圧縮音源をハイレゾ相当の高音質にアップスケーリングして再生可能
Xperia 5 Vの価格
ドコモ151,690円公式サイトを見る
au143,000円公式サイトを見る
楽天モバイル152,400円 公式サイトを見る
ソニー139,700円公式サイトを見る

Galaxy S23 Ultra

galaxy-s23-ultra

画像引用元: Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultraは、2023年4月に発売されたGalaxyシリーズのハイエンドスマホです。

最新のCPU、Snapdragon 8 Gen 2が搭載されているため、処理能力は非常に高性能。

負荷の大きいアプリも快適に操作が可能です。

ベイパーチャンバー冷却システムも備わっているので、長時間パフォーマンスを維持し続けることができます。

Galaxy S23 Ultraの評価
総合評価4.8点
カメラ性能5.0
処理性能5.0
画面性能5.0
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.5
Galaxy S23 Ultra
発売日2023年4月20日
画面サイズ6.8インチ
本体サイズ幅:78mm
高さ:163mm
厚さ:8.9mm
重さ約234g
アウトカメラ広角:約2億画素
超広角:1,200万画素
望遠:500万画素
インカメラ広角:約1200万画素
バッテリー5000mAh
RAM8GB/12GB
ROM256GB、512GB
CPUSnapdragon® 8 Gen 2
認証指紋・顔
防水IPX5/8
IP6X
カラーグリーン
クリーム
ファントムブラック
Galaxy S23 Ultraのメリット
  • Snapdragon 8 Gen 2搭載で処理性能が非常に高い
  • ベイパーチャンバー冷却システムも搭載でゲームプレイに最適
  • 6.8インチの大型ディスプレイ搭載
  • 高性能4眼カメラ搭載で広角カメラは約2億画素の超高画質で撮影できる
  • 最大100倍までズームが可能で天体もくっきり撮影できる
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載
  • Sペン対応で本体に収納が可能
Galaxy S23 Ultraのデメリット
  • イヤホンジャック非搭載
  • 本体重量が約234gと重たい
  • 1TBモデルはドコモでは取り扱いなし

カメラは、広角・超広角・2つの望遠レンズを搭載した4眼カメラです。

広角カメラは約2億画素の超高画質で撮影が可能で、細部まで鮮明に映し出します。

望遠レンズは光学10倍×デジタル10倍の最大100倍ズームが可能。

倍率が20倍を超えるとズームロック機能が作動し、自動で手ブレを軽減してくれます。

月のクレーターも鮮明に捉えることができますよ。

Galaxy S23 Ultraのおすすめポイント
  • Snapdragon 8 Gen 2搭載
  • ベイパーチャンバー冷却システム搭載
  • 約2億画素の高画質で撮影できる高性能カメラ搭載
  • 望遠レンズでは最大100倍までズームが可能
Galaxy S23 Ultraの価格
ドコモ256GB:197,670円
512GB:236,500円
公式サイトを見る
au256GB:197,650円
512GB:225,120円
1TB:253,440円
公式サイトを見る

Xperia 10 V

Xperia 10 V

画像引用元:Xperia 10 V

Xperia 10 Vは、Xperiaのミドルレンジモデルです。2023年7月に発売されました。

日常遣いに丁度よいスペックと機能を備えているため、性能よりコスパ重視の人におすすめのスマホです。

Xperia 10 Vの評価
総合評価3.9点
カメラ性能3.0
処理性能3.5
画面性能4.5
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.0
Xperia 10 V
発売日2023年7月6日
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ幅:68mm
高さ:155mm
厚さ:8.3mm
重さ159g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:800万画素
望遠:800万画素
インカメラ800万画素
バッテリー5,000mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 695 5G
認証指紋
防水・防塵性能IPX5/8・IP6X
カラーラベンダー
セージグリーン
ホワイト
ブラック
Xperia 10 Vのメリット
  • 日常づかいに丁度よいミドルレンジモデル
  • 6.1インチの大型ディスプレイ搭載だが縦長スリムのデザインで片手でも持ちやすい
  • 高性能トリプルカメラ搭載
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載
  • フロントステレオスピーカー搭載で音質が良い
  • イヤホンジャック搭載で有線イヤホンも使える
Xperia 10 Vのデメリット
  • ゲーム性能は今ひとつ。3Dゲームをやり込みたい人には不向き
  • 4K動画撮影に非対応
  • ワイヤレス充電非対応
  • 顔認証非対応

ミドルレンジモデルですが、カメラは高性能です。

広角・超広角・望遠の3眼構成で、撮影シーンに応じてレンズを使い分けできます。

遠くにいる被写体も鮮明に映し出せるので、幅広いシーンで快適に撮影できるでしょう。

被写体や撮影環境に応じて設定を自動で選択してくれる機能も備わっているため、誰でも簡単に写真撮影できますよ。

Galaxy S23 Ultraのおすすめポイント
  • 高性能トリプルカメラ搭載
  • 自動設定モード搭載で簡単撮影
  • フロントステレオスピーカー搭載で高音質なサウンドが楽しめる
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載
Xperia 10 Vの価格
ドコモ79,860円公式サイトを見る
au69,550円公式サイトを見る
ソフトバンク79,920円公式サイトを見る
楽天モバイル72,800円 公式サイトを見る
mineo66,000円公式サイトを見るmineo
UQモバイル69,550円公式サイトを見る
ソニー67,100円公式サイトを見る

AQUOS wish3

AQUOS wish3

画像引用元:AQUOS wish3|SHARP

AQUOS wish3は、スマホデビューする人も安心して利用できるかんたんモードを搭載しています。

子ども向けのジュニアモードも搭載されているので、子ども用スマホにも最適です。

性能は高いとはいえませんが、電話・メール・Webページの閲覧などの使用がメインの人であれば十分快適に使用できます。

AQUOS wish3の評価
総合評価3.4点
カメラ性能3.0
処理性能4.0
画面性能3.0
バッテリー性能3.0
コストパフォーマンス4.0
AQUOS wish3
発売日2023年7月6日
画面サイズ5.7インチ
本体サイズ幅:70mm
高さ:147mm
厚さ:8.9mm
重さ約161g
アウトカメラ1,300万画素
インカメラ500万画素
バッテリー3,730mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUMediaTek Dimensity 700
認証指紋、顔
防水・防塵性能IPX5/7・IP6X
カラーグリーン
ホワイト
ブラック
AQUOS wish3のメリット
  • かんたんモード搭載でスマホ初心者にも使いやすい
  • イヤホンジャック搭載で有線イヤホンがそのまま使える
  • 普段づかいに丁度いいスペックを持ったエントリーモデル
  • 本体重量が約162gと軽くて持ちやすい
AQUOS wish3のデメリット
  • 性能はあまり高くないためゲームをやり込みたい人には不向き
  • データ量が大きいアプリは動作が不安定になることがある
  • カメラはシングルレンズで性能も今ひとつ

AQUOS wish3は、防水・防塵だけでなく落下衝撃にも強い堅牢なボディです。

MIL規格18項目に準拠しており、長く安心して使えます。

汚れたときはアルコール除菌シートで拭き取りできるので、いつでも清潔を保てるのもうれしいポイントですね。

カメラは1,300万画素のシングルカメラを搭載。

被写体に合わせて自動で最適なモードに設定してくれるAIオート機能が備わっているため、誰でも簡単にきれいな写真を撮影できますよ。

AQUOS wish3のおすすめポイント
  • かんたんモード・ジュニアモードを搭載したシンプルスマホ
  • 防水・防塵・耐衝撃など18項目でMIL規格に準拠
  • AIオート搭載のカメラで簡単に撮影できる
  • コンパクトサイズで片手でも操作しやすい
AQUOS wish3の価格
ドコモ37,863円公式サイトを見る
ソフトバンク25,920円公式サイトを見る
楽天モバイル29,700 円 公式サイトを見る
ワイモバイル25,920円公式サイトを見る
イオンモバイル36,080円公式サイトを見る
mineo32,472円公式サイトを見る
QTmobile36,960円公式サイトを見る

ドコモオンラインショップで販売中のスマホ全機種を比較

ドコモ全機種比較

今現在ドコモで発売されているスマホの一覧です。

機種名発売日価格特徴
AQUOS sense82023年11月9日62,150円・1/1.55インチセンサー搭載。明るく鮮明な写真が撮れる
・約159gの軽量ボディ
・最大180Hzのリフレッシュレート対応
Xperia 5 V2023年10月13日151,690円・ソニーの最新カメラセンサー「Exmor T for mobile」搭載
・動画編集アプリ「Video Creator」搭載
・動画配信サービス「BRAVIA CORE for Xperia」対応
Google Pixel 8 Pro2023年10月12日198,000円・聞きたい音だけ残せる「音声消しゴムマジック」対応
・細かいカメラ設定が可能な「プロ設定」搭載
・電力利用を最適化する「自動調整バッテリー」対応
iPhone152023年9月22日149,490円~最新iPhoneの標準モデル
充電規格USB-Cに対応で幅広いデジタル機器と充電ケーブルの共有が可能
iPhone15 Plus2023年9月22日168,740円~大型ディスプレイ搭載のiPhone
パンチホール部分にDynamic Island搭載で知りたい情報をすぐ確認できる
iPhone15 Pro2023年9月22日192,060円~最新iPhoneの上位モデル
最新のA17 Proチップ搭載で処理性能が非常に高い
iPhone15 Pro Max2023年9月22日236,940円~大型ディスプレイ搭載の上位モデル
シリーズで最もカメラ性能が高く最大5倍までズームが可能
iPhone 142022年9月16日138,930円~iPhone14シリーズの標準モデル
高性能ながら持ちやすいサイズ感
iPhone 14 Plus2022年10月7日158,180円~大型ディスプレイ搭載の標準モデル
動画視聴やゲームにもおすすめ
iPhone 14 Pro2022年9月16日174,130円~iPhone14シリーズの上位モデル
前モデルから細かい進化が多い
iPhone 14 Pro Max2022年9月16日201,850円~大画面&超高性能のiPhone14上位モデル
大画面を生かしたマルチタスクも快適
iPhone132021年9月24日138,380円~2022年発売のiPhone標準モデル
カメラ機能にシネマティックモード搭載で映画クオリティの映像作品が撮影できる
iPhone13 mini2021年9月24日116,710円~iPhone13のコンパクトモデル
片手でも持ちやすいサイズだがディスプレイサイズは5.4インチと比較的大きめ
iPhone SE(第3世代)2022年3月18日73,370円~iPhoneの廉価モデル
iPhone13と同じチップを搭載しており処理性能は高い
Galaxy Z Flip52023年9月1日160,820円Galaxyの最新折りたたみ型スマホ
手の平サイズに折りたたむことができ持ち運びしやすい
Galaxy Z Fold52023年9月1日257,400円~Galaxyの最新折りたたみ型スマホ
高性能CPU搭載で複数のアプリを同時に起動しても快適に操作できる
AQUOS wish32023年8月30日37,863円AQUOSのエントリーモデル
かんたんモード・ジュニアモード搭載でスマホデビューに最適
AQUOS R82023年8月10日146,850円AQUOSのハイエンドモデル
放熱設計サーモマネジメントシステムが内部の熱を放出しCPUのパフォーマンスを維持する
Google Pixel Fold2023年7月27日252,890円Googleの折りたたみ型スマホ
7.6インチのディスプレイは2画面の分割表示が可能でマルチタスクに最適
AQUOS R8 Pro2023年7月20日209,000円AQUOS Rシリーズの最上位モデル
ライカカメラ社監修のレンズと進化したAIエンジンで高精細で美しい写真が撮影可能
Xperia 10 V2023年7月6日79,860円Xperiaのミドルレンジモデル
フロントステレオスピーカー搭載で高音質なサウンドが楽しめる
Xperia 1 V2023年6月16日218,680円Xperiaのハイエンドモデル
カメラに新開発の2層トランジスタ画素積層型CMOSイメージセンサー搭載で明るく美しい写真が撮影できる
Galaxy A54 5G2023年5月25日69,850円Galaxyのミドルレンジモデル
高性能4眼カメラ搭載は光を多く取り込みでき薄暗い場所でも明るい写真が撮影可能
Google Pixel 7a2023年5月11日75,350円Google謹製のAndroidスマホ
独自開発のCPUは高性能で負荷が大きいアプリもサクサク動く
Galaxy S232023年4月20日136,620円Galaxyのハイエンドモデル
最新CPU搭載で処理性能が高い
Galaxy S23 Ultra2023年4月20日197,670円~Galaxy最新の最上位モデル
約2億画素の超高性能カメラ搭載
arrows N2023年2月10日98,780円コスパ優秀なミドルレンジモデル
耐久性の高いボディで落下衝撃にも強い
AQUOS sense72022年11月11日54,230円AQUOSのミドルレンジスマホ
同価格帯の中ではかなり優秀なカメラが特徴
Galaxy A232022年10月27日33,440円Galaxyのエントリーモデル
スマホ初心者でも分かりやすいかんたんモードを搭載
Xperia 5 IV2022年10月21日137,280円コンパクトなXperia
オーディオやカメラにSONYのこだわりが詰まる
Galaxy Z Flip 42022年9月29日159,500円大画面スマホをコンパクトに折りたためるスマホ
性能だけでなくデザイン性も高い
AQUOS R72022年7月8日198,000円AQUOSのハイエンドモデル
大型センサーで一眼カメラのような写真が撮れる
Xperia 10 IV2022年7月8日64,152円使いやすいXperiaミドルレンジスマホ
普段使いなら十分快適な性能
Xperia Ace III2022年6月10日34,408円Xperiaのエントリーモデル
コンパクトながら大容量バッテリーを搭載
Xperia 1 IV2022年6月3日190,872円Xperiaのハイエンドモデル
カメラやオーディオ以外にゲーム向け機能も充実
Galaxy S222022年4月21日127,512円Galaxyのハイエンドモデル
コンパクトな本体にかなり高い性能が詰まる
arrows We2021年12月3日28,600円arrowsシリーズのエントリーモデル
ハンドソープ洗いとアルコール消毒に対応

こうして見ると価格や特徴のバリエーションが幅広いことが分かりますね。

スマホは大きく分けて、

  • ハイエンドモデル(10万円以上ほど)
  • ミドルレンジモデル(5~6万円ほど)
  • エントリーモデル(2~3万円ほど)

という3つに分類できます。

価格が上がれば性能も高くなるため、自分の用途に合った性能と予算から購入するスマホを検討すると良いでしょう。

ドコモでカメラ性能が高いおすすめスマホは?

Galaxy S23 Ultra

画像引用元:Galaxy S23 Ultra

ドコモで発売されているスマホでカメラ性能が高いのはサムスンのGalaxy S23 Ultraです。

Galaxy S23 Ultra
発売日2023年4月20日
画面サイズ6.8インチ
本体サイズ幅:78mm
高さ:163mm
厚さ:8.9mm
重さ約234g
アウトカメラ広角:約2億画素
超広角:1,200万画素
望遠:500万画素
インカメラ広角:約1200万画素
バッテリー5000mAh
RAM8GB/12GB
ROM256GB、512GB
CPUSnapdragon® 8 Gen 2
認証指紋・顔
防水IPX5/8
IP6X
カラーグリーン
クリーム
ファントムブラック

メインの広角レンズは約2億画素で、スマホの中でもトップクラスの解像度を誇ります。

望遠レンズは2つ搭載されており、最大100倍までズームできるのも特徴です。

月のクレーターも鮮明に映し出すことができる脅威のズーム性能で、遠くにいる被写体も鮮明に映し出します。

アイコン
ドコモで販売されているスマホだけでなく、Androidスマホの中でもかなり高いカメラ性能なので、カメラ重視の方は候補に入れてみてはいかがでしょうか。

Galaxy S23 Ultraの価格
ドコモ256GB:197,670円
512GB:236,500円
公式サイトを見る
au256GB:197,650円
512GB:225,120円
1TB:253,440円
公式サイトを見る

ドコモで価格が安いおすすめスマホは?

Xperia 10 IV

画像引用元:Xperia 10 IV

ドコモで価格が安いおすすめのスマホは、Xperia 10 IVです。

Xperia 10 IV
発売日2022年7月8日
画面サイズ6.0インチ
本体サイズ幅:67mm
高さ:153mm
厚さ:8.3mm
重さ約161g
アウトカメラ超広角:約800万画素
広角:約1,200万画素
望遠:約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー5,000mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 695 5G
認証指紋認証
防水・防塵性能IPX5/IPX8・IP6X
カラーミント
ホワイト
ブラック
ラベンダー(ドコモ・au)

5G WELCOME割が適用されれば、22,000円割引で購入できます。
※MNPの場合。新規契約の場合は22,000円相当のdポイントが還元されます。

いつでもカエドキプログラムとの併用も可能で、2年後に端末を返却する場合は実質11,792円の負担で購入可能です。

安価なモデルではありますが、CPUにはミドルレンジ向けのSnapdragon 695を搭載しているため、普段づかいであれば十分快適に操作できますよ。

アイコン
Snapdragon 695は2万円台のスマホとしては高性能なCPUです。そのため、同じ価格帯の中ではXperia 10 IVは比較的快適に動くスマホだといえますね。

Xperia 10 IVの価格
ドコモ64,152円公式サイトを見る
au販売終了-
ソフトバンク69,840円公式サイトを見る
UQモバイル27,480円公式サイトを見る
楽天モバイル49,800円 公式サイトを見る
IIJmio53,900円公式サイトを見るIIJmio
mineo42,504円公式サイトを見るmineo
NUROモバイル52,580円公式サイトを見るNUROモバイル
BIGLOBEモバイル59,400円公式サイトを見る
ソニー53,900円公式サイトを見る

ドコモでゲームにおすすめのスマホは?

Xperia 1 V

画像引用元:Xperia 1 V

ゲーム用途におすすめなのはXperia 1 Vです。

Xperia 1 V
発売日2023年6月16日
画面サイズ6.5インチ
本体サイズ幅:71mm
高さ:165mm
厚さ:8.3mm
重さ187g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー5,000mAh
RAM12GB/16GB
ROM256GB/512GB
CPUSnapdragon 8 Gen 2
認証指紋
防水・防塵性能IPX5/8・IP6X
カラーブラック
プラチナシルバー
カーキグリーン(SIMフリー特別色)

最新のCPU、Snapdragon 8 Gen 2を搭載しているため、負荷が大きいゲームも快適にプレイできます。

さらに、ゲーム専用機能のゲームエンハンサーに対応

ゲーム中の通知のオフや画質設定、暗いシーンを明るく表示するローガンマレイザーなどの設定をカスタマイズできる機能です。

プレイしやすい設定に自由にカスタマイズできるので、ゲームに没頭することができますよ。

アイコン
プレイ中の映像をYouTubeでライブ配信できる機能も搭載されているので、ゲーム配信をやってみたい人にもおすすめです。

ディスプレイは120Hzの高リフレッシュレートに対応しているので、動きの速いゲーム画面もなめらかに映し出すことができます。

他にもパフォーマンスの低下を抑える放熱設計や、バッテリーを介さず給電できるHSパワーコントロールなど、さまざまな機能を搭載。

ゲームを思い切り楽しみたい人はぜひXperia 1 Vをチェックしてみてください。

Xperia 1 Vの価格
ドコモ218,680円公式サイトを見る
au210,240円公式サイトを見る
ソフトバンク198,000円公式サイトを見る
ソニー194,700円公式サイトを見る

ドコモでおすすめの5Gスマホは?

Google Pixel 8 Pro

画像引用元:Google Pixel 8 Pro

ドコモでおすすめの5GスマホはGoogle Pixel 8 Proです。

Google Pixel 8 Pro
発売日2023年10月12日
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ幅:76.5mm
高さ:162.6mm
厚さ:8.8mm
重さ213g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:4,800万画素
望遠:4,800万画素
インカメラ1,050万画素
バッテリー5,050mAh
RAM12GB
ROM128GB
256GB
512GB
CPUGoogle Tensor G3
認証指紋、顔
防水・防塵性能IPX8・IP6X
カラーObsidian
Porcelain
Bay

Googleが独自開発したCPUを搭載しており、ハイエンドモデル並みの性能があります。

負荷が大きいアプリもサクサク快適に操作できますよ。

リフレッシュレートは60~120Hzに対応。

高性能なトリプルカメラをはじめとした便利機能がしっかり備わっている点も魅力です。

その上、販売価格がミドルレンジモデル並みなので、安価で手に入れることができます。

アイコン
ゲームプレイがメインの用途ではない場合、ほとんどの方がこのスマホで満足できるのではないでしょうか。そのくらい優秀な一台です。

「スマホに10万円以上は出せないけど、性能にはできるだけ妥協したくない」という方におすすめのスマホですね。

Google Pixel 8 Proの価格
ドコモ256GB:198,000円
512GB:218,680円
公式サイトを見る
au128GB:169,900円
256GB:179,900円
512GB:199,900円
公式サイトを見る
ソフトバンク128GB:172,080円
256GB:183,600円
512GB:206,640円
公式サイトを見る
公式ストア128GB:159,900円
256GB:169,900円
512GB:189,900円
公式サイトを見る

ドコモで高齢者・シニアにおすすめのスマホは?

AQUOS wish3

画像引用元:AQUOS wish3|SHARP

ドコモのスマホで高齢者の方におすすめのスマホはAQUOS wish3です。

AQUOS wish3
発売日2023年7月6日
画面サイズ5.7インチ
本体サイズ幅:70mm
高さ:147mm
厚さ:8.9mm
重さ約161g
アウトカメラ1,300万画素
インカメラ500万画素
バッテリー3,730mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUMediaTek Dimensity 700
認証指紋、顔
防水・防塵性能IPX5/7・IP6X
カラーグリーン
ホワイト
ブラック

スマホデビューの方だと「字が見づらい」や「操作が分かりにくい」という悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

AQUOS wish3はそんな方におすすめの「シンプルモード」を搭載しています。文字やアイコンを大きく表示して、直観的な操作が可能です。

AQUOS wish3の価格
ドコモ37,863円公式サイトを見る
ソフトバンク25,920円公式サイトを見る
楽天モバイル29,700 円 公式サイトを見る
ワイモバイル25,920円公式サイトを見る
イオンモバイル36,080円公式サイトを見る
mineo32,472円公式サイトを見る
QTmobile36,960円公式サイトを見る

ドコモで子供におすすめのキッズスマホは?

キッズケータイ KY-41C

画像引用元:docomo

ドコモで現在販売されているキッズスマホは、キッズケータイ KY-41Cです。

キッズケータイ KY-41C
発売日2023年2月24日
画面サイズ3.4インチ
本体サイズ高さ:107mm
幅:54mm
厚さ:13.4mm
重さ109g
アウトカメラ500万画素
インカメラ500万画素
バッテリー1,500mAh
RAM1GB
ROM8GB
防水防塵IPX5/8 IP6X
耐衝撃MIL規格対応
防犯ブザー対応
位置情報共有対応
保護者との連絡対応
カラーイエロー
ラベンダー
ブルー

これまで販売されてきたキッズケータイでは未対応だった+メッセージに対応。

スタンプの送信が可能になるので、より楽しくコミュニケーションがとれます。

アイコン
+メッセージはあらかじめ登録した相手とだけやり取りできるため、小さいお子さんでも安心して使わせることができます。

子供に持たせるスマホで必須の防犯機能ももちろん充実。

頻繁に買い替える必要がないため、成長しても持たせ続けられる点も魅力と言えるでしょう。

また、居場所検索サービスのイマドコサーチを契約すると、お子さんの居場所をリアルタイムで検索できます。キッズケータイを購入の際はぜひイマドコサーチの利用も検討しましょう。

キッズケータイ KY-41Cの価格
ドコモ22,000円公式サイトを見る

ドコモのスマホ機種変更で使えるキャンペーン

ドコモの機種変更キャンペーンまとめ
ドコモではスマホの機種変更で使えるお得なキャンペーンが用意されています。

ドコモ機種変更キャンペーンを1つ1つ解説していきます。

今回はこれらのキャンペーンについて紹介していきます。

オンラインショップ限定 機種購入割引

オンラインショップ限定 機種購入割引

オンラインショップ限定 機種購入割引は、ドコモオンラインショップ限定で開催されているキャンペーンです。

ドコモオンラインショップで対象機種を購入する際、機種代金が割引されます。

本キャンペーンはすべての購入方法が対象になっているため、機種変更はもちろん回線なしで端末のみ購入する際にも適用されます。

対象機種は型落ち機種のみとなりますが、安さ重視でスマホを選びたい人はぜひ対象機種の購入を検討してみてください。

対象機種と割引額は下記の通りです。

対象機種割引額
Xperia 1 IV77,000円
arrows N25,300円
あんしんスマホ KY-51B22,000円

オンラインショップおトク割

オンラインショップおトク割

オンラインショップおトク割も、ドコモオンラインショップ限定で開催されているキャンペーンです。

対象機種が割引価格で購入できます。

こちらのキャンペーンもすべての購入方法で適用されるため、機種変更でも端末のみの購入でもお得に購入できます。

対象機種と割引額は下記の通りです。

対象機種割引額
Galaxy Z Flip444,000円
Xperia 5 IV33,000円
AQUOS R811,000円

上記の機種の購入を検討している人は、ぜひドコモオンラインショップから申し込みましょう。

いつでもカエドキプログラム

いつでもカエドキプログラムとは

いつでもカエドキプログラムはいわゆる残価設定型24回分割払いです。

23回目の支払いまでに購入したスマホをドコモに返却することで、残価の支払いが不要になるプログラムです。

最終的に返却する必要がありますが、2年間は普通に自分のスマホとして使うことができます。

一括購入よりも実質負担額がかなり抑えられるので、価格の高いスマホを購入する際にはぜひ検討してみてください。

いつでもカエドキプログラム+

いつでもカエドキプログラム+

いつでもカエドキプログラム+は、対象機種購入時に「いつでもカエドキプログラム」と「smartあんしん補償」の両方に加入した際に利用できる特典です。

12ヶ月~22ヶ月目に端末を返却するとき、プログラム早期利用料12,100円を支払うことで、返却した翌月から23回目までの分割金の支払いと残価の支払いが不要になります

いつでもカエドキプログラムの場合、早期に機種を返却しても残価の支払いが免除になるだけで、23回目までの分割金の支払いは免除されません。

早期利用特典として毎月割引は受けられますが、いつでもカエドキプログラム+の方が割引額は高いです。

アイコン
1年ほどでスマホを買い替える予定の人は、いつでもカエドキプログラム+の利用がお得です。

対象機種購入の際は、ぜひsmartあんしん補償に忘れずに加入しておきましょう。

対象機種は下記の通りです。

対象機種

下取りプログラム

ドコモ『下取りプログラム』とは

ドコモの下取りプログラムでは機種変更時に今使っているスマホの下取りを申し込むことで、機種代金の割引を受けることが可能です。

下取り対象の機種はiPhone・Androidスマホ問わず、ドコモで販売されたスマホのほぼ全てとなっています。

下取り額は最大10万円以上になることも。

また、下取り額は下がるものの、画面が割れていても下取りは可能なので、機種変更時にとりあえず下取りに出してみるのもいいのではないでしょうか。

ドコモなら自分に合った一台がきっと見つかる!

ドコモではたくさんのスマホが販売されており、価格や性能の幅も広いです。それぞれのスマホが特徴を持っていて、それぞれ適した用途も異なります。

ドコモスマホおすすめ10選
  • iPhone15 Pro
  • iPhone15 Plus
  • Google Pixel 7a
  • iPhone14
  • Xperia 1 V
  • AQUOS R8
  • Xperia 5 IV
  • Galaxy S23 Ultra
  • Xperia 10 V
  • AQUOS wish3

そのため、本記事で紹介した特徴やおすすめの用途を参考にして自分に合った一台を見つけていただければと思います。

また、ドコモでは機種変更時に使えるお得なキャンペーンもいくつかあるので、機種変更を検討中の方はぜひチェックしてみましょう。