iPhone15の最新情報|値段は124,800円から!発売日は2023年9月22日!

iPhone15の最新情報をお届け!発売日や値段・カラーバリエーション・デザイン・スペック・カメラ・ディスプレイ・バッテリー・ストレージ容量など、新型iPhoneに関する情報をまとめて掲載。iPhone15の購入を迷っている人は要チェックです!
  • 2023.11.22
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2023.11.22に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
iPhone15の最新情報

日本時間9月13日午前2時にApple Eventが開催され、iPhone15シリーズが発表されました。

iPhone15は9月15日(金)夜9時に予約が開始がスタート、そして9月22日(金)に発売されました。

素早くに入れるためには、iPhone15の在庫状況を確認しておくことが大切です。

iPhone15の発売スケジュール
  • 予約開始日:2023年9月15日(金)夜9時
  • 発売日:2023年9月22日(金)

登場したのは、こちらの4モデルです。

iPhone 15シリーズ比較表

iPhone15の詳細を表示する
iPhone 15
iPhone 15のスペック
発売日2023年9月22日
ストレージ128GB
256GB
512GB
カラーブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:147.6 mm
幅:71.6 mm
厚さ:7.80 mm
重さ171 g
アウトカメラメイン:4,800画素
超広角:1,200画素
インカメラ1,200画素
バッテリービデオ再生:最大20時間
ストリーミング:最大16時間
オーディオ再生:最大80時間
高速充電約30分で最大50%充電
OSiOS 17
SoCA16 Bionicチップ
認証Face ID
防水IP68等級
端子USB-Cコネクタ
iPhone 15の価格
ドコモ128GB:149,490円
256GB:172,040円
512GB:212,300円
公式サイトを見る
au128GB:145,640円
256GB:166,780円
512GB:206,930円
公式サイトを見る
ソフトバンク128GB:142,920円
256GB:166,320円
512GB:206,640円
公式サイトを見る
楽天モバイル128GB:140,800円
256GB:161,800円
512GB:199,800円
公式サイトを見る
Apple Store128GB:124,800円
256GB:139,800円
512GB:169,800円
公式サイトを見る
iPhone15 Plusの詳細を表示する
iPhone 15 Plus
iPhone 15 Plusのスペック
発売日2023年9月22日
ストレージ128GB、256GB、512GB
カラーブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:160.9 mm
幅:77.8 mm
厚さ:7.80 mm
重さ201 g
アウトカメラメイン:4,800画素
超広角:1,200画素
インカメラ1,200画素
バッテリービデオ再生:最大26時間
ストリーミング:最大20時間
オーディオ再生:最大100時間
高速充電約30分で最大50%充電
RAM未発表
OSiOS 17
SOCA16 Bionicチップ
認証Face ID
防水IP68等級
端子USB-Cコネクタ
iPhone 15 Plusの価格
ドコモ128GB:168,740円
256GB:190,080円
512GB:230,890円
公式サイトを見る
au128GB:163,490円
256GB:184,850円
512GB:225,360円
公式サイトを見る
ソフトバンク128GB:163,440円
256GB:184,320円
512GB:224,640円
公式サイトを見る
楽天モバイル128GB:156,800円
256GB:178,800円
512GB:218,900円
公式サイトを見る
Apple Store128GB:139,800円
256GB:169,800円
512GB:184,800円
公式サイトを見る
iPhone15 Proの詳細を表示する
iPhone 15 Pro
iPhone 15 Proのスペック
発売日2023年9月22日
ストレージ128GB
256GB
512GB
1TB
カラーナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.6 mm
幅:70.6 mm
厚さ:8.25 mm
重さ187 g
アウトカメラメイン:4,800画素
超広角:1,200画素
望遠:1,200画素(3倍望遠)
インカメラ1,200画素
バッテリービデオ再生:最大23時間
ストリーミング:最大20時間
オーディオ再生:最大75時間
高速充電約30分で最大50%充電
RAM8GB
OSiOS 17
CPUA17 Proチップ
認証Face ID
防水IP68等級
端子USB-Cコネクタ
iPhone 15 Proの価格
ドコモ128GB:192,060円
256GB:218,790円
512GB:255,090円
1TB:291,830円
公式サイトを見る
au128GB:185,860円
256GB:211,930円
512GB:248,560円
1TB:285,420円
公式サイトを見る
ソフトバンク128GB:185,760円
256GB:211,680円
512GB:248,400円
1TB:285,120円
公式サイトを見る
楽天モバイル128GB:179,800円
256GB:205,800円
512GB:240,900円
1TB:276,800円
公式サイトを見る
Apple Store128GB:159,800円
256GB:174,800円
512GB:204,800円
1TB:234,800円
公式サイトを見る
iPhone15 Pro Maxの詳細を表示する
iPhone 15 Pro Max
iPhone 15 Pro Maxのスペック
発売日2023年9月22日
ストレージ256GB
512GB
1TB
カラーナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:159.9 mm
幅:76.7 mm
厚さ:8.25 mm
重さ221 g
アウトカメラメイン:4,800万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素(5倍望遠)
インカメラ1,200万画素
バッテリービデオ再生:最大29時間
ストリーミング:最大25時間
オーディオ再生:最大95時間
高速充電約30分で最大50%充電
RAM8GB
OSiOS 17
SOCA17 Proチップ
認証Face ID
防水IP68等級
端子USB-Cコネクタ
iPhone 15 Pro Maxの価格
ドコモ256GB:236,940円
512GB:273,680円
1TB:305,910円
公式サイトを見る
au256GB:230,360円
512GB:267,100円
1TB:303,850円
公式サイトを見る
ソフトバンク256GB:229,680円
512GB:266,400円
1TB:293,040円
公式サイトを見る
楽天モバイル256GB:229,680円
512GB:266,400円
1TB:293,040円
公式サイトを見る
Apple Store256GB:189,800円
512GB:219,800円
1TB:249,800円
公式サイトを見る

本メディアが独自にアンケートを実施した「iPhone 15に関する意識調査」では、なんと76%以上の人がiPhone15シリーズを「期待通り」と回答しました。

iPhone 15シリーズは期待通りでしたか?

すでに大きな注目を集めており、発売日当日に欲しいのであればiPhone15の予約は必須でしょう。

今から予約していつ届くか知りたい方は、iPhone15の在庫をチェックしておくことをおすすめします。

iPhone 15の値段は、前作iPhone14から多少の値上がりとなりました。

  • iPhone15:124,800円〜
  • iPhone15 Plus:139,800円〜
  • iPhone15 Pro:159,800円〜
  • iPhone15 Pro Max:189,800円〜

一方でiPhone14は値下げされているので、狙っていた方は要チェックです。

iPhone15のカラーバリエーションはiPhone15/15 Plusが全5色、iPhone15 Pro/Pro Maxには全4色が展開されています。

iPhone15/15Plusのカラー

iPhone15Pro/15ProMaxのカラー

iPhone15がiPhone14から進化した点としては、「A16 Bionicチップの搭載」「カメラ性能の進化」などが挙げられます。

iPhone15とiPhone15 Proの違いは、「チタニウム製のボディ」「望遠レンズの搭載」などです。

スペックやデザインなどの項目ごとにiPhone15を知りたい方は、以下のボタンからスキップできます。

また最後に、「iPhone15を待つべきか?」という疑問にも回答しています。

購入を悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

アイコン
iPhone15の最新情報を動画でも解説しました!

アイコン
この記事を読めばiPhone 15シリーズのすべてがわかるというレベルで解説しています。情報は常に更新してくので、最新情報を知りたい方はぜひブックマークしてください!

目次
auは人気のiPhoneがお得!
  • 最新のiPhone15/15 Proシリーズも!
  • iPhone下取りで最大70,400円相当還元
  • 自宅で受け取れる

【男女500人に調査】iPhone 15シリーズ、76%の人が「期待通り」と回答!

iPhone 15に関する購入意識調査
当メディアなるほどスマホでは、男女500人にアンケートを実施し、「iPhone 15に関する購入意識調査」を発表しました。

アンケート調査の概要
  • 調査対象:10代~60代の男女
  • 調査時期:2023年9月13日
  • 調査手法:不特定多数にアンケート実施ができるクラウドワークスを利用したウェブ調査
  • 有効回答数:500

結果1:正式発表されたiPhone 15シリーズ、「期待通り」が76%超え!

正式発表されたiPhone 15シリーズ、「期待通り」が76%超え

10代~60代の男女500人に「iPhone 15シリーズは期待通りでしたか?」と質問したところ、以下の結果となりました。

  • とても期待通り:40件
  • やや期待通り:342件
  • やや期待外れ:112件
  • とても期待外れ:6件

「とても期待通り」と回答した人は40件にとどまったものの、全体としてはiPhone15を期待通りと感じた人が76.4%にもなることがわかりました。

iPhone15シリーズの感想としては、チタニウム採用による耐久性の向上や、充電端子がUSB-Cに変更されたことに喜びの声があがりました。

一方でネガティブな意見としては、価格が高いという声も見られました。

とても期待通り
20代男性

耐久性が高いうえに耐水性能にも優れているのが嬉しいです。

やや期待通り
20代女性

パステルカラーのカラーバリエーションがかわいい。

やや期待通り
30代男性

USB Type-Cに変更され、他の家電製品と兼用ができ利便性が高くなった。

やや期待外れ
30代女性

今までにない、新しい形のものが欲しかったです。

とても期待外れ
40代男性

値段が高い上に新鮮味がまったくなかった。

結果2:iPhone 15シリーズで最も人気な機種は「iPhone 15」

iPhone 15シリーズで最も人気な機種は「iPhone 15」

10代~60代の男女500人に「iPhone 15シリーズで最も購入したい機種はどれですか?」と質問したところ、以下の結果になりました。

  • iPhone 15:317件
  • iPhone 15 Plus:37件
  • iPhone 15 Pro:109件
  • iPhone 15 Pro Max:37件

1位は317件の回答を集めたiPhone 15、続いて109件の回答があったiPhone 15 Proです。

iPhone 15シリーズも、過去シリーズと同じく無印 or Proモデルが人気であることがわかりました。

結果3:iPhone 15/15 Plusシリーズで1番人気のカラーは「ブラック」

iPhone 15シリーズで最も人気な機種は「iPhone 15」

10代~60代の男女500人に「iPhone 15/15 Plusシリーズで最も購入したい色はどれですか?」と質問したところ、以下の結果になりました。

  • ブラック:207件
  • ブルー:104件
  • ピンク:101件
  • グリーン:61件
  • イエロー:27件

1位は207票を集めたブラック。2位に比べて約2倍の差をつける圧倒的なトップとなりました。

結果4:iPhone 15 Pro/15 Pro Maxシリーズで1番人気のカラーは「ブラックチタニウム」

iPhone 15 Pro/15 Pro Maxシリーズで1番人気のカラーは「ブラックチタニウム」

10代~60代の男女500人に「iPhone 15 Pro/15 Pro Maxシリーズで最も購入したい色はどれですか?」と質問したところ、以下の結果となりました。

  • ブラックチタニウム:157件
  • ホワイトチタニウム:155件
  • ブルーチタニウム:107件
  • ナチュラルチタニウム:81件

2位のホワイトチタニウムは、1位とわずか2票差。

iPhone 15/15 Plusシリーズに比べ、人気カラーに偏りがあまりないことがわかりました。

iPhone 15の発売日・予約開始日

まず、iPhone15シリーズの発売日・予約開始日を解説していきます。

iPhone15の発表日・予約開始日・発売日
  • 発表日:2023年9月13日(水)午前2時(日本時間)
  • 予約日:2023年9月15日(金)午後9時
  • 発売日:2023年9月22日(金)

iPhone15シリーズの予約日は2023年9月15日(金)午後9時、発売日は9月22日(金)に決定しました。

Apple Store、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルから発売されます。

各キャリアの予約方法は、以下記事にて解説しています。

iPhone15正式発表前の噂情報【発売日】

過去のiPhoneの発表日・予約開始日・発売日
まずは、過去のiPhoneの発表日・予約開始日・発売日について振り返ってみましょう。

機種発表日予約開始日発売日
iPhone6 / 6 Plus2014年9月10日2014年9月12日2014年9月19日
iPhone6s / 6s Plus2015年9月10日2015年9月12日2015年9月19日
iPhoneSE(第1世代)2016年3月21日2016年3月24日2016年3月31日
iPhone7 / 7Plus2016年9月8日2016年9月9日2016年9月25日
iPhone8 / 8Plus2017年9月12日2017年9月15日2017年9月22日
iPhoneX2017年9月12日2017年10月27日2017年11月3日
iPhoneX / Xs Max2018年9月12日2018年9月14日2018年9月21日
iPhoneXR2018年9月12日2018年10月19日2018年10月26日
iPhone11
iPhone11 Pro
iPhone11 Pro Max
2019年9月10日2019年9月13日2019年9月20日
iPhoneSE(第2世代)2020年4月15日2020年4月20日2020年4月24日
iPhone12 / 12 Pro2020年10月14日2020年10月16日2020年10月23日
iPhone12 mini2020年10月14日2020年11月6日2020年11月13日
iPhone13
iPhone13 mini
iPhone13 Pro
iPhone13 Pro Max
2021年9月15日2021年9月17日2021年9月24日
iPhone14
iPhone14 Pro
iPhone14 Pro Max
2022年9月8日2022年9月9日2022年9月16日
iPhone14 Plus2022年9月8日2022年9月9日2022年10月7日

このように、2022年発売のiPhone14からiPhone6までを遡って考えても、Appleの新しいフラッグシップモデルが発表・発売されるのは、毎年9月から10月の秋口にかけてだということがわかります。

発売は2023年9月中旬から10月初旬か
イギリスにあるApple Store(一部の店舗)では、従業員に対して以下の日程は休暇取得ができないと指示したようです。

休暇取得できない期間
  • 2023年9月15日~2023年10月7日
  • 2023年12月2日~2024年1月初旬

Appleは新型iPhoneの発売日周辺に従業員の休暇を制限することで有名です。

2023年9月中旬から10月初旬にiPhone15が発表・発売される前提で、イギリスのAppleStore (一部の店舗)がすでに動いていると思われます。

source:MacRumors

iPhone15シリーズの年内出荷台数は約9,000万台か
JPモルガンの調査によると、iPhone15シリーズの年内出荷台数は約9,000万台、iPhone14シリーズの出荷台数である約8,200万台よりも10%増加するとしています。

また、iPhone15シリーズは8月下旬に生産が開始されますが、iPhone15 Pro Maxのみ部品供給の遅れから出荷時期が3週間〜4週間遅れる可能性があると経済日報は報じています。

source:経済日報

iPhone15の発売が10月にずれ込む?


リーカーのYogesh Brar氏(@heyitsyogesh)は「高い確率でiPhone15シリーズは10月」と投稿しています。

多くの予想は9月でしたが、ここにきて10月発売説が浮上しました。

ただし、10月発売の明確なソースを提示していません。

2023年9月12日発表の噂も


BloombergのMark Gurman氏は、iPhone15の発表イベントは9月12日(火)に行なわれる可能性が高まっていると投稿しています。

この投稿が本当ならば、第2週に発表・第3週に発売というスケジュールになります。

iPhone15の発表イベントは収録か


リーカーのMark Gurman氏(@markgurman)は、「現地時間9月12日(日本時間9月13日)のAppleイベント開催が最も濃厚」とし、ライブイベントではないと予想しています。

事前収録したものを配信するスタイルは、iPhone14シリーズの時と同様になります。

iPhone 15の値段

iPhone 15

画像引用元:iPhone 15とiPhone 15 Plus – Apple(日本)

iPhone15シリーズの値段は、iPhone14シリーズよりも多少の値上がりとなりました。

iPhone15の値段の最新情報
  • iPhone15:124,800円〜
  • iPhone15 Plus:139,800円〜
  • iPhone15 Pro:159,800円〜
  • iPhone15 Pro Max:189,800円〜

iPhone15シリーズは124,800円〜

Apple Storeでの価格はiPhone15が124,800円〜、iPhone15 Plusが139,800円〜、iPhone15 Proが159,800円〜、iPhone15 Pro Maxが189,800円〜購入できます。

発売当初のiPhone14シリーズの価格に比べて、5,000円程度の値上がりになります。

以下はiPhone15シリーズの価格表になります。

iPhone 15の価格
ドコモ128GB:149,490円
256GB:172,040円
512GB:212,300円
公式サイトを見る
au128GB:145,640円
256GB:166,780円
512GB:206,930円
公式サイトを見る
ソフトバンク128GB:142,920円
256GB:166,320円
512GB:206,640円
公式サイトを見る
楽天モバイル128GB:140,800円
256GB:161,800円
512GB:199,800円
公式サイトを見る
Apple Store128GB:124,800円
256GB:139,800円
512GB:169,800円
公式サイトを見る
iPhone 15 Plusの価格
ドコモ128GB:168,740円
256GB:190,080円
512GB:230,890円
公式サイトを見る
au128GB:163,490円
256GB:184,850円
512GB:225,360円
公式サイトを見る
ソフトバンク128GB:163,440円
256GB:184,320円
512GB:224,640円
公式サイトを見る
楽天モバイル128GB:156,800円
256GB:178,800円
512GB:218,900円
公式サイトを見る
Apple Store128GB:139,800円
256GB:169,800円
512GB:184,800円
公式サイトを見る
iPhone 15 Proの価格
ドコモ128GB:192,060円
256GB:218,790円
512GB:255,090円
1TB:291,830円
公式サイトを見る
au128GB:185,860円
256GB:211,930円
512GB:248,560円
1TB:285,420円
公式サイトを見る
ソフトバンク128GB:185,760円
256GB:211,680円
512GB:248,400円
1TB:285,120円
公式サイトを見る
楽天モバイル128GB:179,800円
256GB:205,800円
512GB:240,900円
1TB:276,800円
公式サイトを見る
Apple Store128GB:159,800円
256GB:174,800円
512GB:204,800円
1TB:234,800円
公式サイトを見る
iPhone 15 Pro Maxの価格
ドコモ256GB:236,940円
512GB:273,680円
1TB:305,910円
公式サイトを見る
au256GB:230,360円
512GB:267,100円
1TB:303,850円
公式サイトを見る
ソフトバンク256GB:229,680円
512GB:266,400円
1TB:293,040円
公式サイトを見る
楽天モバイル256GB:229,680円
512GB:266,400円
1TB:293,040円
公式サイトを見る
Apple Store256GB:189,800円
512GB:219,800円
1TB:249,800円
公式サイトを見る

【注意】故障時の修理価格は高額になる可能性

iPhoneは損傷がひどい場合、本体交換を受けることができますが、その修理費用は高額です。

iPhone 14シリーズの修理費用
  • iPhone 14:83,800円
  • iPhone 14 Plus:92,400円
  • iPhone 14 Pro:99,800円
  • iPhone 14 Pro Max:107,800円

iPhone 15シリーズはiPhone 14シリーズよりも値上がりする予想ですので、修理価格もさらに高くなる可能性が高いでしょう。

どれだけ気を付けていても、事故は起きるときには起きてしまうので、万が一に備えて保証サービスを利用しておくと安心です。

iPhoneの保証としてはAppleCare+が有名ですが、実はAppleCare+自体が高額です。

損害を抑えるために利用する補償が高くては意味がありませんので、利用するのであれば民間の保険サービスがおすすめ。

モバイル保険』は、月額700円で利用できるモバイル端末向けの保険です。

Wi-FiやBluetoothにつながる機器全般が対象となっているので、iPhone以外にも幅広い機器に対応しています。

さらに特徴的なのが1契約で3端末まで補償対象とすることができる点。

iPhone・iPad・AirPodsのように所有している機器をまとめて登録することで、1台当たりの料金をさらに抑えて利用することができます。

iPhone 15にはモバイル保険!
モバイル保険

  • 月額700円の低価格
  • 年間最大10万円まで修理費用を補償
  • MacBookやApple Watchなど、iPhone以外にも利用できる
  • 1契約で3端末まで補償対象に

iPhone15正式発表前の噂情報【価格】

iPhone 15の価格・値段

プロモデルは50ドル以上の値上げの可能性

iPhone15 Proシリーズは、新しい5Gモデムや有機ELディスプレイ技術の採用、カメラ機能の強化やパフォーマンス向上など、新機能や新しいハードウエアが搭載される予測です。

そのため、999ドルを維持していたフラッグシップのプロモデルとしては、iPhone X以来6年ぶりに価格を引き上げられる可能性があります。

アナリストは、iPhone15 Proの価格が1,000ドルを超える可能性があると予測しています。

source:wccftech

iPhone15 Pro Maxの制作コストが20%増加
iPhone15シリーズのプロモデルであるiPhone15 Proや15 Pro Maxについては、生産コストが20%増加する可能性があります。

生産コストが上がれば、本体の販売価格に少なからず影響するでしょう。

特にiPhone15 Proや15 Pro Maxは、ディスプレイが進化したり、ペリスコープレンズやA17チップといった最先端のハードウエアが搭載されたりする可能性も噂されています。

source:wccftech

iPhone14シリーズと同価格になる可能性も
iPhone15シリーズでは多くのメディアが値上げを予想しています。

一方で経済日報は「感圧式ボタンと、広角カメラに8Pレンズを組み合わせをキャンセルした」と報じており、これにより製造コストが削減される可能性を示唆しています。

コスト削減によりiPhone15シリーズの価格はiPhone14シリーズと同程度になる可能性もあります。

source:経済日報

iPhone15 Proシリーズはやはり値上げか

iPhone15とiPhone15 PlusはiPhone14シリーズと同程度でありながら、iPhone15 Proや15 Pro MaxはiPhone14 Proシリーズよりも値上げするという噂がWeiboに投稿されています。

Weiboの投稿では、値上げの理由として「iPhone15、iPhone15 Plusとの価格差を広げ差別化するため」と説明しています。

なお、具体的な値上げ額は記載されていません。

source:微博

iPhone15 Pro Maxは200ドル値上げ?
アナリストのeff Pu氏はiPhone15 Pro Maxは、14 Pro Maxよりも価格が高くなると予想しています。

具体的な値上げ額は明言していませんが、iPhone15 Pro Maxは200ドル値上げするという噂が兼ねてからあります。

200ドル値上げされた場合の価格は以下になります。

iPhone15 Pro Maxの価格【予想】
  • 128GB:1299ドル(約19万5,000円)
  • 256GB:1399ドル(約20万9,000円)
  • 512GB:1599ドル(約24万円)
  • 1TB:1799ドル(約27万円)

2023年現在アップル製品は1ドル約136円換算になるため、もっとも低価格の128GBでも税込で約3万円の値上げになります。

source:MacRumors

【参考】iPhone 14の価格・値段
iPhone15シリーズの価格の予想や噂について、iPhone14シリーズの価格を参考にするのが、最も信憑性が高いので、こちらについても振り返っておきましょう。

2022年に発売されたiPhone14シリーズのAppleStoreでの通常価格は以下になっています。

128GB256GB512GB1TB
iPhone14119,800円134,800円164,800円-
iPhone14 Plus134,800円149,800円179,800円-
iPhone14 Pro149,800円164,800円194,800円224,800円
iPhone14 Pro Max164,800円179,800円209,800円239,800円

iPhoneのラインナップは、プロモデルとエントリーモデル、並びにストレージサイズの容量が大きくなると、それだけ価格が高くなっています。

また、iPhone14の価格に、50ドル〜100ドルの値上げの予測が出ています。

source:bitWave

iPhone 15のカラーバリエーション

iPhone15のカラーバリエーション

画像引用元:iPhone 15とiPhone 15 Plus – 仕様 – Apple(日本)

iPhone15シリーズのカラーバリエーションは通常モデルとProモデル合わせて全9色となりました。

当然、魅力的な新色が登場しています。

iPhone15のカラーバリエーションの最新情報
  • iPhone15は新色ピンク・グリーンを含めた全5色
  • iPhone15 Proはチタン素材の全5色

iPhone15は新色ピンク・グリーンを含めた全5色

iPhone15/15Plusのカラー

iPhone15のカラーラインナップ
  • ブルー
  • ピンク(新色)
  • イエロー
  • グリーン(新色)
  • ブラック

iPhone15はブルー・ピンク・イエロー・グリーン・ブラックの5色展開で、新色はピンクとグリーンになります。

今までのカラーリングに比べて、淡い色味になっています。

iPhone15 Proはチタン素材の全4色

iPhone15Pro/15ProMaxのカラー

iPhone15 Proのカラーラインナップ
  • ナチュラルチタニウム
  • ブルーチタニウム(新色)
  • ホワイトチタニウム(新色)
  • ブラックチタニウム(新色)

iPhone15 Proではナチュラルチタニウム・ブルーチタニウム・ホワイトチタニウム・ブラックチタニウムと呼ばれる全く新しい全4色になりました。

iPhone15 Proは筐体がチタン素材になったことで、カラーネームも一新されています。

どのカラーリングもシックで大人っぽい印象です。

iPhone15正式発表前の噂情報【カラーバリエーション】

iPhone15 / 15 Plusのカラー

iPhone 15の新色は?
iPhone15シリーズのカラーバリエーションについては、新色が追加されると予想されます。

毎年のようにiPhoneには新色が追加されていますので、iPhone15に新色が登場する可能性は大いにあります。

個人的には、以下のカラーバリエーションが基本色と考えます。

iPhone15 標準モデル【予想】
  • ブルー
  • ミッドナイト
  • スターライト
  • (PRODUCT)RED
  • 新色
iPhone15 Pro【予想】
  • ゴールド
  • シルバー
  • スペースブラック
  • 新色

歴代のiPhoneのカラーバリエーションを見ても、基本となる色は長く使われる傾向になるので、このようなカラーバリエーションが予測できます。

ではここで、過去のiPhoneのカラバリと合わせて、新色についての噂やリークを見ていきましょう。

Proシリーズに新色ダークレッドか

標準モデルにプロダクトレッドはありましたが、今までプロシリーズには、レッドはありませんでした。

iPhone15 Proシリーズの新色コンセプトデザインとして、レッド系の予測デザインが話題となっています。

iPhone15 新色噂

画像引用元:iPhone 15 Pro Could Come in Dark Red, With Pink and Light Blue Options for iPhone 15 – MacRumors

また、 MacRumorsはダークレッドと呼ばれるバーガンディのようなカラーラインナップを予想しています。

iPhone15 新色リーク

画像引用元:iPhone 15 Pro Could Come in Dark Red, With Pink and Light Blue Options for iPhone 15 – MacRumors

さらにiPhone15シリーズにはライトブルーとピンクが追加されるとの噂もあります。

source:MacRumors

新色にレッド系は登場しない?

プロモデルの新色にダークレッド投入が噂される中、リーカーのUnknownz21氏は「レッド系の侵食は少なくともプロモデルにはない」と投稿しています。

【比較】過去のiPhoneのカラバリ
iPhoneの歴代のカラーバリエーションで言うところの新色については、一世代前のモデルと比較した場合で【新色】と選別しています。

機種名カラー名
iPhone14
iPhone14 Plus
・ブルー
・パープル【新色】
・ミッドナイト
・スターライト
・(PRODUCT)RED
iPhone14 Pro
iPhone14 Pro Max
・ディープパープル【新色】
・ゴールド
・シルバー
・スペースブラック
iPhoneSE(第3世代)・ミッドナイト
・スターライト
・(PRODUCT)RED
iPhone13
iPhone 13 mini
・グリーン
・(PRODUCT)RED
・スターライト
・ミッドナイト
・ブルー
・ピンク【新色】
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
・アルパイングリーン【新色】
・シルバー
・ゴールド
・グラファイト
・シエラブルー【新色】
iPhone 12
iPhone 12mini
・ブラック
・ホワイト
・(PRODUCT)RED
・グリーン
・ブルー【新色】
・パープル
iPhone 12 Pro
iPhone12Pro Max
・シルバー
・グラファイト
・ゴールド
・パシフィックブルー【新色】
iPhone SE(第2世代)・ブラック
・ホワイト
・(PRODUCT)RED
iPhone 11・ブラック
・ホワイト
・(PRODUCT)RED
・イエロー
・グリーン
・パープル【新色】
iPhone 11 Pro・スペースグレー
・シルバー
・ゴールド
・ミッドナイトグリーン【新色】
iPhone X/XS/XR・シルバー
・スペースグレイ
・ゴールド
・ホワイト
・ブラック
・ブルー
・イエロー
・コーラル
・(PRODUCT)RED
iPhone 8・シルバー
・ゴールド
・スペースグレイ
・(PRODUCT)RED

このように、iPhoneには毎年のように新色が登場していますので、iPhone15にも過去のモデルにはない【新色】が登場する可能性は十分にあります。

iPhone15 Proにクリムゾンが追加される?
iPhone 15 Proカラーリーク

画像引用元:9to5Mac

9to5MacはiPhone15 Proの新色としてクリムゾンが追加されると予想しています。

クリムゾンは濃く明るい赤色で、若干青みを帯びた紫濃い赤色とされます。

リーク元はWeiboの投稿で、投稿者は以前にディープパープルの登場を予想さしたとしています。

また、iPhone15とiPhone15 Plusには新色としてミントやライトブルー、ピンクが追加されるとしています。

source:9to5Mac

iPhone15の新色にグリーン・ピンクがラインナップか

著名リーカーのShrimpApplePro氏(@VNchocoTaco)が、iPhone15シリーズのカラーラインナップに関する情報をツイートをしています。

iPhone15シリーズのカラーラインナップ予想
  • ミッドナイト
  • スターライト
  • グリーン
  • イエロー
  • ピンク
  • Product (RED)

ソースはWeiboの投稿のようです。

このリークが本当なら、iPhone14シリーズと同じ6色展開、パープルとブルーがなくなりグリーンとピンクが新色として追加されることになります。

iPhone15 Proシリーズにチタングレイが登場?

リーカーのUnknownz21氏(@URedditor)は、iPhone15 ProとPro Maxに期待される色を投稿しています。

iPhone15 Proシリーズのカラーラインナップ予想
  • スペースグレイ or スペースブラック
  • シルバー
  • ブルー
  • チタングレイ

新色としてブルーが追加されています。

また、ゴールドがラインナップから外れ、新たにチタングレイが投入されると予想しています。

iPhone 15のスペック

iPhone 15のスペック

iPhone15シリーズのスペックは「必要なスペックをきっちり上げてきた」という印象です。

iPhone15のスペックの最新情報
  • 通常モデルはA16 Bionic、ProモデルはA17 Pro搭載
  • Proモデルのメモリは8GB?

まずは簡単にiPhone15シリーズのスペックを見ていきましょう。

iPhone 15のスペック
iPhone 15
iPhone 15のスペック
発売日2023年9月22日
ストレージ128GB
256GB
512GB
カラーブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:147.6 mm
幅:71.6 mm
厚さ:7.80 mm
重さ171 g
アウトカメラメイン:4,800画素
超広角:1,200画素
インカメラ1,200画素
バッテリービデオ再生:最大20時間
ストリーミング:最大16時間
オーディオ再生:最大80時間
高速充電約30分で最大50%充電
OSiOS 17
SoCA16 Bionicチップ
認証Face ID
防水IP68等級
端子USB-Cコネクタ
iPhone 15 Plusのスペック
iPhone 15 Plus
iPhone 15 Plusのスペック
発売日2023年9月22日
ストレージ128GB、256GB、512GB
カラーブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:160.9 mm
幅:77.8 mm
厚さ:7.80 mm
重さ201 g
アウトカメラメイン:4,800画素
超広角:1,200画素
インカメラ1,200画素
バッテリービデオ再生:最大26時間
ストリーミング:最大20時間
オーディオ再生:最大100時間
高速充電約30分で最大50%充電
RAM未発表
OSiOS 17
SOCA16 Bionicチップ
認証Face ID
防水IP68等級
端子USB-Cコネクタ
iPhone 15 Proのスペック
iPhone 15 Pro
iPhone 15 Proのスペック
発売日2023年9月22日
ストレージ128GB
256GB
512GB
1TB
カラーナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.6 mm
幅:70.6 mm
厚さ:8.25 mm
重さ187 g
アウトカメラメイン:4,800画素
超広角:1,200画素
望遠:1,200画素(3倍望遠)
インカメラ1,200画素
バッテリービデオ再生:最大23時間
ストリーミング:最大20時間
オーディオ再生:最大75時間
高速充電約30分で最大50%充電
RAM8GB
OSiOS 17
CPUA17 Proチップ
認証Face ID
防水IP68等級
端子USB-Cコネクタ
iPhone 15 Pro Maxのスペック
iPhone 15 Pro Max
iPhone 15 Pro Maxのスペック
発売日2023年9月22日
ストレージ256GB
512GB
1TB
カラーナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:159.9 mm
幅:76.7 mm
厚さ:8.25 mm
重さ221 g
アウトカメラメイン:4,800万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素(5倍望遠)
インカメラ1,200万画素
バッテリービデオ再生:最大29時間
ストリーミング:最大25時間
オーディオ再生:最大95時間
高速充電約30分で最大50%充電
RAM8GB
OSiOS 17
SOCA17 Proチップ
認証Face ID
防水IP68等級
端子USB-Cコネクタ

通常モデルはA16 Bionic、ProモデルはA17 Pro搭載

通常モデルであるiPhone15/15 PlusはA16 Bionicを搭載しています。

これはiPhone14 Proに搭載されたものなので、通常モデルに搭載されるのは嬉しいポイントです。

また、iPhone15 Pro/15 Pro MaxにはA17 ProというApple GPU史上最大性能のチップを搭載しています。

Proモデルのメモリは8GB?

AppleはRAMの容量を公開していません。

ですが、iPhone15 ProとiPhone 15 Pro MaxのRAMは8GBと噂されています。

iPhone14 Proが6GBでしたから、順当に進化していると予想できます。

実機が出回ればRAMが判明するため、続報を待ちましょう。

iPhone15正式発表前の噂情報【スペック】

新しいチップA17は圧倒的に進化する
A17のチップについては、A16チップよりも、大きく進化することが伝えられています。

それは、これまでにないほど圧倒的なパフォーマンスの向上とバッテリーの向上につながっていると言われています。

source:MacRumors

プロモデルのみA17搭載か
iPhone14シリーズでは、iPhone14/14Plusに旧型と同じA15チップが搭載され、iPhone14 Pro/14 Pro Maxには新型のA16チップが搭載されました。

標準モデルとプロモデルで搭載しているチップが異なっています。

iPhone15でも、この流れは継続される可能性が高いと言われており、A17チップ搭載モデルはプロモデルのみになると言われています。

source:Forbes

メモリは8GB搭載か
現行モデルのiPhone14 Proモデルのメモリは6GBを搭載していますが、iPhone15 Proモデルには8GBのメモリが搭載される可能性があります。

プロモデルのメモリが6GBから8GBになる理由としては、先程お伝えしたプロモデルに搭載予測のA17の圧倒的なパフォーマンスを補完するために8GBにする必要があるようです。

標準モデルには、引き続き6GBのメモリが搭載されると予想されています。

source:TRENDOFORCE

【参考】歴代のiPhoneのメモリ
参考までに、歴代のiPhoneのメモリを振り返っておきましょう。

モデルメモリ
iPhone14/14Plus6GB
iPhone14Pro/14 Pro Max6GB
iPhone13 mini/134GB
iPhone13Pro/13 Pro Max6GB
iPhone12 mini/124GB
iPhone12Pro/12 Pro Max6GB
iPhone114GB
iPhone11Pro/11 Pro Max4GB
iPhoneXS4GB
iPhoneXS Max4GB
iPhoneXR3GB
iPhoneX3GB
iPhone82GB

このように、歴代のモデルによって、メモリは変わっています。

iPhone15では、8GBメモリ搭載に期待したいところです。

iPhone 15のデザイン

iPhone15シリーズのデザインはiPhone14ベースでありながら、やや角が丸みを帯びたデザインになりました。

iPhone15 Proでは筐体の素材がステンレススチールからチタン素材に変更になっています。

そして、遂にUSB-Cが初搭載されました。

iPhone 15/15 Proシリーズのサイズは全機種に比べ、やや小さくなっています。

iPhone15のデザインの最新情報
  • やや角が丸みを帯びたデザインに
  • iPhone15 Proはチタン素材に
  • ついに全モデルでUSB-C搭載
  • iPhone15 Proはアクションボタンを採用

やや角が丸みを帯びたデザインに

iPhone15のデザインはiPhone14を踏襲しながらも、角がより丸みを帯びたデザインになりました。

手にフィットしやすくなることから、持ちやすさが向上したと思われます。

iPhone15 Proはチタン素材に

iPhone15 Proは航空宇宙産業レベルの「チタニウム」を筐体に採用しています。

チタン素材は軽量で強度が高く、iPhone14 Proよりも19gも軽くなっています。

チタニウムの効果でより高級感を増しているのも魅力のひとつです。

ついに全モデルでUSB-C搭載

iPhone15シリーズは全てのモデルがUSB-C搭載です。

これでLightningとおさらばできる人も多いのではないでしょうか。

iPhone15 Proはアクションボタンを採用

iPhone15 Proでは、従来のサイレントスイッチをアクションボタンに変更しています。

アクションボタンはユーザーがカスタマイズすることで、さまざまな操作を長押しで行えます。

アクションボタンの機能
  • 着信/消音の切り替え
  • アクセシビリティ
  • カメラ
  • ショートカット
  • フラッシュライト
  • 集中モード
  • 拡大鏡
  • 翻訳
  • ボイスメモ

ショートカットを利用すれば、より細かくアクションをカスタマイズできます。

iPhone15正式発表前の噂情報【デザイン】

iPhone 15のデザイン

【比較】iPhoneのデザインの進化
iPhone 15 Pro デザインリーク

画像引用元:Apple Hub

外観などのフォルムやプロダクトについて、過去のモデルと比較しておきましょう。

モデルデザイン
iPhoneX
iPhoneXs
iPhone11
ラウンド型のフォルム
iPhone12
iPhone13
iPhone14
フラット型のフォルム
iPhone15フラット型のフォルム
アクションボタン採用

このように、歴代のiPhoneによって、そのフォルムやデザインは変わってきます。

iPhone15 Proの最新イメージ画像公開

3DデザイナーのWillydoo氏は、iPhone15 Proの最新のリーク情報をもとに、イメージ画像を作成して公開しました。

イメージ画像を見る限りiPhone14 Proと似ていることから、デザインのフルモデルチェンジはないと予想されています。

新しいアクションボタン搭載か
iPhone15 アクションボタン  リーク

画像引用元:Exclusive: Latest iPhone 15 Pro CADs reveal ‘Action button’ and camera changes – 9to5Mac

iPhone15では物理的なボタンが廃止され、「感圧式」のソリッドステートボタンが搭載されるとの噂もありましたが、生産上の問題で断念したと報じられました。

しかし、iPhone15 ProのCADデータからサイレントスイッチの進化が見られることから、新しいアクションボタンが搭載される可能性はあるようです。

そのボタンはApple Watch Ultraのアクションボタンをエミュレートしたもので、以下のことが行えると噂されています。

  • カメラのシャッターボタン
  • スクリーンキャプチャ
  • 各iPhoneの操作

source:9to5mac

USB-Cポート搭載か
iPhone15 USBC

画像引用元:Apple Hub

iPhone15ではLightningポートが廃止され、USB-Cポートに切り替わると伝えられています。ただ、接続ポートの仕様はiOSのサポートにも依存するようです。

iPhone5からiPhone14シリーズまでLighningポートは採用され続けています。

ユーザーの中には、LightningよりもUSB-Cポートを望む声も多かったので、満を持してiPhone15でUSB-C搭載に期待がかかっています。

また、台湾メディアの聯合新聞網はUSB4に関連する部品をサプライヤーに発注したと報じました。

USB4にiPhone15が対応することで、データ通信速度40Gbpsが実現する可能性があります。

source:Ming-Chi Kuo/聯合新聞網

AppleはiPhoneにUSB-Cポートを搭載する必要がある
AppleはLightningポートを廃止し、新しいiPhoneにUSB-Cを搭載する必要が出てきました。

欧州連合(EU)がカメラやスマホ、タブレットの充電ポートを、USB-Cに統一することを決めたことが理由です。

つまり、iPhoneがLightningポートのままでは、2025年以降は欧州で発売することはできないということです。

これについてAppleの幹部は、ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューで「USB-C搭載は仕方ない」などと発言しています。

それが追い風となって、iPhone15でUSB-C搭載の可能性が高まっています。

source:MacRumors

AppleのUSB-C搭載に問題が発生?
iPhone15シリーズのUSB-Cポート搭載の可能性が高まる中、「Appleが認定していないUSB-Cケーブルの充電速度とデータ転送速度を抑制する」という噂が出ているようです。

これについて欧州連合は難色を示しており、「統一した充電機器の要件を満たさないデバイスは、EU市場で承認されません」という姿勢を見せています。

Appleは、2024年のiPhone16(仮)まではEU規制に準拠する必要がありません。

そのため、iPhone15シリーズにUSB-Cポートが搭載されるのを期待するのはちょっと厳しい状況です。

なお2025年のiPhone17(仮)以降、Appleが欧州でiPhoneを発売するためには、USB-Cポートを搭載する必要があります。

source:appleinsider

SIMカードトレイ廃止の可能性
Appleは、EU地域でのiPhone15およびiPhone15 ProからSIMカードトレイを取り除くことを検討している可能性があります。

これにより、ユーザーはeSIMを通じてキャリアサービスを受けられるようになります。

日本ではまだSIMカードトレイの廃止はないと見られていますが、デザインなどの面に影響を受ける可能性があります。

source:theapplepost

iPhone15シリーズのモックアップを公開
MacRumorsはiPhoneのケースメーカーが作成したiPhone15シリーズのモックアップを、動画で公開しています。

この動画に映し出されるiPhone15のモックアップからは以下のことが推測できます。

  • USB-Cポートを搭載
  • サイレントスイッチがアクションボタンに
  • やや丸みのあるデザイン

サイレントスイッチは従来のスライドさせるものではなく、アクションボタンのようなものに変更されています。

また、iPhone14シリーズに比べて角がやや丸みのあるデザインに変更されているとしています。

source:MacRumors

iPhone15シリーズ用ケースが中国通販サイトで販売開始か

中国通販サイトであるAliExpressにて、iPhone15シリーズとされるクリアケースが発売されたと、リーカーがTwitterに投稿しています。

通常モデルとプロモデルでは、カメラ部分の大きさが違うことがわかります。

iPhone15 Pro Max用ケースを投稿か

iPhone15 Pro Max用ケースとされるものを撮影した動画を、リーカーのMajin Bu氏(@MajinBuOfficial)がTwitterに投稿しました。

この動画によるとカメラ部分は穴が空いておらず、未加工の状態です。

注目すべきは左側面で、現行のサイレントスイッチよりも丸い形状になっています。

これは噂されるアクションボタンの穴かもしれません。

iPhone15 Pro用ケースのイメージ

(左:iPhone14 Pro 右:iPhone15 Pro/上:iPhone14 Pro 下:iPhone15 Pro)

また、Weiboに投稿された画像は、iPhone 15 Proの電源ボタンと音量ボタンがiPhone 14 Proモデルよりもわずかに低い位置にあります。

音量ボタンの上にあるサイレントスイッチはアクションボタンになるとされており、スイッチのようにスライドさせる必要がないため、スペースが少なくて済むため小さくなっています。

source:MacRumors

iPhone15シリーズのカメラプロテクターとディスプレイプロテクターが投稿される

iPhone15シリーズのものとされるカメラプロテクターとディスプレイプロテクターがTwitterに投稿されました。

この画像から、ディスプレイサイズやカメラサイズに大きな変更はなさそうなことがわかります。

また、ケース工場での様子も投稿しており生産に入っていることが推測できます。

iPhone15 Proシリーズのアクションボタンは9つの機能?
MacRumorsは「iPhone15 Proシリーズに搭載されるアクションボタンの存在がiOS17開発者向けベータ4から判明した」とが報じています。

iOS 17ベータ4のコードでは、ユーザーがカスタマイズした9つの異なるアクションができるとしています。

  • Accessibility:ユーザーがVoiceOver、Zoom、AssistiveTouchなどのさまざまなアクセシビリティ機能にアクセスできる
  • Shortcuts:ショートカットアプリ作成とショートカットを実行
  • Silent Mode:サイレントモードのオン/オフ
  • Camera:写真やビデオを撮影
  • Flashlight:懐中電灯をオン/オフ
  • Focus:フォーカスモードを有効または無効
  • Magnifier:iPhoneのカメラを虫眼鏡として使用
  • Translate:会話やテキスト翻訳
  • Voice Memos:ボイスメモの録音を開始/停止

このアクションボタンはiPhone15 Proシリーズのみの機能と噂されています。

source:MacRumors

iPhone 15のカメラ

iPhone15シリーズのカメラの目玉は、なんと言っても通常モデルのメインカメラが4,800万画素に進化したことでしょう。

iPhone15のカメラの最新情報
  • iPhone15シリーズ全てのモデルのメインカメラが4,800万画素に
  • ポートレートモードが進化
  • iPhone15 Proは解像度が4倍高い48MPのHEIF画像にも対応

iPhone15シリーズ全てのモデルのメインカメラが4,800万画素に

iPhone15では全てのモデルのメインカメラ(広角)が4,800万画素になりました。

以下はそれぞれのモデルのカメラ構成です。

iPhone15/iPhone15 Plusのカメラ
  • 広角:4,800万画素
  • 超広角:1,200万画素
  • インカメラ:1,200万画素
Phone15 Pro/iPhone15 Pro Maxのカメラ
  • 広角:4,800万画素
  • 超広角:1,200万画素
  • 望遠:1,200万画素
  • インカメラ:1,200万画素

ポートレートモードが進化

ポートレートは「次世代のポートレート」に進化し、よりシャープなディテール、より鮮やかなカラー、明るさが足りない場面での性能が向上しています。

ポートレートモードに切り替えなくてもポートレートを撮影できるのも魅力です。(フレーム内に人、犬、猫がいる時、またはユーザーがタップしてフォーカスした時)

iPhone15 Proは解像度が4倍高い48MPのHEIF画像にも対応

iPhone15 Proのメインカメラは、48MPのProRAWに加え解像度が4倍高い48MPのHEIF画像にも対応しています。

また、iPhone15 Proは3倍望遠カメラを搭載、iPhone15 Pro MaxはiPhone史上最も長い焦点距離120mmで5倍の光学ズームを行えます。

iPhone15正式発表前の噂情報【カメラ】

iPhone 15のカメラ

iPhone15 Pro Maxのみペリスコープレンズ搭載か

iPhone14シリーズのカメラと比べて、iPhone15のカメラの最大の進化ポイントは望遠と言われています。

iPhone15には、iPhoneで始めてペリスコープレンズが搭載される可能性があります。

iPhone 15 Pro Max カメラリーク

画像引用元:Apple Cycle

ただ、iPhone15 Pro Maxにはペリスコープレンズ搭載の可能性はありますが、それ以外のモデルには非搭載になる可能性が高いことから、標準モデルと差別化をする大きなポイントになってくると思われます。

iPhone15 Pro Maxのセンサーサイズが大きくなる
2022年に発売されたiPhone14 Pro とiPhone14 Pro Maxの広角カメラが48MPに進化したことは、非常に大きな話題となりました。

今年のiPhone15 Pro Maxには、他のモデルよりもさらに高品質なSony IMX903 48MPのユニットが組み込まれる可能性があります。

iPhone15 Pro Maxのセンサーサイズが1インチに近いサイズになり、暗所での撮影がより高品質になるかもしれません。

source:wccftech.com

iPhone15シリーズもメインカメラが4,800万画素に進化か
9to5Macは、iPhone15とiPhone15 Plusもプロモデルと同様にメインカメラが4,800万画素に進化すると予想しています。

リーク情報からまとめた、iPhone15シリーズの画素数は以下のようになります。

モデルメインカメラ
広角
メインカメラ
超広角
メインカメラ
望遠
フロントカメラLiDAR
スキャナー
iPhone15
iPhone15 Plus
4,800万画素1,200万画素-1,200万画素-
iPhone15 Pro
iPhone15 Pro Max
4,800万画素1,200万画素1,200万画素1,200万画素

なお、光学ズーム用の望遠レンズやLiDARスキャナーは非搭載とのこと。

source:9to5Mac

また、アナリストのJeff Pu氏もiPhone15シリーズに4,800万画素の広角カメラが搭載されると予想しており、iPhone15 Proシリーズ向けのものより小型のものが採用されるとしています。

source:9to5Mac

iPhone 15のディスプレイ

iPhone 15

画像引用元:iPhone 15とiPhone 15 Plus – Apple(日本)

iPhone15シリーズのディスプレイについては、サイズのラインナップはiPhone14シリーズと同じになりました。

iPhone15のディスプレイの最新情報
  • iPhone15:6.1インチ
  • iPhone15 Plus:6.7インチ
  • iPhone15 Pro:6.1インチ
  • iPhone15 Pro Max:6.7インチ
  • iPhone15シリーズ全てにDynamic Island搭載
  • ピーク輝度が最大1,600ニトに進化

iPhone15シリーズ全てにDynamic Island搭載

iPhone14シリーズではProモデルのみに搭載されていた、Dynamic IslandがiPhone15シリーズでは全てのモデルで搭載しています。

Dynamic Islandは、マップで次の経路を表示したり、音楽を簡単にコントロールしたり、他社製アプリとの統合により、出前の配達状況、配車状況、スポーツのスコア、旅行のプランなどの最新情報をリアルタイムで確認できます。

ピーク輝度が最大1,600ニトに進化

iPhone15のディスプレイは、HDRのピーク輝度が最大1,600ニトに進化しました。

また、直射日光が当たる屋外でのピーク輝度は最大2,000ニトで、前世代モデルの2倍の輝度になります。

iPhone15正式発表前の噂情報【ディスプレイ】

iPhone 15のディスプレイ

iPhone14シリーズと同じディスプレイサイズ
iPhone15のディスプレイサイズは、iPhone14と同じラインナップになる可能性があります。

iPhone15のディスプレイサイズ【予想】
  • 6.1インチ iPhone15
  • 6.7インチ iPhone15 Plus
  • 6.1インチ iPhone15 Pro
  • 6.7インチ iPhone15 Pro Max(Ultra)

これらの4つのラインナップになる可能性があります。

なお、iPhone15 Pro Maxに関しては、プロシリーズの中でもさらに差別化が図られ、iPhone15 Ultraになるとも言われています。

大画面モデルの名称はiPhone15 Ultra?
iPhone14の最上位モデルの名前は、iPhone14 Pro Maxでした。

しかしiPhone15では、「iPhone 15 Ultra」になる可能性があります。

source:LeaksApplePro

iPhone 15にダイナミックアイランド初搭載か
iPhone 15 Dynamic Island

画像引用元:iPhone 15 features: What the early rumors say

iPhone14シリーズでは、プロシリーズのみノッチが廃止され、新しくダイナミックアイランドが採用されました。

しかし標準モデルでは、ノッチ継続となっており、ダイナミックアイランドは採用されていません。

iPhone15では、プロモデルはダイナミックアイランド継続、標準モデルではダイナミックアイランド初搭載となる可能性があります。

とはいえ、iPhone15と iPhone15 Plus には、1Hzから120Hzまでのリフレッシュレートである ProMotion ディスプレイは搭載されないと予測されています。

また、ダイナミックアイランドすらない「フルスクリーンiPhone」の登場はまだ先のようです。

source:9to5Mac

ベゼルが薄くなる
iPhone15 Proモデルは、iPhone14 Proに比べて薄く湾曲したベゼルを持つと予想されています。

またiPhone15 Pro Maxは、Xiaomi13の1.81mmベゼルよりも薄く、わずか1.55mmの黒いベゼル幅で登場する可能性も。

iPhone14 Proのベゼル幅は2.17mmでした。

数字だけで見ると、次世代のiPhoneのベゼル幅は現在の最新シリーズよりも薄くなるようですね。

フルスクリーンiPhoneが登場するのも遠くないかもしれません。

リーカーであるIce universe氏は、さらに保護フィルムとレンダリング画像を公開しています。

「iPhone15 Pro Maxはスーパーフラッグシップになる」と呟いています。

iPhone 15のバッテリー

iPhone 15

画像引用元:iPhone 15とiPhone 15 Plus – Apple(日本)

iPhone15シリーズのバッテリーは、iPhone14シリーズと数値的には変わりません。

iPhone15のバッテリーの最新情報
  • iPhone15:最大20時間のビデオ再生
  • Phone15 Plus:最大26時間のビデオ再生
  • iPhone15 Pro:最大23時間のビデオ再生
  • iPhone15 Pro Max:最大29時間のビデオ再生

ビデオ再生時間だけを比較すると、iPhone14シリーズと同じになります。

Appleはバッテリー容量を公表していないため、どのくらいの違いがあるのかは不明です。

iPhone15 Proにおいては、A17 Proチップのパワーでバッテリー持ちが向上する可能性があるため、実機でのバッテリーチェックを待ちましょう。

iPhone15正式発表前の噂情報【バッテリー】

iPhone 15のバッテリー

バッテリーがより長持ちする
iPhone15シリーズでは、バッテリー容量とバッテリー時間も向上すると言われています。

特に、iPhone15 Pro Maxに関しては、現行モデルからすると3~4時間は長いと言われています。

また、iMediaは「iPhone 15 Pro Maxのバッテリー容量は4,600mAh」と予想しており、iPhone14 Pro Maxの4,323mAhより約6.4%向上することになります。

iPhoneを使っていると、バッテリーの持ちは気になるところなので、iPhone15ではさらに向上することを期待しておきましょう。

source:phonearena/iMedia

MagSafeでの充電速度が向上か

iPhone15シリーズでは、MagSafeの充電速度が15Wから20Wに向上すると予想されています。

また、USB-Cを採用することでiPhone15 Pro Maxの有線充電が45Wに対応するとの噂もあります。

これによりiPhone14 Pro Maxよりも1.5倍の速度で充電されます。

source:phonearena/iMedia

より大きなバッテリーを搭載か
iPhone15シリーズはiPhone14シリーズよりも大きなバッテリーを搭載すると、MacRumorsが伝えています。

これはFoxconnの労働者からの情報を元にしたWeiboの投稿で、iPhone15は18%、iPhone15 PlusとiPhone15 Proは14%、iPhone15 Pro Maxは12%とアップすると主張しています。

  • iPhone15: 3,877mAh
  • iPhone15 Plus: 4,912mAh
  • iPhone15 Pro: 3,650mAh
  • iPhone15 Pro Max: 4,852mAh

上記は投稿されたバッテリー容量の詳細です。

iPhone14のバッテリー容量は3,279mAhであるため、わずかにアップしていることが分かります。

source:MacRumors

iPhone 15のストレージ容量

iPhone15のストレージ

iPhone15シリーズのストレージ容量については、iPhone14シリーズと全く同じ構成です。

iPhone15のストレージ容量の最新情報
  • iPhone15/iPhone15 Plus:128GB/256GB/512GB
  • iPhone15 Pro/iPhone15 Pro Max:128GB/256GB/512GB/1TB

iPhone15シリーズは128GBから購入できます。

iPhone15正式発表前の噂情報【ストレージ】

最上位モデルのみ256GB以上
iPhone15のストレージ容量のラインナップとしては、iPhone14シリーズとほとんど変わらないとされています。

しかし、iPhone15 Pro Max(Ultra)については、最低容量について変更される可能性があります。

iPhone15 Pro Max(Ultra)の最低容量【予想】
  • iPhone15 Pro Max:256GB~

source:Majin Bu

【参考】iPhone14のストレージ容量
モデルiPhone14iPhone14 PlusiPhone14 ProiPhone14 Pro Max
ストレージ容量・128GB
・256GB
・512GB
・128GB
・256GB
・512GB
・128GB
・256GB
・512GB
・1TB
・128GB
・256GB
・512GB
・1TB

iPhone14ではこのようなストレージ容量のラインナップとなっています。

iPhone 15の5G性能

iPhone15の5G

iPhone15シリーズの5G性能については、iPhone14シリーズと同様のメーカーの5Gモデムが採用されています。

iPhone15の5G性能の最新情報
  • 「友達を探す」の「正確な場所を見つける」や衛星経由の緊急SOSは利用不可

「友達を探す」の「正確な場所を見つける」や衛星経由の緊急SOSは利用不可

「友達を探す」の「正確な場所を見つける」機能は超広帯域無線を必要とするため、現時点で日本では利用できません。

また、衛星経由の緊急SOSと衛星経由の「探す」は日本は対象外地域になります。

オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、ニュージーランド、ポルトガル、英国、米国の14の国や地域、今月下旬には、スペイン、スイスでも利用可能になります。

iPhone15正式発表前の噂情報【5G性能】

Apple独自の5Gチップ搭載は厳しい
Apple独自の5Gモデムの開発が行われており、新型のiPhoneに搭載される可能性も示唆されていましたが、iPhone15では厳しいようです。

Apple独自の5Gモデムは、2024年以降になる見込みだとしています。

iPhone14Pro MaxにはQualcommのSnapdragon X65 5Gモデムが搭載されていましたので、iPhone15の5Gモデムについては、QualcommのSnapdragon X70 5Gモデムの搭載が期待されています。

source:Bloomberg

iPhone 15は待つべきか?

iPhone 15は待つべき?

iPhone15に関する最新の情報についてご紹介してきましたが、やはり気になってくるのが、iPhone15を待つべきなのか?という点です。

これについては、所有しているiPhoneによって大きく異なってくるので、iPhone15で進化したポイントを踏まえつつ、待つべき人と待つべきでない人の特徴をリストアップしてきます。

ぜひ、iPhone15を待つべきか?の参考にしてください。

iPhone15を待つべき人

iPhone15を待つべき人
  • USB-C対応のiPhoneがほしい
  • チタニウムを採用したiPhone15 Proが気になる
  • 最新のiOS 17に対応しない可能性がある
  • バッテリー持ちが悪い
  • 本体に傷や画面割れがある
  • iPhone12以降のモデルを所有している
  • メインカメラは4,800万画素がいい
  • Dynamic Islandを使ってみたい

このような方は、iPhone15を待ってみるのがベストです。

iPhone15を待つべきでない人

iPhone15を待つべきでない人
  • iPhoneのストレージ容量が十分
  • 最新のiOS 17に対応
  • バッテリー持ちがいい
  • MagSafeが使える
  • 画面割れなどない
  • iPhone14など安いモデルが気になる
  • iPhone13 miniのサイズが気に入っている

このような方々は、iPhone15を待たずに現行のiPhoneを継続して使用するか、iPhone14などの現行モデルに買い替えた方がコスパが良くなります。

特にiPhone15シリーズでもminiは登場しなかったので、小型iPhoneが欲しい人は次世代iPhone SEを待つのが良いでしょう。

iPhone15は2023年9月22日に発売!発売日に入手するにはご予約を

今回ご紹介したiPhone15の最新情報と発売日・予約日、スペックなどについてまとめました。

iPhone15の予約開始は9月15日(金)午後9時、発売は2023年9月22日(金)です。

発売日に入手するためには、各キャリアのオンラインショップで予約するのがおすすめです。

アイコン
価格などの情報は更新していきますので、ぜひ記事をブックマークしてください。