【2024年最新】楽天モバイルおすすめスマホ機種ランキング

楽天モバイルで販売しているスマホの中からおすすめの機種をまとめました!取扱い機種が豊富で、高性能モデルからコスパが良いモデルまで幅広くラインナップしている楽天モバイル。本記事では、自分に合ったスマホの選び方についても詳しく解説しています。
  • 2024.1.26
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024.1.26に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。
楽天モバイルおすすめスマホ機種ランキング

この記事では、楽天モバイルでおすすめのスマホを紹介していきます。

取扱い機種が豊富で、高性能モデルからコスパが良いモデルまで幅広くラインナップしている楽天モバイル。

最新のiPhone15シリーズも大手キャリアではもっとも安く購入でき、さらには楽天モバイルのキャンペーンも充実しています。

本記事では楽天モバイルでスマホを購入する際に、自分に合ったスマホの選び方についても解説していますので、スマホ選びに迷っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

【2024年最新】楽天モバイルおすすめスマホ機種ランキング
LINEMOでスマホ代を節約!
LINEMO
  • 3GBで月額990円〜
  • 3年連続顧客満足度No.1
  • LINEのデータ消費量ゼロ

楽天モバイルのスマホの選び方

楽天モバイルのスマホの選び方

楽天モバイルのスマホ選びに迷った時は、以下の5つのポイントをチェックしましょう。

楽天モバイルのスマホの選び方
  • CPU
  • カメラ
  • 搭載されている機能
  • バッテリー持ち
  • 価格

各ポイントを比較することで自身の使い方に合ったスマホを選びやすくなります。

CPU

スマホで最も重要なのがCPUの性能です。

CPUはスマホの頭脳に当たる部分で、CPUの性能が高いほど処理能力が優れています

負荷が大きいゲームなどを楽しみたい人や画像編集を行いたい人は、高性能CPUを搭載したスマホを選びましょう。

なお、CPUは機種によって搭載されている種類が異なります。

iPhoneのCPU

iPhoneのCPUは、Appleが独自開発した「Aチップ」の1種類のみ。

Aチップは非常に処理能力が高いため、どのiPhoneも高性能です。

モデルによって搭載されているチップのバージョンが異なるため、性能を重視するならバージョンが新しいものを選ぶと良いでしょう。

Aチップのバージョン
  • A17 Pro Bionic:iPhone 15 Pro/Pro Maxに搭載
  • A16 Bionic:iPhone 15シリーズに搭載
  • A16 Bionic:iPhone 14 Pro/Pro Maxに搭載
  • A15 Bionic:iPhone 14/iPhone SE(第3世代)/iPhone 13シリーズに搭載

AndroidスマホのCPU

AndroidスマホのCPUは、Qualcomm社のSnapdragonやMediaTek社のHelioなどいくつかの種類があり、それぞれ性能が異なります。

スマホを選ぶ時は搭載されているCPUをチェックするようにしましょう。

多くのAndroidスマホで搭載されているSnapdragon社のCPUを例に、性能をクラス分けしました。

AndroidのCPUのクラス
  • Snapdragon 8 Gen 1~:ハイエンドモデル
  • Snapdragon 690~:ミドルレンジモデル
  • Snapdragon 480~:エントリーモデル

SnapdragonのCPUは数字が高いほど高性能です。

性能重視でスマホを選ぶなら、Snapdragon 8 Gen 1またはSnapdragon 8 Gen 2を搭載したスマホがおすすめです。

ある程度処理能力が高く使い勝手の良いスマホが欲しい人は、Snapdragon 690番台以上のCPUを搭載したスマホを選ぶと良いでしょう。

カメラ

スマホでよく写真を撮影する人は、カメラ性能の高いスマホが要チェック。

スマホによって搭載しているレンズの枚数や画素数、機能などが異なります

多様な画角で写真を撮りたいなら、搭載されているレンズの種類をチェックしましょう。

画質については、800万画素以上で撮影できるものが多いです。

最近のスマホは高解像度ディスプレイが搭載されているため、スマホの画面で写真を見るなら800万画素もあれば十分画質はきれいです。

撮影した写真をプリントアウトする場合は画質が高いほど鮮明に仕上がるので、1,200万画素以上のレンズを搭載しているスマホを選ぶと良いでしょう。

アイコン
自動調整機能などが搭載されているスマホを選ぶと、AIが自動で最適なモードに設定してくれるのでおすすめですよ。

搭載されている機能

スマホを日常生活で活用したいと考えるなら、搭載されている機能も重要です。

主な機能
  • タッチ決済
  • 防水・防塵
  • 生体認証
  • 急速充電

スマホ1つで決済できるタッチ決済機能が搭載されているスマホなら、財布要らずで簡単にお店で買い物ができます。

アイコン
Androidスマホの場合はおサイフケータイ・Google Payが搭載されているもの。iPhoneならApple Payが搭載されているものを選ぶようにしましょう。

また、防水・防塵機能が備わっているスマホなら、濡れた手で触ったり雨の中で操作をしたりしても壊れにくいです。

水濡れが心配な人はIP67やIP68などのスマホを選ぶと安心して使えますよ。

そしてバッテリー持ちが気になる人は、急速充電に対応しているスマホならすぐに充電できるので便利です。

どんな機能があると使いやすいか、購入前に欲しい機能をピックアップしておくと最適なスマホを選ぶことができますよ。

バッテリー持ち

外出先でスマホを利用することが多い人は、バッテリー持ちも重要なチェックポイントです。

特にさまざまな機能が使えるスマホほど、バッテリーの消費も早い傾向があります。

スマホで主に動画を再生したりオンラインゲームをプレイしたりしている方は、できるだけバッテリー容量の大きいスマホを選ぶようにしましょう。

さらにバッテリーセーバーなどが搭載されているスマホなら、より長く使うことができます。

バッテリー持ちを重視する人は、バッテリー容量だけでなく省エネ機能の有無も要チェックです。

価格

スマホは性能や機能によって価格が異なります。

予算内で収まるスマホの中で、最も希望に近いスペックの機種を選びましょう。

目安として、スマホの性能別の価格帯は以下の通りです。

  • 3万円前後:エントリーモデル
  • 5万円前後:ミドルレンジモデル
  • 8万円以上:ハイエンドモデル

安さ重視で最低限の性能があれば良い人はエントリーモデルを。

ある程度の機能が必要なら、ハイエンドモデルより安く手に入れられるミドルレンジモデルがおすすめです。

価格よりも性能を重視したい人は、ハイエンドモデルから選ぶと自身にぴったりなスマホを購入できますよ。

【2024年最新】楽天モバイルおすすめスマホ機種ランキング

楽天モバイルおすすめスマホ機種ランキング

ここからは、楽天モバイルでおすすめのスマホをランキング形式で紹介していきます。

今回は特におすすめのスマホを10機種ピックアップしました。

各機種の特徴についてまとめているので、スマホ選びに迷っている人は参考にしてみてくださいね。

楽天モバイルおすすめスマホ

AQUOS sense8

AQUOS sense8

画像引用元:AQUOS sense8

AQUOS sense8は、2023年11月に発売されたAQUOSシリーズの最新モデルです。

ミドルレンジ向けの最新SoC、Snapdragon 6 Gen 1 Mobile Platformを搭載しています。

また、1/1.55インチ大型イメージセンサーのカメラを搭載。暗い場所でも明るく鮮明な写真を撮影できます。

またAQUOS senseシリーズで初の光学式手ブレ補正に対応。動きがある被写体もブレを抑えて撮影可能です。

さらに、フラッグシップモデルであるAQUOS R8 proの高画質化技術を応用した新画質エンジン「ProPix5」も搭載しているため、HDR撮影にも対応しています。

AQUOS sense8の評価
総合評価4.6点
カメラ性能4.5
処理性能4.5
画面性能4.5
バッテリー性能5.0
コストパフォーマンス4.5
AQUOS sense8
発売日2023年11月9日
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ幅:71mm
高さ:153mm
厚さ:8.4mm
重さ159g
アウトカメラ標準:約5,030万画素
広角:約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー5,000mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon® 6 Gen 1 Mobile Platform
認証顔認証・指紋認証
防水IPX5/IPX8
カラーバルトブラック
ライトカッパー
ペールグリーン
AQUOS sense8のメリット
  • カメラは1/1.55インチセンサー搭載。明るく鮮明な写真が撮れる
  • AIオート機能搭載。被写体やシーンを自動判別し、最適なモードで撮影可能
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載で電池長持ち
  • 約159gと軽量。持ち運びしやすい
  • ブルーライトを低減するIGZOディスプレイ搭載。見やすいのに目が疲れにくい
  • 最大180Hzのリフレッシュレート対応で画面表示がなめらか
AQUOS sense8のデメリット
  • ミドルレンジモデルなのでゲームプレイにはあまり向かない
  • 望遠カメラ非搭載

バッテリーは大容量の5,000mAh。

省エネ効果の高いIGZOディスプレイと組み合わせることで、長時間のバッテリー持ちを実現しました。

ストリーミング動画であれば最大約23時間再生可能です。ほぼ丸1日、動画やゲームなどが楽しめますね。

その他、防水・防塵機能やおサイフケータイなどの便利機能もしっかり備わっています。

AQUOS sense8の特徴
  • Snapdragon 6 Gen 1 Mobile Platform搭載のミドルレンジモデル
  • 大型センサーを搭載した高画質カメラ
  • 高速AF搭載で、被写体に瞬時にピントを合わせられる
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載
  • 省エネ効果の高いIGZOディスプレイとの組み合わせでバッテリー長持ち
AQUOS sense8の価格
ドコモ62,150円公式サイトを見る
au59,800円公式サイトを見る
UQモバイル59,800円公式サイトを見る
楽天モバイル63,800円 公式サイトを見る
J:COM Mobile58,080円公式サイトを見る
イオンモバイル59,180円公式サイトを見るイオンモバイル
IIJmio49,800円公式サイトを見るIIJmio
mineo53,856円公式サイトを見るmineo
Nifmo54,780円公式サイトを見る
BIGLOBEモバイル54,648円公式サイトを見る
QTモバイル60,720円公式サイトを見るQTモバイル
ピカラモバイル55,000円-

iPhone 15 Pro Max

iPhone 15 Pro Max

iPhone 15 Pro Maxは、iPhoneシリーズの最高峰モデルです。

iPhoneおすすめランキングでも上位にランクインしています。

6.7インチの大画面を搭載し、ProMotionにより120Hzリフレッシュレートに対応。映像やゲーム画面をとても滑らかに映し出します。

CPUは高性能なA17 Pro Bionic

ボディはProシリーズならではのチタニウム製で、マットな質感は高級感を感じられます。

バッテリー容量は4,422mAh。従来モデルより容量がアップしました。長時間の使用でも安心です。

iPhone 15 Pro Maxの評価
総合評価4.5点
カメラ性能4.5
処理性能5.0
画面性能4.5
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.0
iPhone 15 Pro Maxの価格
ドコモ256GB:236,940円
512GB:273,680円
1TB:305,910円
公式サイトを見る
au256GB:230,360円
512GB:267,100円
1TB:303,850円
公式サイトを見る
ソフトバンク256GB:229,680円
512GB:266,400円
1TB:293,040円
公式サイトを見る
楽天モバイル256GB:210,800円
512GB:244,800円
1TB:276,800円
公式サイトを見る
Apple Store256GB:189,800円
512GB:219,800円
1TB:249,800円
公式サイトを見る
iPhone 15 Pro Maxのメリット
  • 光学5倍望遠カメラで高倍率ズームが可能
  • 大画面を活かした迫力ある映像を楽しめる
  • バッテリーが大容量。電池持ちも良い
iPhone 15 Pro Maxのデメリット
  • サイズが大きく片手で操作しづらい
  • 128GBモデルが選べない
  • 最高峰モデルであるため高額

カメラは広角・超広角・望遠のトリプルレンズ構成。

最大の特徴はPro Maxシリーズ限定の5倍望遠カメラです。カメラにこだわりたい人には一押しの機能ですよ。

また、初心者でも手軽に動画が撮れるシネマティックモードももちろん健在です。

背景をぼかした動画撮影が可能なので、プロ顔負けの作品が簡単に撮影できます。

iPhone 15 Pro Maxは、最新のスペックを求めている人におすすめですよ。

iPhone 15 Pro Maxの特徴
  • 6.7インチの大画面は大迫力
  • A17 Pro Bionic採用のハイエンドモデル
  • 5倍望遠は撮影する被写体の可能性を広げる
  • デジタルズームは最大25倍望遠
  • 新デバイス「アクションボタン」を搭載
  • USB-C端子搭載
  • 10~120Hzの可変リフレッシュレートに対応
iPhone 15 Pro Maxの価格
ドコモ256GB:236,940円
512GB:273,680円
1TB:305,910円
公式サイトを見る
au256GB:230,360円
512GB:267,100円
1TB:303,850円
公式サイトを見る
ソフトバンク256GB:229,680円
512GB:266,400円
1TB:293,040円
公式サイトを見る
楽天モバイル256GB:210,800円
512GB:244,800円
1TB:276,800円
公式サイトを見る
Apple Store256GB:189,800円
512GB:219,800円
1TB:249,800円
公式サイトを見る

iPhone 15 Pro

iPhone 15 Pro

iPhone 15 Proは、2023年9月に発売されたiPhoneの最新モデルです。

iPhone 15 Pro Maxと同じく、外装には軽くて強度も高いチタニウムを新採用。

従来モデルとは異なり、端子がUSB-Cに変わったことも大きなポイントです。

iPhone 15 Proの評価
総合評価4.4点
カメラ性能4.5
処理性能5.0
画面性能4.5
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.0
iPhone 15 Proのスペック
発売日2023年9月22日
ストレージ128GB
256GB
512GB
1TB
カラーナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.6 mm
幅:70.6 mm
厚さ:8.25 mm
重さ187 g
アウトカメラメイン:4,800画素
超広角:1,200画素
望遠:1,200画素(3倍望遠)
インカメラ1,200画素
バッテリービデオ再生:最大23時間
ストリーミング:最大20時間
オーディオ再生:最大75時間
高速充電約30分で最大50%充電
RAM8GB
OSiOS 17
CPUA17 Proチップ
認証Face ID
防水IP68等級
端子USB-Cコネクタ
iPhone 15 Proのメリット
  • 超高性能チップ搭載。日常づかいで困ることはない
  • ボディにチタニウムを採用しており、軽量
  • アクションボタン採用。ショートカット操作を割り当てられる
iPhone 15 Proのデメリット
  • 望遠レンズが3倍まで
  • 常時表示機能を使うと電池持ちがあまり良くない
  • 価格が高い

CPUには高性能なA17 Pro Bionicを搭載しています。

処理能力が非常に高く、高負荷なデータも高速で処理可能です。3Dゲームも快適に楽しめますよ。

カメラは広角・超広角・望遠のトリプルレンズ構成。

広角カメラは4,800万画素の高画質で撮影可能です。

さらに、メインカメラでは4,800万画素で焦点距離を24mm・28mm・35mmと3段階で切り替えられます。

カメラ性能を重視する人にもおすすめのスマホですよ。

iPhone 15 Proの特徴
  • A17 Pro Bionic採用のハイエンドモデル
  • トリプルカメラ搭載。広角カメラは4,800万画素の高画質
  • 新デバイスアクションボタンを搭載
  • USB-C端子搭載
  • 10~120Hzの可変リフレッシュレートに対応
iPhone 15 Proの価格
ドコモ128GB:192,060円
256GB:218,790円
512GB:255,090円
1TB:291,830円
公式サイトを見る
au128GB:185,860円
256GB:211,930円
512GB:248,560円
1TB:285,420円
公式サイトを見る
ソフトバンク128GB:185,760円
256GB:211,680円
512GB:248,400円
1TB:285,120円
公式サイトを見る
楽天モバイル128GB:174,700円
256GB:192,800円
512GB:225,800円
1TB:259,800円
公式サイトを見る
Apple Store128GB:159,800円
256GB:174,800円
512GB:204,800円
1TB:234,800円
公式サイトを見る

Galaxy S23

Galaxy S23

画像引用元:Galaxy S23

Galaxy S23は、2023年4月6日に発売されたGalaxyのハイエンドモデルです。

高性能CPU、Snapdragon 8 Gen 2を搭載。負荷の大きいデータもサクサク処理できます。

また、ベイパーチャンバー冷却システムが端末内部の熱を放出。安定したパフォーマンスが長時間持続します。

スマホで本格的にゲームをやり込みたい人や、画像編集作業を快適に行いたい人にとって非常にうれしい機能ですね。

Galaxy S23の評価
総合評価4.4点
カメラ性能4.5
処理性能4.5
画面性能4.5
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.5
Galaxy S23
発売日2023年4月20日
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ幅:71mm
高さ:146mm
厚さ:7.6mm
重さ約168g
アウトカメラ広角:約5000万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1000万画素
インカメラ広角:約1200万画素
バッテリー3,900mAh
RAM8GB
ROM256GB
CPUSnapdragon® 8 Gen 2
認証指紋・顔
防水IPX5/8
IP6X
カラークリーム
ファントムブラック
ラベンダー
Galaxy S23のメリット
  • ハイエンドモデルなのにコンパクトで使いやすいサイズ感
  • Snapdragon8Gen2搭載。ゲームプレイも快適
  • リフレッシュレート最大120Hz駆動
Galaxy S23のデメリット
  • 重い処理やゲープレイム時に発熱しやすい
  • 急速充電に対応していない
  • SDカード非対応

カメラ性能も非常に高く、明るく高精細な写真を撮影できます。

メインカメラは5,000万画素の高画質

ナイトモードにも対応しているので、夜景や薄暗い室内でも明るくきれいな写真に仕上がります。

インカメラもナイトモードに対応しているため、セルフィーの撮影にも最適です。

アイコン
バッテリーの容量は3,900mAhですが、電池持ちが良いので1日たっぷり使えます。

また、30分で約50%まで急速充電なので、忙しいときでもすぐに使えて便利です。

Galaxy S23の特徴
  • Snapdragon 8 Gen 2搭載のハイエンドモデル
  • 最大120Hzのリフレッシュレート対応
  • 広角・超広角・望遠のトリプルカメラ搭載
  • ベイパーチャンバー冷却システムを搭載
  • 30分で約50%の充電が可能な急速充電に対応
Galaxy S23の価格
ドコモ136,620円公式サイトを見る
au114,800円公式サイトを見る
楽天モバイル147,700円 公式サイトを見る

iPhone 15

iPhone 15

iPhone 15は、2023年9月に発売されたiPhoneの最新モデルです。

iPhone 14とiPhone15を比較すると、iPhone15はさらに性能がアップし使いやすさも向上しました。

CPUは、iPhone 14 Proシリーズに搭載されていたA16 Bionic

ディスプレイには新たに「Dinamic island」デザインを採用し、アプリの通知や情報などが簡単に確認できるようになりました。

iPhone15の評価
総合評価4.2点
カメラ性能4.0
処理性能4.5
画面性能4.5
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.0
iPhone 15のスペック
発売日2023年9月22日
ストレージ128GB
256GB
512GB
カラーブルー
ピンク
イエロー
グリーン
ブラック
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:147.6 mm
幅:71.6 mm
厚さ:7.80 mm
重さ171 g
アウトカメラメイン:4,800画素
超広角:1,200画素
インカメラ1,200画素
バッテリービデオ再生:最大20時間
ストリーミング:最大16時間
オーディオ再生:最大80時間
高速充電約30分で最大50%充電
OSiOS 17
SoCA16 Bionicチップ
認証Face ID
防水IP68等級
端子USB-Cコネクタ
iPhone 15のメリット
  • 本体デザインが変更され、従来比で背面の質感がアップ
  • 「Dynamic Island」採用。ベゼルも狭くなった
  • USB Type-Cコネクタ搭載
iPhone 15デメリット
  • 対応リフレッシュレートが60Hz
  • USB Type-Cコネクタの仕様がUSB2。世代が古い
  • 常時表示ディスプレイに非対応

従来モデルからカメラも進化しました。

これまでの画素数は1,200万でしたが、iPhone 15は4,800万画素の高画素センサーの採用により、画質が向上しています。

安定感抜群なので、iPhoneシリーズを使ってきたユーザーにはおすすめのモデルです。

iPhone 15の特徴
  • A16 Bionic採用で高性能
  • 広角カメラは4,800万画素の高画質
  • Dynamic Island採用
  • USB-C端子搭載
  • 10~120Hzの可変リフレッシュレートに対応
iPhone 15の価格
ドコモ128GB:149,490円
256GB:172,040円
512GB:212,300円
公式サイトを見る
au128GB:145,640円
256GB:166,780円
512GB:206,930円
公式サイトを見る
ソフトバンク128GB:142,920円
256GB:166,320円
512GB:206,640円
公式サイトを見る
楽天モバイル128GB:131,800円
256GB:153,800円
512GB:187,800円
公式サイトを見る
Apple Store128GB:124,800円
256GB:139,800円
512GB:169,800円
公式サイトを見る

OPPO Reno9 A

OPPO Reno9 A

画像引用元:OPPO Reno9 A – スペック | オウガ・ジャパン

OPPO Reno9 Aは、Snapdragon 695 5Gを搭載したミドルレンジモデルです。

SoCは従来モデルと同じですが、メモリが6GBから8GBに増えているため、マルチタスクの操作も不便なく行えます。

OPPO Reno9 Aは普段づかいに申し分ない丁度いいスペックを持った機種です。

快適に使える万能スマホとして人気を集めています。

OPPO Reno9 Aの評価
総合評価4.0点
カメラ性能3.0
処理性能4.0
画面性能4.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス5.0
OPPO Reno9 A
発売日2023年06月22日
画面サイズ約6.4インチ
本体サイズ高さ:160mm
幅:74mm
厚さ:7.8mm
重さ183g
アウトカメラ広角:約4,800万画素
超広角:約800万画素
マクロ:約200万画素
インカメラ約1,600万画素
バッテリー約4,400mAh
RAM8GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 695 5G
認証指紋認証
顔認証
防水防塵IP68
カラームーンホワイト
ナイトブラック
OPPO Reno9 Aのメリット
  • ボディ背面にガラス素材採用。上質なデザイン
  • リフレッシュレート最大90Hz駆動で表示がなめらか
  • IP68防水防塵、おサイフケータイに対応
OPPO Reno9 Aのデメリット
  • SoCが従来モデルと同じSnapdragon 695 5G
  • 望遠レンズ非搭載
  • 重い3Dゲームを快適に遊びたい人には不向き

6.4インチの大きな有機ELディスプレイが、高精細で鮮やかな映像を映し出します。

90Hzのリフレッシュレートに対応しているため、画面操作もなめらかです。

カメラは広角・超広角・マクロのトリプルカメラを搭載。

広角カメラでは最大4,800万画素の高画質で写真を撮れます。

色彩表現も優秀で、目で見た景色をそのまま写真に捉えることが可能です。

アイコン
4,500mAhの大容量バッテリーも搭載。急速充電にも対応しているので、バッテリーがなくなっても短時間で充電できて便利です。

OPPO Reno9 Aの特徴
  • Snapdragon 695 5Gを搭載したミドルレンジモデル
  • 6.4インチの大型ディスプレイ搭載
  • 90Hzのリフレッシュレートに対応
  • 広角・超広角・マクロのトリプルカメラを搭載
  • 4,500mAhの大容量バッテリーを搭載
  • 約30分で40%まで充電可能な急速充電に対応
OPPO Reno9 Aの価格
楽天モバイル40,700円 公式サイトを見る
ワイモバイル31,680円公式サイトを見る
IIJmio41,980円公式サイトを見るIIJmio
OPPO公式オンラインショップ46,800円公式サイトを見る

Xperia 5 V

xperia 5 V

画像引用元:Xperia 5 V

Xperia 5 Vは、2023年10月に発売された国産スマホの大人気Xperiaシリーズのハイエンドモデルです。

最新の高性能SoCであるSnapdragon 8 Gen 2を搭載。処理能力が非常に高く、高負荷なデータもサクサク処理できます。

コンパクトでスリムなデザインも特徴で、片手でも操作しやすいです。

Xperia 5 Vの評価
総合評価4.3点
カメラ性能4.0
処理性能4.5
画面性能4.0
バッテリー性能5.0
コストパフォーマンス4.0
Xperia 5 Ⅴ
発売日2023年10月27日
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ幅:68mm
高さ:154mm
厚さ:8.6mm
重さ182g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー5,000mAh
RAM8GB
ROM128/256GB
CPUSnapdragon 8 Gen2
認証指紋認証
防水IPX5/IPX8
カラーブラック
プラチナシルバー
ブルー

カメラは、4,800万画素の広角と1,200万画素の超広角の2眼構成。

メインの広角カメラは、2層トランジスタ画素積層型CMOSセンサー「Exmor T for mobile」を搭載しており、明るく高精細な写真を撮影できます。

また、一眼カメラのような大きくなめらかなボケを活かした、印象的なポートレート写真も撮影可能です。

サウンドシステムも性能が高く、左右均等に配置されたステレオスピーカーで立体感ある音を楽しめます。

アイコン
コンパクトながら5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているためバッテリー持ちも良く、1日たっぷり使えます。

Xperia 5 Vの特徴
  • Snapdragon 8 Gen 2を搭載したハイエンドモデル
  • 片手で持ちやすいコンパクトでスリムなデザイン
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載
  • 2層トランジスタ画素積層型CMOSセンサー搭載
  • 高速連写もAF/AE追随は最高30コマ/秒で撮影可能
  • 高性能ステレオスピーカー搭載
Xperia 5 Vの価格
ドコモ151,690円公式サイトを見る
au143,000円公式サイトを見る
楽天モバイル152,400円 公式サイトを見る
ソニー139,700円公式サイトを見る

iPhone SE(第3世代)

iPhoneSE(第3世代)

画像引用元:Newsroom(Apple)

iPhone SE(第3世代)は、2022年3月18日に発売されたiPhoneの廉価モデルです。

iPhone 13シリーズと同じA15 Bionicチップを搭載していながら、安価で購入できるのが魅力。

処理能力が高く、高負荷なデータも高速で処理できるので、3Dゲームも快適にプレイすることができます。

iPhone SE(第3世代)の評価
総合評価4.2点
カメラ性能4.0
処理性能4.5
画面性能4.0
バッテリー性能3.5
コストパフォーマンス5.0
iPhone SE(第3世代)
発売日2022年3月18日
画面サイズ4.7インチ
本体サイズ幅:67.3mm
高さ:138.4mm
厚さ:7.3mm
重さ144g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700画素
バッテリー2,018mAh
RAM4GB
ROM64/128/256GB
CPUA15 Bionic
認証指紋認証
防水IPX7
カラー(PRODUCT)RED
スターライト
ミッドナイト
iPhone SE(第3世代)のメリット
  • コンパクトなサイズ感と軽さが魅力
  • 高性能チップで快適な動作レスポンス
  • Touch ID対応のホームボタン
iPhone SE(第3世代)のデメリット
  • デザインが従来モデルと同じ
  • カメラは超広角や望遠なし
  • MagSafe充電に対応していない

本体はiPhone 8をベースにしているため、片手で操作しやすいコンパクトなサイズ感です。

ホームボタンが搭載されているため、指紋認証に対応しています。

指でタッチするだけで、すぐにロックを解除できて便利です。

防水・防塵機能やApple Payにもしっかり対応。日常生活でも便利に使えるコスパ優秀なiPhoneです。

カメラはシングルカメラを搭載。

必要最低限の性能ですが、スマートHDR4に対応しています。撮影した写真は自動で調整され、美しい仕上がりに。

iPhone SE(第3世代)の特徴
  • A15 Bionicチップを搭載したハイエンドモデル
  • iPhone 8をベースにしたコンパクトサイズ
  • Touch ID対応で指でタッチするだけでロック解除が可能
  • スマートHDR4対応のシングルカメラ搭載
iPhone SE (第3世代) の価格
ドコモ64GB:73,370円
128GB:82,280円
256GB:104,500円
公式サイトを見る
au64GB:70,935円
128GB:82,190円
256GB:103,415円
公式サイトを見る
ソフトバンク64GB:73,440円
128GB:81,360円
256GB:99,360円
公式サイトを見る
楽天モバイル64GB:63,900円
128GB:70,900円
256GB:85,900円
公式サイトを見る
J:COMモバイル 64GB:69,696円
128GB:77,616円
公式サイトを見る
ワイモバイル64GB:73,440円
128GB:81,360円
256GB:99,360円
公式サイトを見る
UQモバイル64GB:70,935円
128GB:82,190円
256GB:103,415円
公式サイトを見る
Apple64GB:62,800円
128GB:69,800円
256GB:84,800円
-

Xperia 10 V

xperia-10-Ⅴ

画像引用元:Sony – Xperia 10 V

Xperia 10 Vは、Snapdragon 695 5G Mobile Platform搭載のミドルレンジモデルです。

3Dゲームのような高負荷なアプリでなければ、十分快適に使えるスペックを持っています。

Xperia 10 Vの評価
総合評価3.9点
カメラ性能3.0
処理性能3.5
画面性能4.5
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.0
Xperia 10 V
発売日2023年7月6日
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ幅:68mm
高さ:155mm
厚さ:8.3mm
重さ159g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:800万画素
望遠:800万画素
インカメラ800万画素
バッテリー5,000mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 695 5G
認証指紋
防水・防塵性能IPX5/8・IP6X
カラーラベンダー
セージグリーン
ホワイト
ブラック
Xperia 10 Vのメリット
  • 高級感がありスタイリッシュなデザインが魅力
  • フロントステレオスピーカー搭載
  • microSDカードに対応
Xperia 10 Vのデメリット
  • 高リフレッシュレートに非対応
  • ナイトモードがなく、夜間撮影に弱い
  • モノラルスピーカー。音質があまり良くない

Xperia 10 Vは5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しながら、本体重量は約161gと軽量です。

本体サイズも幅68mmとスリムなので、片手で持ちやすく快適に使えます。

カメラは、広角・超広角・望遠のトリプルカメラを搭載。

AIが自動でモード設定を行ってくれるので、難しい操作なしで撮影可能です。

また、シリーズ初の光学手ブレ補正に対応しました。ブレを抑えたくっきりとした写真を撮影できますよ。

さらにナイトモードにも対応。夜間の撮影にも使えます。

軽くて持ちやすいスマホが欲しい人はぜひチェックしてみてください。

Xperia 10 Vの特徴
  • Snapdragon 695 5G Mobile Platform搭載のミドルレンジモデル
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載
  • 5,000mAhバッテリー搭載機種では世界最軽量級の約159g
  • 広角・超広角・望遠のトリプルカメラ搭載
  • シリーズ初の光学手ブレ補正搭載
Xperia 10 Vの価格
ドコモ79,860円公式サイトを見る
au69,550円公式サイトを見る
ソフトバンク31,824円公式サイトを見る
楽天モバイル59,290円 公式サイトを見る
mineo66,000円公式サイトを見るmineo
UQモバイル69,550円公式サイトを見る
ソニー67,100円公式サイトを見る

Rakuten Hand 5G

Rakuten Hand 5G

画像引用元:Rakuten Hand 5G

Rakuten Hand 5Gは、Snapdragon 480搭載のエントリーモデルです。

処理性能はそれほど高くありませんが、メールやSNS、電話などの基本機能が使えれば十分という人にはおすすめです。

Rakuten Hand 5Gの魅力は、5.1インチのディスプレイを搭載したコンパクトボディ。

軽量スリムなデザインで片手でも操作しやすく、女性の手でも楽に扱えます。

Rakuten Hand 5Gの評価
総合評価3.5点
カメラ性能3.0
処理性能3.5
画面性能3.5
バッテリー性能3.0
コストパフォーマンス4.5
Rakuten Hand 5G
発売日2022年2月14日
画面サイズ5.1インチ
本体サイズ幅:63mm
高さ:138mm
厚さ:9.5mm
重さ134g
アウトカメラ標準:約6,400万画素
深度測位:約200万画素
インカメラ約1,600万画素
バッテリー2,630mAh
RAM4GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 480
認証顔認証・指紋認証
防水・防塵IPX8・IP6X
カラーホワイト
ブラック
クリムゾンレッド
Rakuten Hand 5Gのメリット
  • とにかくコンパクトなサイズ感と軽さが魅力
  • 普段づかいであれば問題ないレスポンス
  • IP68防水防塵&おサイフケータイに対応
Rakuten Hand 5Gのデメリット
  • ゲームや重い処理には向いていない
  • 夜景撮影や動画撮影など、カメラ性能があまり良くない
  • キャリアアプリがたくさんプリイントールされている

エントリーモデルながら、色彩鮮やかな写真が撮れる6,400万画素の高性能カメラを搭載しています。

背景ぼかしモードでは、被写体を際立たせた印象的な写真が簡単に撮影可能。

ぼかし具合もワンタッチで調整できるので、思い通りの写真に仕上げることができますよ。

また自動撮影モードでは、AIが被写体に合わせて自動的に撮影モードを設定してくれます

初心者でも簡単にきれいな写真が撮影できて非常に便利です。

Rakuten Hand 5Gの特徴
  • Snapdragon 480搭載のエントリーモデル
  • 5.1インチのディスプレイを搭載したコンパクトボディ
  • 6,400万画素の高性能カメラを搭載
  • 自動撮影モード搭載で、AIが自動で撮影モードを設定してくれる

楽天モバイルで販売しているスマホ機種一覧【比較表】

楽天モバイルで販売しているスマホ機種一覧【比較表】

楽天モバイルで現在販売中のスマホの発売日・特徴を一覧でまとめました。

機種発売日特徴
AQUOS sense82023年11月9日大型イメージセンサー搭載
ディスプレイは可変駆動IGZO OLED
Xperia 5 V2023年10月13日Snapdragon 8 Gen 2搭載のハイエンドモデル
高性能カメラと使いやすいインターフェースが魅力
iPhone 15 Pro Max2023年9月22日6.7インチ大画面
5倍望遠のペリスコープレンス搭載
アクションボタンを初搭載
iPhone 15 Pro最新チップA17Pro Bionic搭載
チタニウム素材の外観
iPhone 15ダイナミックアイランドを初搭載
USB-C端子を搭載
カメラは4800万画素
iPhone 15 Plus大画面6.7インチでバッテリー持ちがいい
Xperia 10 V2023年7月6日5,000mAhの大容量バッテリー搭載で最軽量
3眼カメラでさまざまな撮影も万能にこなす
AQUOS wish32023年7月6日コストパフォーマンスの高いスマホ
防水・防塵性能に優れ、カメラのAIオート機能などが充実
OPPO Reno9 A2023年6月22日ガラスの質感が美しいデザイン
大容量の8GBメモリと128GBストレージ
90Hz大画面有機EL
大容量バッテリーに急速充電対応
Galaxy S232023年4月20日暗所でも撮影可能なナイトグラフィー性能
Snapdragon最新プロセッサー搭載
iPhone 14 Pro Max2022年9月16日6.7インチの大型ディスプレイを搭載した最上位モデル
iPhone 14 ProチップA16 Bionic搭載の上位モデル
Dynamic Island搭載
iPhone 14A15 Bionic搭載の高性能モデル
新機能アクションモード搭載
iPhone 14 Plus2022年10月7日6.7インチの大型ディスプレイを搭載
バッテリー長持ち
iPhone 132021年9月24日A15 Bionic搭載の高性能モデル
シネマティックモード搭載
iPhone 13 mini5.4インチディスプレイを搭載したコンパクトモデル
iPhone SE(第3世代)2022年3月18日A15 Bionicを搭載した廉価モデル
Rakuten Hand 5G2022年2月14日幅63mmのスリムなデザイン
6,400万画素の高画質カメラ搭載
Galaxy S232023年4月6日Snapdragon 8 Gen 2搭載のハイエンドモデル
5,000万画素の高性能カメラ搭載
Galaxy A23 5G2022年11月22日必要十分なスペックを持つエントリーモデル
かんたんモード搭載で高齢者にも使いやすい
Xperia 5 IV2022年10月21日Snapdragon 8 Gen 1搭載のハイエンドモデル
コンパクトデザインで片手も操作しやすい
Galaxy Z Flip42022年9月29日6.7インチのディスプレイをポケットサイズに折りたためる
Snapdragon 8+ Gen 1搭載で高性能
Xperia 10 IV2022年7月8日5,000mAhの大容量バッテリー搭載でバッテリー長持ち
光学手ブレ補正を搭載した高画質カメラ
OPPO Reno7 A2022年6月30日厚み7.6mmの薄型ボディで持ちやすい
4,800万画素のメインカメラを含む高性能トリプルカメラ搭載
Redmi Note 11 Pro 5G2022年5月30日5,000mAhの大容量バッテリー搭載
わずか15分で約50%まで充電できる急速充電に対応
OPPO A55s 5G2021年11月26日6.5インチの大型ディスプレイ搭載
90Hzのリフレッシュレート対応で画面操作がなめらか
AQUOS sense72022年11月4日ハイエンド並みの高性能カメラ搭載
大型センサーで夜景も明るく撮影できる
AQUOS sense6s2022年7月29日4,570mAhの大容量バッテリー&IGZOディスプレイで長時間のバッテリー持ち
カメラは最大4,800万画素の高画質で撮影が可能

高性能スマホから日常使いしやすいスマホまで、全28機種をラインナップしています。

自身の使い方や希望に近いスマホがあるか、特徴を比較してみてくださいね。

楽天モバイルのスマホ購入でよくある質問

よくある質問

最後に楽天モバイルのスマホの購入についてよくある質問に回答していきます。

楽天モバイルでスマホの購入を迷っている人は、ここで疑問を解決しておきましょう。

楽天モバイルの安いおすすめスマホは?

おすすめはRakuten Hand 5Gです。

楽天モバイルが独自開発したオリジナルスマホで、他のメーカーのスマホより安く販売されています。

通常価格は19,001円ですが、新規契約と同時購入なら実質1円で手に入れられますよ。

楽天モバイルのSIMフリー端末はある?

楽天モバイルで販売されているスマホはすべてSIMフリーです。

そのため他社のSIMを入れて使いたい場合でも、SIMロックの解除は必要ありません。

楽天モバイルのオリジナルスマホはある?

現在はRakuten Hand 5Gのみ取り扱っています。

Rakuten Hand 5GはSnapdragon 480を搭載したエントリーモデルです。

高画質カメラを搭載し、防水・防塵に対応、おサイフケータイにも対応しています。

価格も1円~購入可能と非常に安価なので、コスパ重視でスマホを選びたい人はぜひ購入を検討してみましょう。

楽天モバイルでスマホ端末だけ買える?

購入できます。

もちろん人気のiPhoneも端末のみ購入可能です。

アイコン
楽天モバイルはキャリアで最も安くiPhoneを販売しています。iPhoneを安く手に入れたい人には楽天モバイルがおすすめですよ。

また、iPhoneなら端末のみの購入でも「iPhoneアップグレードプログラム」の利用が可能です※。
※楽天カードでの支払いが条件

iPhoneアップグレードプログラムは、iPhoneだけが利用できる購入サポートプログラムです。

48回の分割で購入し、25ヶ月目以降に端末を返却すれば、残りの支払いが免除されます。

実質半額でiPhoneを手に入れられるので、楽天モバイルでiPhoneを購入する際はぜひ利用しましょう。

楽天モバイルは全28機種のスマホをラインナップ!

楽天モバイルのおすすめスマホをランキング形式で紹介してきました。

楽天モバイルでは全28機種の取り扱いがあり、高性能モデルから日常遣いに丁度よいスペックのモデルまで幅広くラインナップしています。

楽天モバイルへの乗り換えやスマホ単体での購入を検討している人は、楽天モバイルでの購入がおすすめです。

ぜひ記事で紹介したスマホの特徴を参考に、理想の端末をゲットしてくださいね。